Media / PR - メディア掲載

メディア掲載: 毎日新聞に志賀原発と311知事選に関するコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
mainichi shimbun newspaper 毎日新聞 志賀原発

普段、「旅」「田舎暮らし」に関するテーマなどで、新聞・雑誌・オンラインメディアに取材いただくことがほとんど。

mainichi shimbun newspaper 毎日新聞 志賀原発

今回はちょい“ポリティカル”な内容で、ぼくのコメントが毎日新聞の記事に載った。

毎日新聞 志賀原発

●毎日新聞: 2018知事選 課題の現場から/下 原発事故への対応 机上の体制、不安の声 悪天候で避難困難に/石川

石川県知事選は今週末 3月11日(日)。福島の原発大事故、大震災から… ちょうど7年経つ3月11日だ。

石川県/能登半島には志賀原発がある。志賀原発から、ぼくが移住した穴水町岩車までは、たったの30キロぐらいしかない。


※写真:毎日新聞社 記事より(こちら

志賀原発の下には活断層が… 北陸は天候が不安定… 志賀原発のずさんな管理… など様々なネガティブな要素があるにも関わらず、石川県、北陸電力は志賀原発を稼働しようと・残そうと必死のようだ。

毎日新聞 志賀原発

●メディア取材: 311 石川県知事選 志賀原発と約25年の知事職 「退く勇気」も必要

原発がなくても…十分日本は機能している。豊かなな国である。そして、飛躍的に進化するテクノロジーによって、もはや自然エネルギーだけでも暮らしている現代だろう。

なぜ、そこまでして、志賀原発を稼働させたいのか。



地元では、あらゆるステークホルダー/利害関係者がいる、内容がセンシティブすぎる…などあらゆる事情があるそうだ。志賀町に移住した人によると、内容がセンシティブすぎて、これに関して中々意見を交わさないそうだ。

しかし、7年前のような事態が起きれば、「生死」に関わる問題となる。一発で、能登は最悪な事態に陥る。能登どころか…北陸三県…日本全体…近隣の国にまで関わる問題でもある。

本来、「センシティブすぎるから意見を交わさない」ではないだろう… これは議論すべき、意見を交わすべきトピックである。最悪、「故郷」が最悪な自体に陥る。それどころか…「なくなってしまう」わけだ。

そんな内容について、一度、ブログに書いた。

石川県 能登半島 志賀原発

能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか?

「志賀原発」と検索すると、どうやら、ぼくの記事が上位に挙がってくるそうで、それを目にしてくれた毎日新聞の記者から取材依頼があり、一県民・一移住者として、意見を言わせてもらった。

今の時代、知事がどちらになろうと、そう大きな違いはないだろう。

しかし、このあたりの方針で、違いを見つけて、投票をしたいところである。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. ミニ四駆塗り絵 かっこいい 穴水のコンテスト 入賞者決まる 穴水町鵜島で奥能登唯一のミニ四駆の常設コースを営む吉村覚司さん(36)が主催するミニ四駆の塗り絵コンテストの入賞者が、決まった。二十四日から同町大町の文具日用品店「よしむら」で作品を展示する。 新型コロナウイルスの「第四波」が拡大する中、巣ごもり生活をする子どもたちに楽しんでもらおうと、昨年に続き企画。今回は町内の児童らから計六十九点が集まった。町商工会で吉村さんら三人が審査し学年ごとの四部門で金賞、銀賞を選んだ。 何色もの色を使って仕上げた作品のほか、模様を付けたり、名前を付けたりした作品もあり、多種多彩。吉村さんは「全ての作品で独創性がありおもしろい。ボディーやホイール部分に自分ならではの模様を付けたりしてくれてうれしかった」と話した。入賞者には賞品としてそれぞれミニ四駆一台と金賞にはさらにパーツも贈られる。(森本尚平)◇入賞者の皆さん【1年生の部】金賞 船本怜鼓▽銀賞 坂本大翔【2年生の部】金賞 碓井瑛大▽銀賞 中川結生【3〜4年生の部】金賞 松田弥直▽銀賞 沖野結菜【5〜6年生の部】金賞 宮谷内孝星▽銀賞 寺西一真 【能登での田舎暮らし】娘・結生がミニ四駆コンテストで銀賞 ~ 少…
  2. 北國新聞 ブログ 中川生馬 北國新聞に登場『穴水発、田舎のススメ「暮らしと自然、密着」 移住…
  3. 【メディア掲載】今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変で…
  4. NHK総合73分番組に田舎バックパッカーが生出演
  5. テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県 メディア掲載: 北陸エリアのテレビで特集「バンライフに物語あり!…
  6. 田舎/地方「移住希望者必見!」記事にぼくらバックパッカーがまたも…
  7. 穴水町 田舎体験 移住者 鎌倉 村尾茂雄 キリコ祭り バックパッカーのメディア掲載:キリコ祭りの『田舎体験』で縁結ばれ…
  8. FM徳島 かみかつ いろどりラジオ バックパッカー 【メディア掲載】ラジオ FM徳島「かみかついろどりラジオ」のイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

渡り鳥とカタツムリ, 車中泊 漫画 【メディア掲載】車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」に能登・穴水町川尻の住める駐車場「田舎バックパッカーハウス」がリアルに登場中 “スイーツ人”にお薦め!NHK朝ドラ「まれ」のロールケーキと“田舎景色”を存分に楽しめる…「のと里山里海号」運行開始 穴水駅 跨線橋 牡蠣 かき Oyster at Noto Ishikawa Anamizu Station Bridge 牡蠣の田舎旅スポット『穴水駅ホームあつあつ亭』 3日間で650人・1万個の牡蠣! 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面 スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹 Carstay代表の宮下晃樹さん、ISICO「スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020」へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

田舎バックパッカーハウス <応募条件とご利用の申し込みについて>
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。