Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】宝島出版「田舎暮らしの本」にバックパッカーファミリー登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)の内容は...

今日(2015年4月3日)発売の田舎暮らし“超”大手専門誌「田舎暮らしの本」(宝島社)に、ぼくらバックパッカーファミリーがカラー2ページで登場した。

最新号の「田舎暮らしの本」でぼくが登場するコーナーは、「新潟・富山・石川・福井の最新移住情報」と題され、各県から一移住家族が登場している。目次でも小さな写真で登場している!

全国の書店で「田舎暮らしの本」を販売しているが、もし良ければ
こちら⇒「田舎暮らしの本」をクリックして購入してほしい!

今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)にぼくらバックパッカーファミリーが登場している。【今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)にぼくらバックパッカーファミリーが登場している】


取材当日、穴水駅で朝9:00にライターの笹木博幸さんと出会い、夕方16:00過ぎまで、町内の数少ない観光スポット、自宅、畑の撮影や、ぼくのインタビューを行った。

しかもこの日!数少ない観光スポットの穴水町にとってラッキーなことに、「潮騒の道」や「中居湾ふれあいパーク」の二か所でなんともタイミング良く!イルカが出現したのだ!そのときの話しはこちらから。

長い時間、可能な限り熱く語らせてもらい、そのインタビュー内容が2ページ写真付きの… 簡潔で素晴らしい内容にまとまっている。

岩車の移住先の古民家内のワークスペース/書斎【岩車の移住先の古民家内のワークスペース/書斎】

取材中、可能な範囲で、ぼくと関わりがある人たちのことを話したので、今回は登場人物も多い。

一番多く登場しているのは、岩車への空家紹介や改修などの移住をサポートしてもらい、もろもろお世話になっている穴水町議会議員の新田信明さんだ。

今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)取材の 一シーン【今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)取材の 一シーン】

そして、掲載されたページの写真には…

のと鉄道の旧・比良駅で“ジャンボ”な椎茸栽培に励む山岸さん、北國銀行を早期退職して岩車へUターンした長崎さん、中居にIターンし漁師をしている同年代の齋藤さん、鹿波で能登イベリコ豚などを飼育する“循環型酪農家”の道坂さんたち

ハイエースがベース車両の“動く拠点”の写真内、①結花が持っている緑のコーヒーマグ/カップには、ぼくが立ち上げから広報/対メディアに関する活動を能登の遠隔からサポートしている「Teachme Biz」のステッカーが貼られていたり…、②東南アジアやその他海外への市場参入をサポートできるか?!というまだ今後の展開は未定だが “クラフトビール王国”長野を代表するオラホビールの「キャプテンクロウ」や「ペールエール」の缶をぼくが握っている。

ハイエース内“動く拠点”でくつろぐ【ハイエース内“動く拠点”でくつろぐ】

具体名は掲載されなかったがウェブ制作や撮影などのIT関連をサポートしている能登町の農家民宿ゆうか庵、そして「“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験」に参加した東京からの友人など。

他にも最近撮影・文案・ウェブ兼ブログ制作やデザインをサポートしたリサイクル/便利屋業者のまるこう産業に立ち寄ったり、6月から広報をサポートする予定の情報セキュリティコンサルティング会社のLRM社などについても話したのだが、さすがに全ては網羅できず…

ぼくが関係している人たちを可能なかぎり掲載できないだろうかと考え、写真撮影と口頭のインタビューから誌面への露出をアプローチしているのだ。

”お互い助け合っているパートナー”ではあるが、ぼくにとっては、岩車での田舎暮らしを”スポンサー”してくれている仲間でもある。

というわけで、ぜひ、2015年5月号「田舎暮らしの本」の内容を見てほしい。

田舎暮らし…そう難しく考える必要はない。固定概念とぱっらって、頭を柔らかくすれば、意外とできるもんだよ。ただ...“慣れている暮らし”ってのがあると、「固定概念をとっぱらう...」「頭を柔らかく...」は難しいんだろううけどね。

今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)の内容は...いなかに...!?【今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)の内容は…いなかに…!?】

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富な…
  2. 中日新聞 中川生馬 田舎体験 メディア掲載: 中日新聞「能登ライフを満喫 穴水 2外国人が星空…
  3. 北陸中日新聞 『のと群像』 新しい行き方提案 中川生馬 北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい…
  4. えりキャン, えりたく夫婦 【YouTuber】ユーチューブ“えりキャン△” 「田舎バックパ…
  5. 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 能登での田舎暮らし:牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会
  6. 田舎バックパッカー、日本最大のビジネス誌に登場 / INAKA …
  7. 某旅雑誌が表紙撮影のために能登穴水町岩車へ
  8. 車中泊 漫画 穴水町 川尻 【メディア掲載】車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」に登場!能登・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

モバイルハウス 動く家 ハイエース クルマ旅 車中泊 “動く拠点”『ファミリーワゴンC』導入 移動型定住『モバイル・ハウス』暮らし 開始か?! 高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ “究極の車中泊スポット”「バンライフ・ステーション」に3ヵ月間住んだ夫婦の日々 中日新聞 大堀悟 Obori Satoshi on Chunichi Newspaper 【メディア掲載】中日新聞「先輩移住者に共鳴、穴水へ」 移住者が新たな移住者を“呼ぶ” スザーンロス day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン“Power of Wood(木の力)”を感じられる作品をつくるスザーン・ロスさん

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登空港
  2. stars ishikawa, anamizu stars, noto stars, 穴水町 星空, 石川県 星空, 能登半島 星空, 移住 星空の町, 星空 綺麗 田舎
  3. 田舎暮らし 日々 石川県 能登 穴水町 岩車 中川生馬 移住者
  4. 田舎暮らし 平凡 毎日 能登 石川県穴水町 岩車
  5. 転覆 ボート 処理

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【海外バンライフ動向】映画「キャプテン・マーベル」出演の女優ブリー・ラーソンさんもバンライフの世界へ ~ 車両は日本では見かけない日産バン ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安スマホ「OUKITEL C17 PRO」ってどう?「田舎」で使える?テザリング?電波感度は?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
グルメ旅人お薦め 豪徳寺のイタリアン『テアトロアッカ』 新宿駅からわずか15分
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。