Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

娘と「中居湾ふれあいパーク」で車中泊 ~ ちょい田舎旅へ ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊

能登・穴水町中居 – 娘・結生とはもう既に何度も、二人で“動く拠点”ハイエースでの田舎クルマ旅へと出ているが、昨晩は久々に“近所”で車中泊(しゃちゅうはく)。

Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊

クルマ 寝袋 ハイエース クルマ旅 寝やすい車 ファミリーワゴン camper van travel in Japan

寝袋が大好きな娘。

石川県 能登 穴水町 車中泊 クルマ旅 ハイエース 仕事 Ishikawa camper van hiace inside

穴水町中居にある海目の前の休憩駐車スポット「中居湾ふれあいパーク」で、のんびりと朝から仕事。どこにでもオフィスを設置できるのはいいもの。

Anamizu camper van travel tent spot 穴水町 車中泊 テント泊

ここには、屋根がある東屋的な休憩スポットもある。

春・夏・秋になると、この屋根下で、自転車旅人がテント泊スポットとして活用するシーンも見かける。

Anamizu camper van fishing travel tent spot 穴水町 車中泊 テント泊 バックパッカー 釣り

ここ「中居湾ふれあいパーク」は釣りスポットとしても賑わう。狙いは黒鯛(くろだい)、ハチメ、ときにはイカも。



もちろんのことトイレもある。トイレも普通に綺麗なので、安心して利活用できる。

穴水町には、町中の穴水駅前に「道の駅 あなみず」がある。

そこも車中泊スポットの1つだが、どちらかと言うと、「中居湾ふれあいパーク」のほうが“穴水町らしさ”を体感できるスポットである。

Ishikawa anamizu camper van spot 石川県 能登 穴水町 車中泊 クルマ旅

それもそのはず、町のパンフレットなどの表紙には、ここからの景色の写真が活用されることが多い。

Ishikawa Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊

「中居湾ふれあいパーク」の道路を渡って丘の上には向洋小学校がある。最高の眺めを満喫することができる“穴水らしい”小学校。

石川県 能登 穴水町 車中泊 クルマ旅 ハイエース 仕事 Ishikawa camper van hiace inside

さて、近々、奥能登内、娘と田舎バックパッカー旅へと出る。この近所への“ちょい”旅は、その序章…

Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊

Anamizu camper van travel tent spot 穴水町 車中泊 テント泊 バックパッカー

Ishikawa Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊

Ishikawa Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊 ボラ待ちやぐら 説明 看板

Ishikawa Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊 中居湾 透明度

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. ハイエース 仕事 仕事しながら“ちょい”田舎旅:『中居湾ふれあいパーク』
  2. soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 「そばきり 仁」“最高の蕎麦”を“最高の一枚板”で 能登の新たな…
  3. 三重県 ほがらか 三浦伸也 光琳寺保育所 Hogaraka Shinya Miura Kourinji 【能登での田舎暮らし】光琳寺保育所に絵本の読み聞かせのプロ“しん…
  4. 中川結花子 バックパッカー day 59.1 田舎暮らし体験の家に到着 北國新聞の取材を受け…
  5. living trial in Anamizu Ishikawa 穴水町 移住体験 体験住居 day 15 奥能登一周中 穴水町を半日散策後、金沢へ
  6. 穴水町 田舎の保育園事情 畑で野菜を食べる子ども 穴水町の保育園と地方/田舎での子育て事情 ~ 田舎に『待機児童』…
  7. 蔵カフェ 菜々 家族の“楽暖”感じる能登・穴水町の『蔵カフェ 菜々』、テレ朝「人…
  8. 能登 穴水町 農家民宿 兜ガーデンファーム ヤギ ヨガ 対応 年内オープン目指す“癒し”ヤギの農家民宿『兜ガーデンファーム』の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機 【田舎で仕事】静岡第一テレビ「まるごと」“阿佐ヶ谷姉妹”コーナー枠に“幻のキノコ”「ホホホタケ」登場 ~ 食べチョクで販売開始 ~ Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ 朝霧高原 富士山 バックパッカー 車中泊 車旅 バンライフ 一泊で旅する富士山麓・朝霧高原周辺4つ目のスポット「富士芝桜まつり」 made by all lacquer sap original artwork from Japan 日・英語版『芯漆』ホームページ完成 Connor Jessup in Noto Anamizu Japan コナージェサップ 石川県 能登 穴水町 珠洲 日本 【田舎で仕事】カナダ出身の映画監督 コナー・ジェサップが写真で語る能登『仕事の合間』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
asahi national daily newspaper vanlife 朝日新聞 バンライフ
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の旅先へ
day 85.4 長崎県 五島列島・宇久島の隣にある人口14人の寺島へ ~14人…どんな島なのだろうか…ポットホールとは一体なんだ?!~
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。