Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

【田舎旅 車中泊と仕事スポット】石川県穴水町『あすなろ広場』 “巨大”屋根付き 奥能登最高の車中泊スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Anamizu backpacker tent spot 穴水町 車中泊スポット

今日はぼくが移住した能登半島・石川県穴水町の屋根付きで快適な車中泊と、車で仕事ができるスポットを紹介しよう。

暖かくなってきた春、ハイエースがベース車両となっている“動く拠点”で“私事(しごと)”=仕事を始めている。暖かいときは、この“動く拠点”で“私事”をすることが多い。

“動く拠点”は、アネックス社がハイエースをカスタマイズした「ファミリーワゴンC」で、ぼくの“動く拠点”には、大きな着脱テーブルを特別なワークスペースをつくりこんでいる。

ルーフキャリアには250ワットのソーラーを積んでいることから、晴れていれば電気に困ることもない。パソコンやパソコン周辺機器での作業も普通のオフィスと変わらない。“動く拠点”で私事をしたほうが、電気代の節約にもつながる。

どこでも“私事”ができ、どこでも寝ることができる、それが“動く拠点”なのだ。

Anamizu backpacker tent spot 穴水町 車中泊スポット

今日の“動く拠点”での“私事(しごと)”スポットは穴水町中にある「あすなろ広場」近くの漁港。

広い芝生スペース、そして周りは海に囲まれていることから、広々していてスペース感あるスポットだ。

漁師、散歩している人、たまにドライブでやってくる人などが通り過ぎる程度なので、静かに落ち着いて私事ができる。

また、ここ「あすなろ広場」には屋根付きの駐車スペースがある。北陸の冬、奥能登では、車中泊スポットとして一押しの場所だ。

もちろん冬だけではない。季節問わず、万が一雨が降った場合を考えても最高の場所だ。ただ、惜しい点はトイレが少し遠いこと。屋根付きの駐車場から約70メートルは歩かないといけない。

「あすなろ広場」には屋根があることから、天候が悪い冬、地元の人たちは、ここを犬の散歩エリアとしても活用している。

ほとんどのクルマ旅人、バックパッカーは、モバイル機器でインターネットにつなげているかと思うが、ここ「あすなろ広場」には、無料Wi-Fiが導入されたので、無料でインターネットにつなぐことができるので、自身のWi-Fiのギガ数を無駄にすることなく、“私事”をすることができる。

無料Wi-Fiが導入されたのは、2017年の夏頃だったかと思う。

さて、次はどこで“私事”をするかなぁ~

Anamizu backpacker tent spot 穴水町 車中泊スポット

Anamizu backpacker tent spot 穴水町 車中泊スポット【山の上に見えるのは穴水町のホテル「キャッスル真名井」、「あすなろ広場」から一番近い温浴/温泉施設でもある】

 

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 32万部突破の書籍「里山資本主義」著者 NHK井上恭介さんと語る…
  2. 穴水町岩車 散策 <写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日…
  3. 奥能登の「能登キリシマツツジ」。巨大だ。東京のツツジとは全然違う! 奥能登の田舎/地方に咲くとんでもなく“普通じゃない”巨大ツツジ …
  4. 穴水町 移住者 穴水町での田舎暮らし最終日前日のストーリー
  5. Coast Table コースト・テーブル 店主 齋藤祥江 漁師 齋藤義己 能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『C…
  6. soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 「そばきり 仁」“最高の蕎麦”を“最高の一枚板”で 能登の新たな…
  7. 能登ワイン 穴水町 石川県 noto wine in Anamizu, Ishikawa 【田舎体験】朝から能登ワイン飲み放題?!醸造現場 見学
  8. バックパッカーが移住した能登がロケ地のNHK朝ドラ「まれ」開始同…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」 カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar キャンピングカーのカーシェア本格稼働 車中泊仕様の車を激安利用?!車中泊仕様の車で副収入も?! ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆 漆器界最強の『芯漆』 愛媛県 興居島 相子ヶ浜海水浴場 day 29.3 愛媛県 興居島への田舎旅 夏休みに最高なビーチ「相子ヶ浜海水浴場」にある栄子さんの「山田商店」 長期滞在 車中泊スポット 駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町 能登半島奥の駆けこめるシェアハウス“搭載”型の車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に入居者 ~ コロナ禍 なぜ住める駐車場へ? ~ < 4話目 >

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  1. 石川県 穴水町 雪,日本海 雪 すごい
  2. 愛媛県 田舎暮らし,もう限界 引っ越します
  3. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  4. 穴水町 停電 大雪, 石川県 穴水町
  5. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!ペイペイと銀行振込支払いに対応!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【長距離 車旅が“楽”になるアイテム】ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
東京の駅だったら批判殺到?!石川県穴水駅にある能登牡蠣“破格”の“変な食堂”『あつあつ亭』2023年3月19日まで
【田舎からのつぶやき】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。