INAKA Backpacker House - 田舎バックパッカーハウス

【田舎バックパッカーハウスで車中泊】軽トラハウスの二見宏明さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

今日の車中泊旅のお客さんは、軽トラックに“家”を積んだ軽トラックハウスの二見宏明(ふたみ ひろあき)さん。

群馬県高崎市からはるばる、約400キロ先の能登半島の穴水町まで来てくれた。紹介は“ナスマンさん”こと、同じく軽トラックハウスで旅する青山裕さん。

穴水町 車中泊, 田舎バンライフ, カーステイ, 穴水町川尻, 田舎バックパッカーハウス

先日、石川県穴水町の“住める駐車場”車中泊スポットの「田舎バックパッカーハウス」に来てくれた元日経記者・スケさんこと安倍大資さんの“家”と似ているなぁと思ったら、それもそのはず、二見さんのモデルとなったのはトラベルハウス社製の軽トラハウスとのことだった。

軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

この軽トラハウス「Traicy(トレイシー)」での初クルマ旅スポットが、2年前、長野県安曇野で開催された「キャンパーフェス」だった。ぼくもこの「キャンパーフェス」にハイエースで参加していたので、きっと現場ですれ違っていたことだろう。

トラベルハウス似の軽トラハウスの外壁には4~5点もの絵が描いてある。二見宏明さんの趣味が水彩画なので、「二見さんが描いたんですか?!」と聞くと、外壁の絵はステッカーとのことだったが!

軽トラハウス製作の目的は、趣味の水彩画を全国各地で描きながら車中泊旅をするため。

軽トラハウス, 電気, モバイルハウス, キャピングカー

軽トラハウス, 電気, モバイルハウス, キャピングカー

職業柄、二見さんは電気系統も得意、防水コンセント、ソーラーなどの設備も自身で手掛けたそうだ。その他、窓やテーブルまで全て自身のスキルをフル活用して取り付けた。テレビやシンクも装備し、もはや動くワンベッドルームアパート。

車内はもちろんのことフルフラットになり快適に睡眠できる。

そんな背景から、一軒家の自宅にいても、この軽トラハウスを自身のお部屋や書斎としても利活用しているそうだ。

だが、家庭用エアコン/クーラーを搭載していない車中泊仕様の車なので、さすがに夏は暑い。

田舎バックパッカーハウス到着前日は、夏でも“寒い?!”標高約2,000メートルの美ヶ原高原の道の駅で車中泊したそうだ。

言うまでもないが8月は夏。田舎バックパッカーハウスは夕方ごろから涼しくなり、夜はそこそこ快適な気温で、車内でも過ごしやすくなるが、朝方は、太陽が昇ると同時にだんだんと暑くなる。

軽トラハウス内で、夏の暑さを感じながら目覚めた二見さん。

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス【目覚めたら、「田舎バックパッカーハウス」のお外で朝食を自炊。もちろん、ここの車中泊スポットではお料理もOK】

軽トラハウス外で朝食をつくり、ぼくがお薦めした能登半島先端コースを巡り、再び田舎バックパッカーハウスで車中泊。

翌朝、群馬への帰路についた二見さんであった。

二見さんの水彩画を描くことを目的とした車中泊旅、次回、田舎バックパッカーハウスに車中泊しに来たときは、ここでの滞在の様子を描いてくれるかなぁ~

水彩画ってほどの景色ではないかもしれないけど…^^

軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊【ドアの横にはドアベルを設置。動く家のつくりが細かいね】

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

穴水町 車中泊, 朝食, 田舎バックパッカーハウス, 軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊

軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊【表紙の写真: (左から)軽トラックハウスの二見宏明さん、田舎バックパッカーハウス看板娘の結生、イクこと中川生馬】

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space 【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・…
  2. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス 『田舎バックパッカーハウス』シェアハウス 2部屋に2人の金沢在住…
  3. 車中泊 穴水町 石川県 rv station in anamizu ishikawa japan 【YouTube】「やまちゃんねる キャンピングカー」に車中泊ス…
  4. Connor Jessup in Noto Anamizu Japan コナージェサップ 石川県 能登 穴水町 珠洲 日本 【田舎で仕事】カナダ出身の映画監督 コナー・ジェサップが写真で語…
  5. 長期滞在 車中泊スポット 住める駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町 「SUUMOジャーナル」で常に上位!気になる!?石川県・能登のシ…
  6. フ ステーション 田舎バックパッカーハウス 石川県 穴水町 能登半島 秋葉洋子 秋葉博之 穴水町 住める駐車場「バンライフ・ステーション」の入居者・秋葉さん夫婦 …
  7. rv campervan spot 石川県 能登半島 穴水町 車中泊 スポット 保護中: 田舎バックパッカーハウスの基本的なルール・入居時のお願…
  8. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road 【メディア掲載】日本最大の英字紙『The Japan Times…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~ ソフトバンク プラチナバンド ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は? hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜 countryside japan costs 田舎暮らしの費用 【能登での田舎暮らし】田舎暮らしって本当に安いの?高いの? 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。