INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

田舎体験:体にスーッと入る龍昌寺“産”ランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

輪島・与呂見地区にある禅寺 龍昌寺(りゅうしょうじ)での「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の続き。(前回の田舎体験ストーリーはこちら

約25分の座禅を終えたぼくら。体に優しい龍昌寺のご飯。住職・和樹さんの奥さん 村田啓子さんによるご馳走だ。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

しばらくの間、料理人の三男が龍昌寺に戻っていて、彼は啓子さんのお手伝いをして、魚をさばくなどしていた。三男の息子さんはこれから短期間、銀座のギャラリー・バーで料理を担当するそうだ。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

食材のほとんどは龍昌寺で育てたものがベースとなっている。そして、能登の海で獲れた魚。卵は龍昌寺で飼育している鶏が産んだもの。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

米は龍昌寺米。種も龍昌寺でとったもの。ご飯は玄米。これがまた美味しいのだ。



木のぬくもりが感じられ、“味”があるキッチンから、雪がガラス窓へと迫った長い廊下を経由して、昼食を運び、部屋に並べた長細い木のテーブルに置く。みんなで準備を行う。

再び薪ストーブを囲む。「いただきます!」

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

輪島塗の弁当箱に入ったご飯。味はもちろんおいしい。

当たり前の発言のように聞こえるかもしれないが、この雰囲気、この食材などの背景からか… すべてが体にスーッと入っていく…

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

この感触は、この場 龍昌寺にいないと感じることができない、オリジナルだ。

金沢からやってきたボストン出身の英語の先生Leah(リア)とは去年9月のキリコ祭り以来。うっかりしていたが、リアはアレルギー体質のため、ナッツ系、マグロ、アジ以外の魚介類が食べられないのだった。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

万が一、息ができなくなったときのために、コートの裏ポケットにはアレルギーショットを持っている。

もったいないとは思うものの、いろんな体質の人がいるから、仕方がない。なにかあったら大変だ。

昼食後、みんなでお片付けをして、15:30頃まで、薪ストーブを囲み、団らん。のんびりとお茶を飲みながら、会話を楽しむ。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

最近、龍昌寺にやってきた秋田犬のアキと遊んだりと… アキはまだ6カ月だが、この大きさ。そして甘噛みが普通に痛く、服がちぎれそうになってしまう。

結生は「おいで!」と言いながら、触ろうとせず、ドアに隠れている。

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

15:30ごろ、ワイドサイズのハイエースで、ぎりぎり、龍昌寺の氷壁道をとおり、穴水町方面へ。

次は、田舎バックパッカー宅で、牡蠣メインの「能登の里山里海」バーベキューだ。(続きはこちら

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

輪島 龍昌寺 田舎体験 精進料理 村田 Ryushoji Zen Temlple Yoromi Wajima Japan

INAKA (countryside) Lifestyle Experience in Noto – day 1 @ Zen Temple (2018.02.24) ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験 1日目の様子 #輪島 #移住者 #田舎体験 #半自給自足 #能登 #バックパッカー #inaka #beautifuljapan #wajima #countrysidejapan #countryside #selfsufficient #zen #templelife #inakabackpacker #naturalfood #vegan #healthyfood

INAKA Backpackerさん(@iku203)がシェアした投稿 –

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登 穴水町 田舎体験 洋上パーティー 【メディア掲載】中日新聞『能登でつくる夏の思い出 神奈川の4人家…
  2. スザーンロス day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意、…
  3. 珠洲 つばき茶屋 でまかせ定食にびっくり。 『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験、半島先端 珠洲の『つばき茶屋』、記…
  4. mori kumo vegan in Wajima Noto Ishikawa モリクモ 輪島 能登 石川県 田舎体験:穴水町のかき氷と輪島のビーガンでリラックス
  5. Boat Party in Anamizu Noto Ishikawa 能登 船上 洋上 パーティー 穴水町 能登 石川県 田舎体験:オレゴン大の友人ファミリー 初の能登で『洋上パーティー…
  6. 能登を代表する棚田「白米千枚田」 日本の棚田百選でもある <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 輪島の「白米千枚…
  7. countryside rural experience tour in Japan 田舎体験 田舎体験:アイルランドやアメリカからの“美女”たち 夏の醍醐味『…
  8. cultural experience in Anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 文化 田舎体験 アメリカ人一家、能登で田舎/文化体験 薪ストーブ囲って牡蠣メイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

【メディア掲載】“超変化球”で静岡や室蘭などの地方紙に奥能登の「田舎バックパッカーハウス」の「バンライフ・ステーション」が!? van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える 北陸中日新聞 『のと群像』 新しい行き方提案 中川生馬 【メディア掲載】北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい生き方 提案』 Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下候補地は17ヵ所?! ~ pivot cruise control ハイエース クルコン スロコン 【バンライフ&車中泊アイテム】ハイエースにピボット・クルコン導入 アクセル踏まずに速度を自動コントロール

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』
【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
石川県内最大手地方銀行から農家に 能登岩車の33枚の田んぼをカボチャ畑に転換 ~ “ノルマ”は“能登の里山”の赤土で甘~い2万個のカボチャと1千万円 ~
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。