Whisper - つぶやき

【能登の田舎からのつぶやき】石川県穴水町 役場…とうとう丸裸に?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
穴水町役場 外観

再び、疑問を持たれ始めている石川県の奥地にある穴水町役場、これはちょっとした“つぶやき”。

昨年2022年12月、穴水町2校の小学校の統合に関しては、請願書が採択された。しかし、3ヶ月経った今も、今後の方針に関して、役場執行部からは明確な返答はない。

とりあえず、現時点では小学校統合の話しにはストップがかかり、都市構造再編集中支援事業の費用は61億円ではなくなり、1/3以下に減額となった。

が、おそらく、地方選挙が終わり次第、なにかと動くことだろう。これはぼくのあくまでも推測だが、町長の吉村光輝さん派で人員をかためようとし、再び、小学校の統合問題は動き出すと予測している。

報道や議会などをみると、セットで進んでいた複合型介護施設の建設は現在も進行中。

町長の吉村さんが経営する牧羊福祉会の3つのホームを街中に集約させ、前町長の石川宣雄さんの土地を購入もしくは借りるかして、その敷地に新たに複合型介護施設を建てるというものだ。

その一部費用に国・町の億単位にのぼる予算が充てられる。

町長の吉村さんは自身の事業を町長室で行い、うまく国の補助金を自身の事業に“じゃんじゃん”と注ぎ込もうと必死、とぼくは解釈している。

議員に聞くところによると、「法的には引っかからない」と言う。まぁ、そうなんだろうね。でなければ、大々的に公開はしていないだろう。きちんと弁護士などと確認をとっていることだろう。

だが、町長自身が経営する事業、要するに“私欲”のために、国の補助金を“投資”していいの?町長になれば、自身が経営する事業と公私混同させて、私利私欲で、国のお金、人様のお金、補助金を使っていいの?と思ってしまうわけだ。

極端な言い方ではあるが、ぼく個人的には、疑問点ばかりの補助金の使い方だと思っている。

うまく、理由を揃えれば、国の補助金はなんにでも使えるんだろうね、という感じで現在ものごとが進んでいる。

以前も書いたとおり(こちら)、ぼくが問いたいのは、「法的にOKだとしても、そんなやり方は、町長個人のモラルに反していないのだろうか?あなたの心や考え方は一体どうなっているの?」というモラル、倫理的なポイントである。

穴水町の役場、もう少ししっかりと“監視”すべきではないだろうか。

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
車中泊,バンライフ,キャンピングカー,carstay,カーステイ キャンピングカーレンタル、車中泊スポットの検索や予約ならバンライフのプラットフォーム「Carstay(カーステイ)」が便利!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【能登の田舎からのつぶやき】人口少ない地方への移住先で仲間を見つ…
  2. はなびらたけ ホホホタケ ラーメン 【田舎からのつぶやき】自宅で「ホホホタケ」入り担々麺食べられる幸…
  3. バンライフ・ステーション 能登 穴水町 今日午前中に…“移動型定住”の本格化の始まり
  4. 【田舎からのつぶやき】パナなど民間企業は改革に必死、地方自治体の…
  5. Surface Book 2 修理 【田舎でIT】Surface Book 2 修理で戻ってきたもの…
  6. 高津マコト 能登 車中泊 渡り鳥とカタツムリ 漫画家・高津マコトさん「旅のハイライト」に能登・穴水町の田舎バッ…
  7. 【能登の田舎からのつぶやき】Threadsまでできて… 有料化す…
  8. 能登「いつまで協定とかやってんだ」ってお話し ~ 田舎の人口減少…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

【田舎で仕事 ‐ 広報】日テレ「news every.」特集枠に自動車電球メーカーが大井川電機製作所が作るはなびらたけ「ホホホタケ」 車中泊tv, 車中泊 テレビ, YouTube 車中泊, 田舎バックパッカーハウス, 田舎 車中泊 【YouTube】「車中泊TV」登場の女子大生バンライファー一番のお薦めバンライフ/車中泊スポットはどこ?! Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐 バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い アネックス リコルソ キャンピングカー 国内旅行はバックパッカー+クルマで楽しくなる、オフィスや寝床がある動く秘密基地が欲しいと思ったら 田舎体験 能登 穴水町 【田舎体験】Day 3 最終日 能登の里山里海の世界農業遺産から世界遺産の「五箇山」や「白川郷」へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
北海道新聞 キャンピングカー, 石川県, カーステイ, 中川生馬
  1. 石川県 穴水町 罹災証明書
  2. 北海道新聞 キャンピングカー, 北海道新聞 カーステイ
  3. 石川県穴水町, 能登半島地震,田舎バックパッカーハウス
  4. NHK 中川生馬, NHK Carstay, NHK キャンピングカー, 能登半島地震 キャンピングカー, 能登半島地震 カーステイ
  5. のと鉄道 和倉駅, 能登半島地震 電車, 能登半島地震 穴水駅

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとClive Ross(クライブ・ロス)さんとの出会い ~ 別れるか、日本へ行くかの選択 ~
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意、3ヶ月で輪島塗をマスターできると思った」と漆芸作家スザーン・ロスさん
漁師直送!水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣 注文・販売!ペイペイにも対応!
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町岩車の牡蠣 先行予約販売 開始!
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町 岩車から椿崎、鹿波へと抜ける道が復旧
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP