IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

田舎でITレビュー:格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
nuroモバイル ソネット 0SIM

前回の話しのとおり、田舎バックパッカーの田舎暮らし 自宅と、田舎(地方)“旅”先のインターネット/データ通信を『FUJI Wifi(フジワイファイ)』で統一した。(前回の話しはこちら

さて、自宅や旅先のインターネット/データ通信をFUJI Wifiで統一したのはいいが、音声通話はどうする?

 

デュアルSIMスロットを活用?!まず考えたことはスマホに2枚のSIMを入れることだが…

過去使ってきた格安SIMの通信速度に対する不満と、NTTぷららLTEが終了することが、FUJI Wifiに乗り換えた最大のきっかけだ。

今回、これを機に、ぼくのスマートフォン「Huawei Mate9」が搭載する機能の一つ、2枚のSIMカードを挿入することができる「デュアルSIMスロット」をうまく活用することも考えた。

「デュアルSIMスロット」の機能を使えば、1社の格安SIMに絞る必要がない。

簡単に言うと、

●インターネット/データ通信(昔の言い方で言えば「パケット通信」)ではA社。

●音声通話/電話はB社。

というふうに、1つのSIMトレイに、格安SIM一社の①データ通信用のカードと、もう1つのトレイには、別会社の②音声通話用のSIMカードを、データ通信と音声通話それぞれで、別の通信会社と契約して、自分に最適な格安SIMの通信サービスを選ぶことができる。

Huawai Mate9 デュアルスロット

デュアルSIMスロットの活用も視野に入れて、「音声通話と、データ/インターネット通信それぞれで、どのMVNOの格安SIMがいいのか?」と考え、主要の格安SIMについて調べた。

っと、考えてはいたのだが…

主要約30社のプランを調べあげ、ぷららやDTIなど約5社を実際活用した経験から、まず、インターネット/データ通信で見つけたのは、自宅や旅先でデータ容量制限を気にすることなく使える『FUJI Wifi』の「月間100ギガプラン」(割引込みで月額約3,500円(税込))となり、FUJI WifiからモバイルWi-Fiルーターをレンタルすることになり…

結局のところ、Mate9のデュアルSIMスロット機能は使わないというオチに…

ということで、まずインターネット/データ通信は、FUJI Wifiの「月間100ギガプラン」で決めた。

FUJI Wifi インターネット 統一

田舎でITレビュー:旅と暮らし、速度制限なし・容量100GB 月約3000円の爆速格安SIM『FUJI Wifi』で統一 ~ そろそろケーブルTVや光のネット回線を解約したらどう? ~

Fuji Wifi 格安SIM

田舎バックパッカーのITレビュー:『FUJI Wifi』に乗り換えた背景 〜 格安SIM「データ使い放題」の現実 〜

 

音声通話だけなら『0SIM』音声通話 基本料金700円で通話10円/30秒

そんなこんなで、主要約30社の格安SIMを調べたところ、音声通話に特化した格安SIMで最安だったのは『0SIM』

0SIMに次いで、安価だった音声通話の格安SIMは、ロケットモバイルの約950円、次はフリーテルの約1000円の基本料金だった。

通話料金はどこも20円/30秒で変わらない。

nuroモバイル ソネット 0SIM

音声通話は基本料金の値段で選び、ソネット(ソニーネットワークコミュニケーションズ)のnuroモバイル「0SIM」を使うことにした。

その最大に理由は、基本料金が最安という点の他…

●過去の請求履歴から音声通話時間は月10分もない。ほとんどの通話が、スマホを持っていない地元漁村の近所、出版社の編集者のみと、ほんの数人と限られている。

●家族、友だち、仕事仲間とのコミュニケーションは、フェイスブックメッセンジャー、バイバー、ライン、ワッツアップ、チャットワーク、グーグルハングアウトなど、ネットを介したメッセージのやり取り、これらの無料通話機能の使用、メールのやり取りで済んでいる

これら2点を考えると「音声通話の基本料金が最安の格安SIMを探せばいいよね」という結論にたどり着いた。

電話での音声通話時間が、少なければ、オプションとして「通話放題」に入る必要もない。

今後、通話時間が多くなりそうであれば、別途、通話放題のオプションがある格安SIMを選べば良いだろう。

ソネットの「0SIM」の基本料金は700円。500MB以下のデータ通信量であれば、データ通信費は0円で、500MB以上データを使うと段階的に課金されるシステムとなっている。

