Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

牡蠣の田舎“穴場”町に「こんなに沢山人が集まるの?!」って大イベントがある…毎年1月末の週末 ~ 今夜岩車では6000個の牡蠣の山が… ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町(石川県) – 穴水町には町名に“穴”がついているとおり、“穴場”的なものが多いと感じるここ数年…

穴水は『牡蠣(かき)の町』っと…知っている人は果たしてどのくらいいるだろうか?

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 お知らせ:「田舎バックパッカー」、牡蠣販売のサポート開始!
能登牡蠣 販売サポート中!水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に“最速”翌日届く!

先日、『牡蠣の町』穴水では『Coast Table (コースト・テーブル)』や『穴水駅ホームあつあつ亭』がオープンした。

それに続き…穴水町は今月末2016年1月30日(土)と31日(日)の2日間、「雪中ジャンボかきまつり 2016」を開催し、“牡蠣”!!!で盛り上がる。

能登・穴水町岩車(石川県) - 雪中ジャンボかきまつり。去年、能登で英語の授業のアシスタントをする若い先生たちと一緒に牡蠣を楽しんだ。

能登・穴水町岩車(石川県) – 雪中ジャンボかきまつり。去年、能登で英語の授業のアシスタントをする若い先生たちと一緒に牡蠣を楽しんだ。

去年、初めて「雪中ジャンボかきまつり」に行ったときは…

お~~!?穴水にこんな沢山の人が集まるイベントがあるの?!

っと…“純粋に”驚くしかなかった。

年に一度の、穴水町最大のイベントだ。

穴水町は2015年に、とうとう人口9,000人をきり、8,000人台に突入した。

どんどんと人口が減少している田舎町なのだが!だが!だが!

「雪中ジャンボかきまつり」には、穴水町人口以上の人が県内外から集まる。

去年の「雪中ジャンボかきまつり 2015」には約4万5千人、2014年には約4万4千人、2013年には約4万3千人が来場した。

去年もブログで予測したが…おそらく2016年も1千人増の「4万6千人」と公表するのでは…?!(笑)

能登・穴水町岩車(石川県) - 雪中ジャンボかきまつり。焼くのは牡蠣だけでない!2016年の牡蠣祭りは今月/今週末の30日(土)と31日(日)

能登・穴水町岩車(石川県) – 雪中ジャンボかきまつり。焼くのは牡蠣だけでない!2016年の牡蠣祭りは今月/今週末の30日(土)と31日(日)

北陸、能登エリアでは最大規模となる牡蠣祭りで、「雪中ジャンボかきまつり」は1988年(昭和63年)から始まり、今回で29回目となる“そこそこ歴史ある”イベントだ。

会場の入り口で、ビニール袋10個入りの牡蠣を1000円で購入し、会場の炭火コーナーで焼いて食べる。

そのほか、蟹(かに)、能登牛、干し魚なども購入し、炭火で焼いて食べることができる。もちろんお酒も購入可能!

能登・穴水町 - 2015年の牡蠣祭りの様子。このように会場には炭火コンロが並ぶ。

能登・穴水町 – 2015年の牡蠣祭りの様子。このように会場には炭火コンロが並ぶ。

会場には、奥能登・珠洲(すず)地域の珪藻土(けいそうど)でつくられた400個以上の炭火コンロがずら~っと並ぶ。その長さ総延長400メートル…

今回の牡蠣祭りでは、穴水町出身の遠藤関が所属する追手風部屋の力士たちがちゃんこを振る舞うそうだ。

さてさて…遠藤関も特別参加するのだろうか?!

「雪中ジャンボかきまつり 2016」開催概要のチラシ

「雪中ジャンボかきまつり 2016」開催概要のチラシ

明日の「雪中ジャンボかきまつり 2016」に向けて…

明日から数日間、ぼくらバックパッカーファミリーは『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』を実施、東京から3組夫婦合計6名が穴水町にやってくる。うち1人は、去年フィリピンへのバックパッカーブロガーご招待ツアーで、日本代表として一緒に行ったKyahさん。

今回のテーマは牡蠣!

岩車での牡蠣バーベキューと水揚げ体験/見学、牡蠣まつりへの参加、牡蠣食堂巡り、能登町の歴史ある庄屋「中谷家」での蕎麦とお茶、農家民宿「ゆうか庵」での宿泊や輪島塗御膳での夕飯など、牡蠣だけではおさまらない能登の食材盛りだくさんの田舎ライフスタイル体験となる。

 

そして…そして…「雪中ジャンボかきまつり 2016」に向けて…ぼくらの移住先の地元・岩車には…“牡蠣の山”ができ、明日からの牡蠣祭りに向けた本格的な準備が始まっていた。

IMG_6197河端勝男さん・譲さんの牡蠣漁師ファミリーは、明日から始まる「雪中ジャンボかきまつり 2016」に向けて、14,000個の牡蠣を準備した。

1日6,000個出荷し、残り2,000個は万が一、想定以上の人が祭りにきたときのための予備だ。

穴水町はこの祭りのために、町内の牡蠣漁師に均一の量の牡蠣を注文しているそうだ。

今日、田舎ライフスタイル体験の一プランとなる「水揚げ体験」のことで、河端さんにもろもろ内容を確認しにいったのだが…

河端さんの牡蠣作業現場には、明日出荷のための牡蠣6,000個がどか~んと並んでいた!!

