2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 10 石川県輪島から50キロ沖合に浮かぶ舳倉島へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年10月17日(日) – 3日前から輪島でテント泊中のぼくらバックパッカー夫婦だ。

輪島から沖合50キロに浮かぶ舳倉島(へぐらじま)へ行きたいところだが、海が荒れていて、船が欠航しているここ数日。(前日の曽々木への旅ストーリーはこちら

早朝 起きると今日も、ひょろっと背が高いくるくる天然パーマの人がいた。

彼は、いつもにこにこしてぼくらに話しかけてくる。昨日と変わらず、体調不良とのことだが、彼は今日も缶コーヒーをがぶがぶと飲んでいた。確か「胃を悪くした」とも言っていたと思うが…大丈夫なのだろうか。

石川県舳倉島行きの定期船乗り場へと向かう途中に撮影。Yuka and I are off to Hegurajima Island where it is famous for migratory birds (in Ishikawa Pref.). On the way to liner port, we saw a black kite.

石川県舳倉島行きの定期船乗り場へと向かう途中に撮影。Yuka and I are off to Hegurajima Island where it is famous for migratory birds (in Ishikawa Pref.). On the way to liner port, we saw a black kite.

石川県輪島 - ここまで多くのトンビが一つの場所でとまっているのは、そう頻繁にみかけないだろう。

石川県輪島 – ここまで多くのトンビが一つの場所でとまっているのは、そう頻繁にみかけないだろう。

今日、ぼくらバックパッカー夫婦は、輪島港9:00発の定期船で、能登半島最北端にある舳倉島(へぐらじま)へと向かう。

舳倉島は国定公園の一部だ。テント泊はNGとも聞いたが、宿泊はどうするか。

しかしながら、「家があるのに、テントのような住居が一つあってはいけないのだろうか」。

別に焚火などをするわけではない。とにかく、舳倉島へ行ってみる。旅で一番かかる費用は宿泊費だ。可能な限り、ぼくらは宿泊費を節約しなければいけない。

舳倉島への片道料金は2,200円(定期船「ニューへぐら」)と高額。

【運航時間】

◆3月1日~10月31日(1日1航海)
輪島着 9:00 ⇒ 舳倉島着 10:30
舳倉島発 15:00 ⇒ 輪島着 16:30

◆11月1日~2月末日(1日1航海)
輪島着 9:00 ⇒ 舳倉島着 10:30
舳倉島発 14:00 ⇒ 輪島着 15:30

連日の欠航を耐えてまで、なぜ舳倉島に行きたかったのか…「とりあえず」なにかを求めて舳倉島に行く。(続きはこちら

石川県舳倉島行きの定期船乗り場へと向かう途中に撮影したトンビ。

石川県舳倉島行きの定期船乗り場へと向かう途中に撮影したトンビ。

石川県輪島 - トンビは人慣れしているような感じだ。

石川県輪島 – トンビは人慣れしているような感じだ。

石川県輪島のトンビ。上空を飛び回り、餌を探している。

石川県輪島のトンビ。上空を飛び回り、餌を探している。

石川県輪島にはトンビが多い。漁師町なので、餌となる質の良い魚が沢山“落ちている”のだろう。

石川県輪島にはトンビが多い。漁師町なので、餌となる質の良い魚が沢山“落ちている”のだろう。

<前のストーリー 『day 9 石川県輪島 舳倉島への船、今日も欠航…とりあえず能登半島を歩く』>

<次のストーリー 『day 10.1 石川県 舳倉島への定期船』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. day 8 石川県輪島から舳倉島に行けるのか
  2. 能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa 仕事しながら“ちょい”田舎旅:今日の職場 『能登空港』から
  3. day 70.6 輪島塗の展示方法やプレゼントにも工夫を
  4. day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い
  5. 珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ
  6. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し
  7. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  8. Shin shitsu lacquer ware Wajima 芯漆 輪島塗 漆のみ 山崖松花堂 やまぎししょうかどう 輪島 最も古い 木地未使用 日本産“漆”100%の美術品とその“神業”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新市場 Iwagruma Anamizu Ishikawa 能登半島 石川県 穴水町 岩車 農山漁村の『岩車』に移住した理由 ~ 東京で“埋もれる”よりも田舎へ ~ van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦
  1. 能登 穴水町 岩車 牡蠣 かき
  2. suumoジャーナル
  3. 石川県 知事 谷本正憲
  4. 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  5. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  6. バックパッカー 石川県 日本

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP