IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに最適?!データ容量200GB超えると? – オペレーターに問い合わせてみたら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
FUJI Wifi 200GB


 
能登・穴水町岩車(石川県) – さて、『FUJI Wifi(フジワイファイ)』の「月間100ギガプラン」を1カ月使ってみて、どうだった?ってお話しだ。(前回の話しはこちら

FUJI WifiからモバイルWi-Fiルーター「304ZT」が届いた当日、いきなり、30ギガ、60ギガものデータを使用してみたが、データ通信速度の低下はなし。

それもそのはず、まだ100ギガ以内のデータ容量の使用量。

快適に使えていた。

で、今回「月間100ギガプラン」で、200ギガ以上使ってみたら、どうなったってお話しだ。

これまでのブログ記事は以下のとおり。

FUJI Wifi どうよ

田舎でITレビュー:旅と暮らし、速度制限なし・容量100GB 月約3500円の爆速格安SIM『FUJI Wifi』で統一 ~ そろそろケーブルTVや光のネット回線を解約したらどう? ~

FUJI Wifi

田舎バックパッカーのITレビュー:『FUJI Wifi』に乗り換えた背景 〜 格安SIM「データ使い放題」の現実 〜

0SIM

田舎でITレビュー:格安SIM 音声通話だけなら“評判悪い”ソネット『0SIM』がお薦め!?

 

とにかく使い切ったFUJI Wifiで200GBを超えると、通信速度に制限は?!

7月21日午前中、クラウド上にあえて動画や静止画を保存、100ギガ以上のデータ容量を使用、7月24日には約180ギガのデータ容量に達していた。

データ容量の制限である100ギガを超えると、速度に制限がかかるはずだったが、100ギガを超えた21日当日は通信速度に制限は全くかからなかった。

Fuji Wifi 150GB 超える

スピードテストを行い、通信速度を計測・証明する必要なく、ストレスなく爆速のまま、快適な通信が可能だった。

そんなこんなで、今月は果たして…FUJI Wifiを使いすぎるとどうなるのか…を知るべく、月末に「使い放題」感覚でFUJI Wifiの「月間100ギガプラン」を使い倒してみた

以前、ブログ記事で書いたとおり、

「奥能登・穴水町のような田舎/地方のエリアでは、ソフトバンクユーザーが少ないから、回線が混雑してなく、速度制限がないのかなぁ?特に問題ないのかなぁ?」

と…勝手に推測をしていたが、やはりオフィシャルな理由が気になったので、「どういうこと?!なんで150ギガ、200ギガ近くなっても通信速度が快適なんですか?!」とFUJI Wifiに問い合わせてみた

FUJI Wifiの回答は:

『数日以内でしょうか、大体3日以内に、必ず制限はかかりますよ』

例外として、ソフトバンク側に通信制限をかける技術的な問題がなければ』

とのことだった。

その後、『クリエイター・アーティスト向けワークスペース by 田舎バックパッカー』(仮名称)の初ユーザーとして、映画俳優兼監督のコナー・ジェサップ(Connor Jessup)くんが岩車の田舎バックパッカーハウスに来て、データ容量(パケット容量)が増加。

7月27日午前中の段階で、データ使用容量が240ギガにまで上った。

コナーくんの仕事スタイルは、脚本を書きながらも、Netfllix(ネットフリックス)やSpotify(スポティファイ)を介して、映画や音楽を楽しむ。

それもあり、一気にデータ容量が膨れ上がったのだ。

FUJI Wifi 200GB

7月21日から3日経っても、通信速度に制限はかからなかったが、通信速度が劇的に低下し、めちゃくちゃスローになり、「こりゃもう使えないわ」と体感したのは、5日後の7月26日の夜ごろからだった。

FUJI Wifiからは通信速度の制限がかかり始めるのは、1~3日後と聞いたが、制限がかかり始めたのは、100ギガを超えた約5日後

データ容量の使い方、場所など、ユーザーのもろもろの通信状況によって制限がかかり始める時期は異なると思うが、「FUJI Wifiは意外とゆるくて、いいなぁ〜」と感じた今月だった。(続きはこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. FUJI Wifi Biz 通信速度 【田舎でITレビュー】旅と暮らしにお薦め“通信”情報 『FUJI…
  2. マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事 【田舎でITレビュー】短期間の出張「旅」 モバイル周辺機器で仕事…
  3. ソフトバンク プラチナバンド ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
  4. oukitel スマートフォン 【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安…
  5. ヤシカ 2眼 yashika twin-lens reflex 選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が…
  6. スマホ テザリング 問題 SSID 見つからない 【田舎でITレビュー】中国・中華製スマホ、テザリングでWi-Fi…
  7. nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の…
  8. Ideapad 300 lenovo 使っている人 レビュー 速い 遅い 田舎でITレビュー: 必要最低限の機能を備えた3万円台の『Len…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan 【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~ 穴水町 岩車 集会所 給水車 【能登での田舎暮らし】断水に強い『井戸水』暮らし?! バックパッカー夫婦 写真 day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、今夜はどこでテント泊?! ダブル ダイヤモンド富士 田貫湖 たぬきこ キャンプ タイミング 「おれは山のこじき!」と名乗りたくなる気持ちがわかる早朝5時54分 ~ ダブルダイヤモンド富士はいつ頃見られるの? ~ 田舎バックパッカーハウス, 車中泊, キャンピングカー, バンライフ, 石川県, 穴水町, rv station, anamizu, campervan, ishikawa, vanlife 「田舎バックパッカーハウス」車中泊客と、久々に徹夜で広報仕事

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。