2011-02 Backpacking Kyushu - 九州へのバックパッカー旅

day 81.1 長崎県 大瀬戸から“最後の炭鉱島”の『池島(いけしま)』に向けて出発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡﨑好昭,長崎県大瀬戸,大瀬戸 パン屋,岡崎 パン,長崎県 バックパッカー,長崎県 池島

2011年1月31日(月) – ぼくらは昨晩、西海の大瀬戸に到着し、主に給食センター用のパンを作っているパン屋さんのお宅で一晩お世話になった。

泊めてもらっただけでなく、お土産に美味しいメロンパンやチョコロールなどの焼き立てのパン、霧島焼酎もいただき、大変ありがたいことに、“ぼくら好み”の旅の食材が増えた。

焼酎が丸々2リットルとバックパックがかなり重くなってしまったが、旅でお酒の費用が2番目にかかるぐらいの酒好きで、ものすごくありがたいし、例え荷物が重くなっても断れないお土産なのである。ちなみに、このバックパッカー旅で、1番費用がかかるのは、やはり交通費である。

さて、今日、午前中、パンの製造現場を見学させてもらった。ぼくらが、次に向かう先は、大瀬戸から定期船で行ける“池島(いけしま)”だ。

【長崎県 池島はここ!】

「なぜ、ぼくらは池島へ行くの?」

理由は「ここにぼくらが聞いたことのない島があるから」である。

「その場所を知らないから知りたい」が最大の理由である。まぁ、サブタイトルに書くほどの事でもないかもしれないが、そんなシンプルな理由である。

旅先を決めるとき「どんな理由で、なぜそこへ行くのかは、まぁ言えば『人の自由』『人の勝手』『気の向くまま』」など、人それぞれということだ。旅先を決めるときって、そんな理由で十分ではないだろうか。

池島までは約30分、片道料金は430円(高速船はプラス150円)。ぼくらは、15:34発の高速船で池島へ向かった。船の中で、岡﨑さんから頂いたパンを食べたが、やっぱりもちもちしてかなり美味しい!何がこんなに美味しくしてくれるのだろうか…

ざっとだが、池島への行き方は、長崎駅からNTT大瀬戸(定期船の乗り場付近のバス停)まではバス。「桜のバスターミナル」行きのバスに乗り、「桜のバスターミナル」のバス停から、「板の浦行き」のバスに乗り「NTT大瀬戸」のバス停で降り、池島への定期船/商船 発着所付近の港へ徒歩。

池島への定期船/商船の時刻表は以下のとおり(2012年1月現在)。池島への所要時間は約30分。

西海沿岸商船(高速船・フェリー)(大瀬戸営業所 Tel. 0959-22-0649)のサイトを確認してほしい。
https://www.city.saikai.nagasaki.jp/soshiki/seisaku/1/1_1/2/3742.html

ぼくらは昨晩、岡﨑好昭さんと一生さんに、今日向かおうとしている池島について、聞いてみた。

池島はいわゆる石炭を掘り出す鉱山(こうざん)、炭鉱(たんこう)の島として、最近まで栄えていたそうだ。“5年前…”に炭鉱が閉山。中国などの安い石炭資源にはかなわなかった。

中国のエネルギー資源は、60%~70%以上が石炭で賄われていたほどで、大量な石炭資源がある。中国やその他の国々から、安い石炭が輸入されると、日本の炭鉱が閉山になっても無理もないのかもしれない。

炭鉱 池島,長崎県 大瀬戸 西海【長崎県 – あれが池島!】

島の海底まで掘り起こしていて「伊王島、高島などとつながっているんじゃないかなぁ…それはないかなぁ…」とのことだった。伊王島や高島は長崎の南部・長崎半島に位置する島々で、池島からは20~30キロぐらい離れているのではないだろうか。

これら池島に関する話は、岡﨑さん兄弟が若いころのお話しで、その後どうなっているのか、実際これら内容が正確なのかはわからない。現地に行って、いろいろと聞いてみたいと思う。

池島は炭鉱の島。そもそも“炭鉱の島”ってどんなもんなんだろうか?

しかし、閉山したと言っていた。果たして池島には今、なにがあるのだろうか、どんな発見が待ち受けているのだろうか… (続きはこちら

岡﨑好昭,長崎県大瀬戸,大瀬戸 パン屋,岡崎 パン,長崎県 バックパッカー,長崎県 池島【表紙の写真: 岡﨑製パン所の岡﨑好昭さんと結花ちゃん】

<前回のエピソード 『“田舎バックパッカー”のパン製造現場見学の巻』>

<次回のエピソード 『池島「ここで一体何があったんだろうか?!」と思ってしまう島』>

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
車中泊,バンライフ,キャンピングカー,carstay,カーステイ キャンピングカーレンタル、車中泊スポットの検索や予約ならバンライフのプラットフォーム「Carstay(カーステイ)」が便利!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” …
  2. 五島列島 小値賀島 ぶうさん ブロッコリー day 88 五島列島 小値賀島 ブロッコリーとカボチャ農家のぶ…
  3. day 86.4 五島列島・小値賀への田舎旅、交番で一夜を過ごす…
  4. Bakery Oseto town Nagasaki 長崎県 西海市 大瀬戸町 美味しいパン屋 岡﨑 day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の…
  5. Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 長崎へのバックパッカー旅 ~ 73,884人が亡くなった日 ~
  6. 五島列島 宇久島 Goto islands ukujima day 83.3 長崎県 五島列島・宇久島での出会い 今夜はテン…
  7. 長崎県 池島 アーバンマイン day 81.8 長崎県 池島 銭湯での“お泊りオファー”
  8. day 75.2 僻地5級の福岡県 小呂島(おろのしま)漁師の引…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

地方移住 小学校 子育て 穴水町 石川県 田舎バックパッカーハウス 【娘の田舎暮らしと旅日記 – 奥能登・石川県穴水町】3じかんめのときたのしかったこと Carstay CMO 田端信太朗 資金調達 【速報】CarstayのCMOに田端信太朗氏が就任 「バンライフ」ワールド市場浸透に加速 「バンライフこそ未来のライフスタイル」 バックパッカー 四国 伊吹島 day 26.4 香川県 伊吹小中学校 校門前で“島のお母さん”との出会い 【YouTube】サイボウズ野水克也さんの『40チャンネル 人生の後半戦をたのしく』に登場 day 10.1 石川県 舳倉島への定期船

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 静岡新聞 大井川電機,静岡新聞 はなびらたけ,ホホホタケ,はなびらたけ,幻のきのこ
  2. 日産 キャラバン,キャラバン MYROOM,バンライフ,車中泊
  3. エブリイ 車中泊,エブリイ キャンピングカー 改造,エブリイ 車中泊 改造,軽ワゴン 簡単 車中泊,エブリイ 改造 安く
  4. 穴水町 音楽の日 2024,穴水 音楽, 音楽の日 穴水,音楽の日 能登
  5. 能登半島 祭り,キリコ祭り,能登町 祭り,能登町 あばれ祭り
  6. 穴水町 車中泊,Carstay,田舎バックパッカーハウス,石川県 車中泊,バンライフ,anamizu rv station, ishikawa rv station, rv park anamizu, noto, 能登半島 車中泊

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な“住める駐車場”『田舎バックパッカーハウス Station 1』について
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町でオープン中のお店や宿泊施設一覧、営業時間情報など(7月14日 更新)
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 26.8 香川県 伊吹島に三好さんと合田さんが多い歴史的背景
day 76.5 福岡県 小呂島でEXILEのボーカル・オーディションのファイナリスト 島田乾生くんとの出会い ~ 漁師の引き継ぎ率ほぼ100%の背景。“島の漁と家族”または“自分の夢”…あなたはどっちを選ぶ? ~
day 87.5 森クリーニングの森さん宅での“民泊”の愉快なおもてなし と「汽車、汽車、しゅっぽ、しゅっぽ、しゅっぽ…」と、よくわかならいタイトルの意味… 五島列島・小値賀島で
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
day 81.6 長崎県 池島 約40棟の“歩けない”アパートたち
【令和6年能登半島地震】7月13日(土)ファンキーモンキーベイビーズが穴水駅に?!
PAGE TOP