2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 13 奥能登一周旅 “アベック”で有名になるぼくらバックパッカー夫婦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年10月20日(水) – ぼくらは、6:30ごろ「泊」のバス停で起きた。テントを張った周辺に民家もあったので、テントを片付け始める。

まだ10月なので、日中は意外と暖かく、汗をかく。数日間、ぼくらは、お風呂に入ってない。

せめて2日に一度、シャワーを浴びたいところだが、中々、温泉や銭湯が見つからないのだ。さすがに頭が痒くなってくる…

頭の痒さが一番耐えられない。

ぼくらは次の町で有名になっていた。「有名になっている」というよりも、「噂になっている」が正しい表現かもしれない。

が、ぼくはポジティブ思考なので、「有名」と解釈する。

石川県 奥能登一周中 - 朝から数時間歩き続け、ようやく商店を発見。昼前だけど、こうなったら「ランチビール」だ。Ishikawa Pref. on Noto Peninsula: After a few hours of walking, there is finally a store… get ready for Lunch Beer!

石川県 奥能登一周中 – 朝から数時間歩き続け、ようやく商店を発見。昼前だけど、こうなったら「ランチビール」だ。Ishikawa Pref. on Noto Peninsula: After a few hours of walking, there is finally a store… get ready for Lunch Beer!

9:45ごろ、ようやく次の町「高屋町」に着いた。朝から何も食べずに、数時間歩いたので、お腹が空いていた。泊のバス停から約3時間歩き、ようやく商店を見つけた。井上商店。

なぜか…水曜の朝から、ビールとつまみを買う。

9:45だし、昼も近い…万が一、この先、商店がなかったことを考え、昼ビールに備える。

石川県 奥能登一周中 - 泊(とまり)のバス停でテントを張ったぼくら / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - We set up our tent at a bus station called Tomari last night.

石川県 奥能登一周中 – 泊(とまり)のバス停でテントを張ったぼくら / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – We set up our tent at a bus station called Tomari last night.

すると「あ、昨日聞いた人たちねー!昨日ここ(商店)に来た人が、大きなリュックを担いだ二人を見たようで、『彼らはどこに泊まるのだろうね?』って言ってたのよー」とお店の人がぼくらに話しかける。

「昨日この商店に来た人」が誰だかわからない。おそらく、揚げ浜塩田付近で話しかけられた農家の人たちから、ぼくらが能登半島を歩いていることについて、聞いたのだろう。

やはり、能登半島を「歩く人」は珍しく「変わっている人」に見られるようだ。

職務質問されたのもしょうがないのか… 能登半島を歩いているとき、自転車に荷物をのせて、サイクリングの人たちを見かけたが、歩いている人たちに会うことはなかった。

商店のおばさんに、「この辺で喫茶店や食べるところはないでしょうか」と聞く。すると、この先の椿展望台に喫茶店「つばき茶屋」があることを教えてくれた。このおばさんの親戚が経営しているお店だという。

石川県 奥能登一周中 - 商店の人は、既にぼくらを知っていた。「あー、もしかして、昨日、ここにきたお客さんが言ってた人たちじゃなーい?」と店員さん / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - Owner of the store knew about us. There are “good” rumors about us at every cities we pass by.

石川県 奥能登一周中 – 商店の人は、既にぼくらを知っていた。「あー、もしかして、昨日、ここにきたお客さんが言ってた人たちじゃなーい?」と店員さん / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – Owner of the store knew about us. There are “good” rumors about us at every cities we pass by.

ぼくらは、1本の缶ビールを飲みながら、椿展望台「徳保の千本椿」がある場所へと向かった。

途中、畑のおばさんに「こんにちは」と話しかける。この畑では、大豆を作っていた。大豆の畑を見るのは初めてだったので、写真を撮らせてもらった。

能登・珠洲市 - 遠くから「昨日のアベックさ~ん!」っと叫んでいたおばちゃん。

能登・珠洲市 – 遠くから「昨日のアベックさ~ん!」っと叫んでいたおばちゃん。

大豆畑から数十メートル歩くと、進行方向右側にある二段目の畑から、

おー、昨日のアベックさんたちー」と、数回大声で叫ぶおばさんの声が聞こえる。

「アベックかぁ。懐かしい表現だな。小学校以来聞いてないなぁ」と思いつつ、「おー!今日で2度目。またうちらを知っている人たちだよ。なんか有名になってきてるね」と結花の顔を見る。(続きはこちら

石川県 奥能登一周中 - 大豆をつくるお母さん

石川県 奥能登一周中 – 大豆をつくるお母さん

石川県 奥能登一周中 - 大豆畑で / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - Soybean farm.

石川県 奥能登一周中 – 大豆畑で / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – Soybean farm.

石川県 奥能登一周中 - このタイプのクモが沢山... /

石川県 奥能登一周中 – このタイプのクモが沢山… / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – This kind of spiders are everywhere we go to.

石川県 奥能登一周中 - 一休み / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - We were so tired from walking...

石川県 奥能登一周中 – 一休み / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – We were so tired from walking…

石川県 奥能登一周中 - 蛇見つけた! / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - Found a snake!

石川県 奥能登一周中 – 蛇見つけた! / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – Found a snake!

石川県 奥能登一周中 - 綺麗な海に骸骨のような岩 /

石川県 奥能登一周中 – 綺麗な海に骸骨のような岩 / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – Skull Rock on beautiful ocean.

石川県 奥能登一周中 - 能登半島地震でひびが入った道 / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - Cracked road by the Noto Earthquake.

石川県 奥能登一周中 – 能登半島地震でひびが入った道 / Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – Cracked road by the Noto Earthquake.

<前のストーリー 『day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー』>

<次のストーリー 『day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の「つばき茶屋」へ』>

石川県 奥能登一周中 - ぼくらは3日間、お風呂に入ってない... 頭が痒い。Ishikawa Pref. on Noto Peninsula - start having itchy head...couldn’t find a place to shower for 3 days!

表紙の写真: 石川県 奥能登一周中 – ぼくらは3日間、お風呂に入ってない… 頭が痒い。Ishikawa Pref. on Noto Peninsula – start having itchy head…couldn’t find a place to shower for 3 days!

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ
  2. day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話し…
  3. day 10.4 <写真で見る>石川県舳倉島の渡り鳥 / Pho…
  4. バックパッカー夫婦 写真 day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、…
  5. <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登半島の先端に…
  6. 長野県 みどり湖 テント day 2.5 長野県 みどり湖駅近辺で“野宿”
  7. day 7.1 田舎へのバックパッカー旅、石川県穴水町 NOTO…
  8. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜 Coast Table コースト・テーブル 店主 齋藤祥江 漁師 齋藤義己 能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』 Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 能登 かき 石川県 販売 【能登牡蠣<かき>レビュー】石川県金沢市の方「12月は(かきは)小ぶりだと聞いていたが。大きかったですよ!」 Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所 【ざっくり特集 – VANLIFE 2】豊かな車上生活『バンライフ』は実現可能 FUJI Wifi Biz 通信速度 【田舎でITレビュー】旅と暮らしにお薦め“通信”情報 『FUJI Wifi』と『0SIM』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。