明日午前8:00までに、「雪中ジャンボかきまつり 2016」の会場「あすなろ広場」に、6,000個の牡蠣を軽トラックで運ぶ。これほどの量の牡蠣をみるのは今回が初めてだ。

更に明日、日曜のための牡蠣6,000個を準備する。

こりゃ…大変な量…そして大変な作業だ。

今週末、『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』に参加する友だちたちは、その大変さを肌で感じることができるだろう?!

IMG_6202

「雪中ジャンボかきまつり 2016」開催概要

●日時:2016年
・1月30日(土)10:00~16:00
・1月31日(日)09:00~15:00
●場所: 穴水町「あすなろ広場
●問い合わせ先: 0768-52-3790
穴水町観光物産協会(穴水町役場観光交流推進室)

牡蠣の焼き方
残った牡蠣“汁”はどうする?!

①まず、平たい面を網につけて、約2分以上、炭火で焼く。そうすることで、平たい面にひっついた貝柱がとれやすくなる。

②次に、牡蠣を裏返して焼く。殻が開いたらOKだが、開かないこともあるので、牡蠣専用のナイフでこじ開ける。

③あとは食べるだけだが…

④殻に牡蠣のエキス“牡蠣汁”が残っている場合、それに地酒をミックスして飲むことをお薦めする。これが美味いんだ!!

あと、追加だが…②の段階で、個人的には、殻が開いたら焼きすぎだと思っている。地元で食べる牡蠣は、すべて水揚げされたばかりのもので新鮮だ。殻が開いたときには、実が縮んでしまっていることが多い。

これはあくまでも個人的なお薦めで、自己責任で行ってほしいが…

殻が開くちょっと前 若干“半生”感あるぐらいの牡蠣が…美味だ!

去年の「雪中ジャンボかきまつり 2015」の様子はこちら

最近紹介した穴水の“ユニーク”な牡蠣食堂はこちら

牡蠣の町に移住した漁師夫婦、“能登/穴水町ならでは!”を活かした食堂『コースト・テーブル』オープン ~ 食堂前の穏やかな里海から水揚げ直後の牡蠣を… ~

牡蠣の“穴場”旅スポット 穴水町に『穴水駅ホームあつあつ亭』オープン ~ 3日で650人約1万個の牡蠣!破格セット盛りを駅の跨線橋で食らう!冬季 田舎/地方旅人にお薦めスポット ~

穴水の牡蠣シーズンは始まったばかり。

2月に入ると…能登の牡蠣はさらに旨味を増すことだろう。これからが、能登牡蠣の食べごろだ。

穴水町『雪中ジャンボかきまつり』

穴水町『雪中ジャンボかきまつり』

穴水町 牡蠣祭り チラシ

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 7.1 田舎へのバックパッカー旅、石川県穴水町 NOTO…
  2. wood stove anamizu noto ishiakawa 穴水町 中居 吉岡 薪ストーブ 能登での田舎暮らし: 焚付から始まる朝
  3. 穴水町 田舎の保育園事情 畑で野菜を食べる子ども 穴水町の保育園と地方/田舎での子育て事情 ~ 田舎に『待機児童』…
  4. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  5. soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 「そばきり 仁」“最高の蕎麦”を“最高の一枚板”で 能登の新たな…
  6. 穴水町 凍結 車 一回転 横転 クルマ1回転大事故… 2度目?!の“痛い”出費 &#…
  7. 能登 穴水町 能登ワイン ホテル オーベルジュ 穴水町『能登ワイン』隣にホテル計画?!ローカル誌『能登』報道
  8. ウミネコパーラー かき氷 穴水町 金沢 『ウミネコパーラー』穴水町新崎店 閉店、金沢市石引店に完全移転と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

【メディア掲載 – ライブ配信】8月7日(金)YouTube「とうちゃんはテンネンパーマ」に登場 ハイエース ソーラーパネル Car Solar Panel 【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント Youtuber Tomo san ユーチューバー 勝村知由 ともさん 車中泊 撮影 ユーチューバー“ともさん” 穴水町川尻での車中泊映像 前編と後編アップ 中谷家 蕎麦 そばきり仁 東京からわずか約1時間30分!美味な約10割蕎麦『そばきり 仁』今年も築400年の能登天領庄屋でオープン – 展示会も5月から ソニーピクチャーズ 中山雅貴 弁護士 sony pictures entertainment masaki nakayama lawyer “自分に集中” 中毒的なSNSから離れる – 米・司法試験一発合格した人物から感じたこと

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』
【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
石川県内最大手地方銀行から農家に 能登岩車の33枚の田んぼをカボチャ畑に転換 ~ “ノルマ”は“能登の里山”の赤土で甘~い2万個のカボチャと1千万円 ~
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。