Media / PR - メディア掲載

牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登・穴水町岩車(石川県) – つい先日、約2年半 中日新聞社 穴水支局に勤務していた武藤周吉記者が穴水町を発った。

次に向かった先は名古屋本社。名古屋では社会部に属し、警察を担当するそうだ。

以下記事からもわかるかと思うが、常にポイントをついた記事を書いてくれていた。



中日新聞,石川県 田舎体験 田舎バックパッカーのメディア掲載:能登・岩車『田舎体験』で盛り上がる
中日新聞,石川県 田舎体験 【メディア掲載】中日新聞「先輩移住者に共鳴、穴水へ」 移住者が新たな移住者を“呼ぶ”
コナージェサップ connor jessup life in countryside Japan 【メディア掲載】中日新聞『カナダ人映画監督 穴水で脚本』
中日新聞,中川生馬,新しい生き方 【メディア掲載】北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい生き方 提案』
穴水町 町長 anamizu town mayor countryside Japan 【メディア掲載】北陸中日新聞に『田舎のほうが都市部よりも選択肢が多い、事例が重要』とコメント

そんなこんなで、3月末に近所の新田信明さん宅の車庫で武藤記者の送別会。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

ぼくと同じく岩車地区の河端さん夫婦。河端譲さんは牡蠣漁師。ぼくは牡蠣販売をお手伝いさせてもらっている。中居地区の吉岡さんや二木さんもやってきて、みんなで牡蠣三昧。

能登での冬、送別会…「会」と言えば、「牡蠣」だ。牡蠣づくしでの送別会だった。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

武藤記者の新天地の名古屋、近々、名古屋に住むぼくの幼馴染を紹介したいなぁ。

 
穴水町の「記者」ということで、ちょい“追伸”: 石川県と言えば、北國新聞が最大の新聞社。中日の武藤記者と同時期にいた北國新聞の黄木記者にもお世話になった。残念ながら、突然の異動となり、電話での挨拶のみとなってしまったが、黄木記者は元気にしているのだろうか… フィリピンへのブロガーツアーの日本代表に選ばれたとき、去年のキリコ祭りなどで取材してもらったことが、今のように懐かしい。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカー中川生馬の娘 【メディア掲載】ラジオ 文化放送<AM1134>に登場!田舎でホ…
  2. 能登 石川県 北陸 スタッドレスタイヤ 今年もそろそろスタッドレスタイヤに履き替え時期…
  3. テレ朝「モーニングバード」に のと鉄道観光列車「のと里山里海号」…
  4. 【能登での田舎暮らし】明日9月23日は穴水町岩車の『キリコ祭り』…
  5. 穴水町 岩車 雪 牡蠣漁師 写真で見る能登の冬 − Mate9で撮った穴水町岩車の雪景色
  6. 渚水産 渚ガーデン バーベキュー 冬の田舎体験 – 渚水産でのバーベキュー 穏やかな能…
  7. 田舎で『感受性』豊かに…
  8. mainichi shimbun newspaper 毎日新聞 志賀原発 【メディア掲載】毎日新聞に志賀原発と311知事選に関するコメント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

water well noto anamizu iwaguruma 穴水町 能登 井戸 田舎暮らし 能登・穴水町岩車での田舎暮らし 里山から“湧く”恵みを活用した“おいしい”井戸水 ~ 水道料金0円の暮らし ~ wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本 【北海道へのバックパッカー旅】日本で最も大きい野生動物マッコウクジラと国後島側にいたシャチ 北陸中日新聞 『のと群像』 新しい行き方提案 中川生馬 【メディア掲載】北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい生き方 提案』 日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は? 石川県 穴水町 スーパー お店 どんたく ishikawa anamizu supermarket dontaku 【能登での田舎暮らし】“ほどよい”田舎・能登穴水町のスーパー『どんたく』の“魚”事情 ~ “あさとれ”アジ10尾以上で200円?! ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
北海道新聞 キャンピングカー, 石川県, カーステイ, 中川生馬
  1. 石川県 穴水町 罹災証明書
  2. 北海道新聞 キャンピングカー, 北海道新聞 カーステイ
  3. 石川県穴水町, 能登半島地震,田舎バックパッカーハウス
  4. NHK 中川生馬, NHK Carstay, NHK キャンピングカー, 能登半島地震 キャンピングカー, 能登半島地震 カーステイ
  5. のと鉄道 和倉駅, 能登半島地震 電車, 能登半島地震 穴水駅

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとClive Ross(クライブ・ロス)さんとの出会い ~ 別れるか、日本へ行くかの選択 ~
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意、3ヶ月で輪島塗をマスターできると思った」と漆芸作家スザーン・ロスさん
漁師直送!水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣 注文・販売!ペイペイにも対応!
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町岩車の牡蠣 先行予約販売 開始!
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町 岩車から椿崎、鹿波へと抜ける道が復旧
【田舎でITレビュー】中国・中華製スマホ、テザリングでWi-Fi電波・SSIDが見つからない?
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町川尻から岩車集落、別荘地椿崎への道路や電気の状況
PAGE TOP