Media / PR - メディア掲載

能登での田舎暮らし:牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登・穴水町岩車(石川県) – つい先日、約2年半 中日新聞社 穴水支局に勤務していた武藤周吉記者が穴水町を発った。

次に向かった先は名古屋本社。名古屋では社会部に属し、警察を担当するそうだ。

以下記事からもわかるかと思うが、常にポイントをついた記事を書いてくれていた。



能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0467_s

田舎バックパッカーのメディア掲載:能登・岩車『田舎体験』で盛り上がる

能登移住 大堀悟 life in countryside Japan

メディア掲載:中日新聞「先輩移住者に共鳴、穴水へ」 移住者が新たな移住者を“呼ぶ”

コナージェサップ connor jessup life in countryside Japan

田舎バックパッカーのメディア掲載:中日新聞『カナダ人映画監督 穴水で脚本』

コナージェサップ connor jessup life in countryside Japan

北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい生き方 提案』

穴水町 町長 anamizu town mayor countryside Japan

北陸中日新聞に『田舎のほうが都市部よりも選択肢が多い、事例が重要』とコメント

そんなこんなで、3月末に近所の新田信明さん宅の車庫で武藤記者の送別会。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

ぼくと同じく岩車地区の河端さん夫婦。河端譲さんは牡蠣漁師。ぼくは牡蠣販売をお手伝いさせてもらっている。中居地区の吉岡さんや二木さんもやってきて、みんなで牡蠣三昧。

能登での冬、送別会…「会」と言えば、「牡蠣」だ。牡蠣づくしでの送別会だった。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

武藤記者の新天地の名古屋、近々、名古屋に住むぼくの幼馴染を紹介したいなぁ。

 
穴水町の「記者」ということで、ちょい“追伸”: 石川県と言えば、北國新聞が最大の新聞社。中日の武藤記者と同時期にいた北國新聞の黄木記者にもお世話になった。残念ながら、突然の異動となり、電話での挨拶のみとなってしまったが、黄木記者は元気にしているのだろうか… フィリピンへのブロガーツアーの日本代表に選ばれたとき、去年のキリコ祭りなどで取材してもらったことが、今のように懐かしい。

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. クルマ旅雑誌にハイエースを拠点にしたバックパッカー旅スタイルが登…
  2. 穴水町 岩車 猪 イノシシ バーベキュー 能登・穴水町の岩車漁港で“イノシシ”パーティー – …
  3. real countryside lifestyle in Iwaguruma Anamizu Noto Ishikawa 能登 穴水町 岩車 リアル 田舎暮らし 里山と里海が庭、そんな自然に囲まれた生活とは
  4. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞…
  5. バックパッカー 家族 娘 3歳 バックパッカーの娘・結生 3歳に!
  6. バックパッカー 半自給自足 自宅 怒涛の1ヶ月 能登の漁村『岩車』内でバックパッカーファミリーの引…
  7. バックパッカー 家 能登 能登移住3周年記念…奥能登一周 バックパッカー野宿旅…
  8. ハイエース 動く家 家族 2019年!世間は「人生100年時代」とか言ってるけどってお話し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

五百旗頭幸男 はりぼて 【映画】「地方議員って必要?役割って?」問う映画『はりぼて』オンライン上映開始 配信と販売12月20日(日)まで スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』 米国人一家 水揚げ体験 穴水 能登かきに舌鼓 能登地方を家族旅行で訪れた米国人三人が三日、穴水町岩車で、旬を迎えている特産「能登かき」の水揚げ作業を体験し、日本の漁業や食文化について理解を深めた。参加したのは金沢市内の高校で外国語指導助手(ALT)を務めるパトリック・ケイレブ・フレンドさん(26)と、米国・テキサス州から初めて来日した父親のパトリック・フレンドさん(51)、母親のエイミー・フレンドさん(51)。能登半島で体験型の旅を企画している中川生馬さん(40)=岩車=が協力した。三人は二日、同町に到着し、殻が付いた能登かきのバーベキューや、地元産のワインや日本酒を味わった。翌三日、漁師の河端譲さん(45)=同=が養殖しているかき棚でいかだにつるされたかきを引き上げた。漁師の仕事に強い関心を寄せ、複数に固まったかきを一つずつばらす作業も熱心に行った。パトリック・ケイレブさんは「日本の昔ながらの文化を楽しく体験できた」と喜び、父親のパトリックさんは「漁師の仕事の大切さや大変さを知ることができた。素晴らしい時間だった」と顔をほころばせた。エイミーさんは「かきの殻に残った汁に日本酒を入れて飲んだのがおいしかった」と通な飲み方を気に入った様子だった。三人は四日、帰路についた。(田井勇輝) 【メディア掲載】アメリカ・テキサス州出身の一家 能登・穴水町で田舎体験

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 星空の町
  2. 新潟 大雪 2021年1月 大寒 車旅
  3. バンライフ・ステーション 能登 穴水町
  4. 田舎暮らし 子育て 日記 娘 穴水 石川県
  5. 能登 石川県 穴水町 大雪

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売! ~ 2021年注文受付・出荷・販売開始! ~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
5歳の娘、今夜も“家の前”で車中泊?!将来は大物バンライファ―?!
『田舎バックパッカーハウス』のシェアハウス&オフィスと、長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』について<まとめ情報>
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。