データ/インターネット通信に関しては、FUJI Wifiを使うので、0SIMでデータ通信を行う予定はなく、データ通信の課金を心配する必要はない。

0SIMはまさに、音声通話だけに特化した安価な格安SIMと言える。

それは、この記事の最後に書いてあるnuroモバイルのオペレーターとのやり取りを読めばわかるかと思う。

nuroモバイル ソネット 0SIM

ちなみに、0SIMの音声通話料金は、通常20円/30秒だが、「nuroモバイルアプリ」を使うことで、通常の半額10円/30秒になる。

インターネット/データ通信は、FUJI Wifiを活用するので、電話しなければ、月額 基本料金700円におさまる。

毎月5〜15分程度の音声通話であれば、基本料金含め毎月1,000円前後の請求となる。

nuroモバイルの通話放題のオプションは5分で800円。最低でも月40分以上、通話しなければ、元が取れない計算だ。今後、必要に応じて申し込めば良いだろう。

ってなわけで…FUJI Wifiの約3500円と、0SIMの700円~約1000円で、月額約4500円前後の通信費になる見込みだ。

追加すると、結花は、DTI SIMの音声通話とデータ容量3GBプラン約1500円と、5分以内であれば無料となる「でんわかけ放題」オプション(約800円)に入っている。

なので、中川家全体としては、電話やインターネットなど含む通信費は約7000円となる見込み。

 

『0SIM』は評判が悪い?!

タイトルで0SIMは評判が悪いと題したが、0SIMの評判はネット上で、かな〜りよろしくない。

どうやらインターネット/データ通信速度が、とんでもなく遅いようだ。

それもそのはず?!

ぼくがnuroモバイルに電話したとき、オペレーターが「データ通信の評判は悪いのですが、大丈夫ですか…?」と心配して尋ねてくる。

音声通話のみで、0SIMを使うつもりなので」と伝えると、

あ、それでは、問題ないですね」と返答してきた。

インターネット/データ通信の遅さを認めているということだ。

データ通信に関しては、問題“ありあり”のようだが、音声通話/電話機能に関しては全く問題がないと伝えてきた。

音声通話のみで、最安の格安SIMを探しているようであれば、ソネットの『0SIM』をお薦めしたい。(続きは…「約1ヶ月FUJI Wifiの『月間100ギガプラン』で200GBを超えると…どうなるの!?」)

 

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 能登 穴水町 岩車 夕焼け 海辺の綺麗な村 田んぼ Ishikawa Anamizu Iwaguruma beautiful Village by a port and ocean rice field 旅のIT活用: 海外・国内 旅、便利な旅券情報サイトまとめ &#…
  2. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  3. Ideapad 300 lenovo 使っている人 レビュー 速い 遅い 田舎でITレビュー: 必要最低限の機能を備えた3万円台の『Len…
  4. 田舎で「“ちょっとした”情報発信、メール、ワードなどができればい…
  5. 松山駅 タクシー 都会 day 32.2 愛媛県 松山駅 『22冊の本を電子化』 ~ 本…
  6. マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事 田舎でITレビュー: 短期間の出張「旅」 モバイル周辺機器で仕事…
  7. 穴水町 カフェ フリースタイル カレー ソフトバンク 能登 石川県…地方で大規模データ通信障…
  8. FUJI Wifi Biz 通信速度 田舎でITレビュー:旅と暮らしにお薦め“通信”情報 『FUJI …

コメント

    • hiro
    • 2018年 3月 02日

    はじめまして。
    0simに興味を持っていまして、楽しく読ませて頂きました。
    ありがとうございます。

    1つお聞きしたいのですが、0simの通話(LINEの通話機能などではなく、「090,080,070」での通話)
    は電波のつながりはいかがでしょうか?
    音声品質などは普通であればいいのですが、ちゃんと電話の掛ける・受けるが出来て、途中で途切れない、
    というところが大丈夫か気になっています。

    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

    • こんにちは。はじめまして。コメントいただきまして、ありがとうございます。

      0simはドコモ回線の基盤を使っています。なので、現在、hiroさんが、ドコモを使っていらっしゃるようであれば、音声品質は現在のものと同じと考えればよろしいかと思います。

      音声品質はドコモによってきます。電波障害などなければ、全く問題なく利活用できていますよ。(特に障害などと一度も体験したことはありませんが)

      ぼくは0simを現在も使っていて、利活用して数か月以上になるかと思います。これまで、不満に思ったことは一度もありません。このブログに書いたとおりの活用方法で、現在も使っているので、費用も毎月700~1000円以内で済んでいます。

      あと、一応、追加しておきますと、現在、hiroさんがいらっしゃる地域の電波状況や、携帯電話機器本体の質にもよってはきますかね。それらが問題なければ、全く問題なく使えるかと思いますよ。

    • hiro
    • 2018年 3月 03日

    早速のご返答ありがとうございます!

    通話専用で0simを考えていまして、この点だけ気になったので質問させて頂きました。
    現状ドコモ系の格安simを使っていて問題ありませんので、非常に心強いです。

    貴重な情報ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
どんより 天気
  1. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  2. つぶやき ツイート ブログ
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  4. つぶやき
  5. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者
  6. 鉄塔解体 バンライフ 有明正之

ランキング

PAGE TOP