2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端の“パワースポット宿”へ ~朝から歩いて9時間~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年10月20日(水) – さてさて、冒頭にも書いたが、ぼくら田舎バックパッカー夫婦は輪島出発後、お風呂に入ってない。

夕方前から、いつものお風呂探しモードに切り替わる。お風呂かシャワーを浴びられそうな場所を探し始めた。

能登半島一周中 - お風呂に入りたいよぉ~。

能登半島一周中 – お風呂に入りたいよぉ~。

3~4日間、シャワーを浴びてないと、とにかく、頭が痒くて仕方がないのだ。

道の駅「狼煙(のろし)」に到着。地図によると、禄剛崎(ろっこうざき)温泉がある宿が周辺にある。

数件の宿に、お風呂に入れないか聞いたが、宿泊客以外の人たちは、迎えていないようだ。

結花は「客が入ってなさそうだし…いいじゃんねー」と、頭が痒いがため、いらいらと怒っているモードに切り替わっている。

自分も「静かで、客も入っていないのに」と思ったが、結花のいらいらモードを抑えようと「お風呂探しのため」に先へと進んだ。

その後、葭ヶ浦(よしがうら)温泉「ランプの宿」へと向かった。

地図上、「ランプの宿」へは、大した距離ではなさそうだった。途中、休憩はしているが、朝から歩きっぱなしなので、結構疲れている。

奥能登一周中 - ランプの宿まで乗せてくれた親切なおじさん。He gave us a ride to “Lamp no Yado” in Ishikawa Pref on Noto Peninsula.

奥能登一周中 – 「ランプの宿」まで乗せてくれた親切なおじさん。He gave us a ride to “Lamp no Yado” in Ishikawa Pref on Noto Peninsula.

途中、畑を耕していたおじいさんから、「ランプの宿」まで、乗せてくれると親切なオファーをいただいた。

しかし、ぼくは「ここまで来たんだから自力で頑張ろうよ」と結花に伝える。

結花は、会う人たちに、「能登半島を一周歩くんですよ」と胸を張って偉そうに話していたが、もう体力の限界。

ぼくは、「これだけ会う人みんなに結花ちゃんは『一周歩く』って話してたでしょ」と言う。すると「もうギブアップだ」と素直に諦めてしまった。早いギブだが…そりゃ重い荷物を持っていたら歩くのは大変だ。

おじいさんは、わざわざ100メートル先にあるトラックをとりに行ってくれた。

奥能登一周中 - 能登半島の先端にある「ランプの宿」。日本三大パワースポット「聖域の岬」としても知られている(上から撮影)。A classy style hotel “Lamp no Yado” in Ishikawa Pref. on Noto Peninsula.

奥能登一周中 – 能登半島の先端にある「ランプの宿」。日本三大パワースポット「聖域の岬」としても知られている(上から撮影)。A classy style hotel “Lamp no Yado” in Ishikawa Pref. on Noto Peninsula.

ぼくらはトラックの後ろの荷台にバックパックをのせ、荷台に乗り込み、「ランプの宿」へ向かった。

県道28号を左に曲がり、上り下り道を走り、ようやく「ランプの宿」に到着。ここも宿泊施設だ…日帰り温泉として、温泉に入ることはできるのだろうか。(続きはこちら

奥能登一周中のバックパッカー。「ランプの宿」の空中展望台から。風情ある「ランプの宿」の中は一体どうなっているのだろうか...

奥能登一周中のバックパッカー。「ランプの宿」の空中展望台から。風情ある「ランプの宿」の中は一体どうなっているのだろうか…

<前のストーリー 『day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の「つばき茶屋」へ』>

<次のストーリー 『day 13.3 奥能登一周旅 「ランプの宿」駐車場でのテント泊交渉はいかに?!』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. Lamp no Yado Blue Cave in Ishikawa Noto Japan 石川県 珠洲市 能登 ランプの宿 青の洞窟 『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワ…
  2. 能登・珠洲の民宿「むろや」で“能登の幸”のった海鮮・サザエ・イク…
  3. day 14.3 奥能登一周中 穴水町の『田舎暮らし体験』とは …
  4. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  5. day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い
  6. day 13.4 奥能登一周旅 歩き12時間 ~ 暗闇でボーイス…
  7. 冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心 冬の「日本列島の中心」 能登半島の最北端 禄剛崎
  8. suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島 田舎体験 2日目 奥能登一周 海岸に浮かぶ…巨大な珪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師 能登・穴水町最大の牡蠣祭典「雪中ジャンボかきまつり」の裏にいる牡蠣漁師 ~ 岩車から1トントラックで運ばれた2万6千個以上の牡蠣 ~ best yakiniku bbq meat in gotanda tokyo 五反田 最高の焼肉 うしごろ バンビーナ “ほどよい都会” 五反田の“スゴイ”焼肉店『うしごろ』 ~ “食”ブロガー一押しの焼肉 ~ 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県 メディア掲載: 北陸エリアのテレビで特集「バンライフに物語あり!?」 その内容はいかに!?

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登

能登 かき 穴水町 牡蠣 石川県 金沢
  1. 田舎 広報 仕事
  2. SUUMOジャーナル ライター バンライフ 新生活様式
  3. SNS 中傷 コメント
  4. 長期滞在 車中泊スポット 住める駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町
  5. バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP