Carstay - カーステイ

【田舎で仕事 – 広報】モビリティ医療支援プロジェクト「バンシェルター」起点に拡大 < 見えてくる新たなライフスタイルかつ動く生活基盤の可能性 >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎 広報 仕事

車中泊スペースとキャンピングカーのシェアリングサービスを提供するCarstay(カーステイ)は神奈川県内の医療機関6カ所に医療従事者向けの休憩や患者の診療スペースとして、キャンピングカーを無償で貸し出す。フードトラックと空きスペースをマッチングするプラットフォーム「TLUNCH(トランチ)」を展開するMellow(メロウ)は、フードトラックを11カ所の医療機関に派遣する。

コロナ 医療機関 支援 バンシェルター キャンピングカー

カーステイは医療機関をキャンピングカーなどで支援するプロジェクト「バンシェルター」をCarLife Japanと共に4月23日に発足。

同時に同じ想いをもった人々からも支援を募りたくクラウドファンディングも開始した(こちら

carstay toyota financial service mellow denso van shelter

その後、5月1日、この「バンシェルター」が起点となり、カーステイは、「命を救う仕事に携わる医療従事者に健康で温かい料理を届けたい」という想いをもつメロウとタッグを組み、共同プロジェクト「モビリティで医療従事者支援 〜フード&シェルタープロジェクト〜」を立ち上げ、その活動をトヨタファイナンシャルサービス、KINTO、デンソーのトヨタグループが費用面などで支援することが決まった。

carstay odakyu van shelter

カーステイとメロウが新たに「モビリティで医療従事者支援 〜フード&シェルタープロジェクト〜」を立ち上げる一方、「バンシェルター」の活動もさらに拡大。

神奈川県庁から要請を受け、5月26日に「バンシェルター」で新たに県内の医療機関を支援、小田急電鉄と同社グループ会社などが、物資支援で協賛参画することが決まった。

小田急電鉄などは医療従事者向けの休憩や患者の診療スペースとして貸し出すキャンピングカー車内のシーツ類のリネンや、食料・飲料、アルコール消毒液、空調などを無償提供する。

県庁にまで取り上げられる動きにまで発展した「バンシェルター」のプロジェクト。5月28日には県内の一医療機関にキャンピングカーが導入される予定だ。

現在(5月27日)までで、カーステイは累計4カ所の医療機関に、患者の診療用や医療従事者の休憩スペースとしてキャンピングカーやキャンピングトレーラー8台を無償でレンタル。

さらに今回、新たに決まった神奈川県内の設置場所を含めると、累計10カ所の医療機関に約18~20台のキャンピングカーやキャンピングトレーラーが導入されることになる。

ちなみに「バンシェルター」プロジェクト発表当初 導入した川崎市立井田病院や茨城県の島医院でのキャンピングカーの利用は終わり、現時点では、埼玉県の武里病院と千葉県の谷津整形外科・内科の各医療機関で2台(合計4台)のキャンピングカーが利用されている。

キャンピングカーの利用を終えた川崎市立井田病院は「医療現場から離れているため精神的にも解放される。大変助かる」とコメント。

メロウはこれまでで累計2カ所の医療機関に合計16台のフードトラックを派遣、今回、新たに神奈川県内14か所に、約20台のフードトラックを派遣することが決まった。

静岡県 藤枝市 ボナンザ カーステイ PCR検査

さらには、神奈川県内だけでなく、6月中旬に開始する静岡県藤枝市の新型コロナウイルス感染症のPCR検査場でも、「バンシェルター」プロジェクトとして大型キャンピングカー「ボナンザ」が利活用される予定だ。

コロナ禍、温かい食事“フード”や、安らげる部屋“シェルター”は多くの患者を抱え多忙な日々を送る医療従事者にとって必要不可欠。

カーステイとメロウのプロジェクトは、医療従事者にとって、心温まり、体が休まるプロジェクトになっていることは間違いないだろう。

<< 応用・可能性拡がるモビリティ >>

自動車業界では現在、モビリティ(移動体)のあらゆる可能性を探っている。コロナ禍でその動きがさらに拡大、加速しそうだ。

今回のような災害時の医療機関向けだけでなく、「家での仕事は捗らない」と車中で仕事をする人々、在宅勤務ができず会社へ行く人たちの中には、家族への感染リスクを抑えるために車中で寝泊まりする人たちもいた。

長年、車はあくまでも移動手段のために利活用されてきたが、モビリティの応用利用が拡大・加速、「バンライフ」も新たな新生活様式/ライフスタイルの選択肢として、取り上げられそうだ。

車は今後、動く生活基盤になりうるのだろうか。今後の動きが楽しみで仕方がない。

 
前からもこのブログ「田舎バックパッカー」で伝えているとおり、このプロジェクト含めカーステイの広報担当の仕事を行っている。5月はとにかく以下のようなニュースリリース作成でほぼ休む時間がなかった気がしてならない。

って、仕事はもはや“私事(しごと)”だから、全く苦ではないんだけどね。

今回のプロジェクトに関するニュースリリースは以下のとおり。

===================
CarstayとMellow、神奈川県内計17カ所の医療機関をキャンピングカーとフードトラックで無償支援
~ 休憩・宿泊スペースと温かい料理を提供する車両 計約30台導入 ~

Carstay、CarLife Japan、小田急電鉄、物資提供と「バンシェルター」で神奈川県の医療機関を支援
~ 県内6カ所の医療機関に休憩スペースとして約10台のキャンピングカーを無償提供 ~
===================

バンシェルター 医療 van shelter hospital【再び、車旅<バンライフ>ができる社会を取り戻すために】

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、住める駐車場/車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

関連記事

  1. campervan tv dramaテレビ東京 絶メシ 車中泊 ドラマ 車中泊が超旬?!テレビ東京のグルメ✕車中泊ドラマ「絶メシロード」…
  2. suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUU…
  3. connor jessup コナー・ジェサップ 田舎で仕事:カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリ…
  4. “田舎バックパッカー”ブログでフィリピン行き航空券プレゼントコン…
  5. LIFE with my VAN ~ クルマでのライフスタイルが…
  6. 仕事場を自由に選ぶ とある一日 ~ 能登・穴水町岩車で“地”と“…
  7. 埼玉県 横瀬町 よこらぼ 田舎プロジェクト 富田能成町長 花形照美 荒井一広 小島俊 青木孝裕 IBM Dropbox リクルート TABICA スペースマーケット 田舎で仕事『ライター』:IT系最大級『ZDNet』に“都会の田舎…
  8. シンギュラリティ大学 ピーター・ディアマンディス Singularity University Peter Diamandis シリコンバレーとロンドンへのバックパッカー“私事”旅での取材内容…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 【メディア掲載】中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中 van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える 上勝町 紅葉 “葉っぱ”の町へ再び…バックパッカー✖クルマ“私事”旅

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP