Noto Anamizu Noto Railroad - 能登 穴水町 のと鉄道

一話目: 能登がロケ地 NHK朝ドラ「まれ」開始同日に…のと鉄道 新型観光列車「のと里山里海号」内部大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登・穴水町 - のと鉄道のNHK朝ドラ「まれ」ラッピング列車

今日からNHK朝の連続テレビ小説「まれ」が始まった。

「まれ」の舞台/メインロケ地はぼくらバックパッカーファミリーの移住先であるここ奥能登だ。

今日、のと鉄道はこのタイミングで新型観光列車「のと里山里海号」の中を公開した。

その話しの前にまずは…今日から始まった“能登でのドラマ”「まれ」だ。

のと鉄道 NHK ドラマ まれ ラッピング列車 桜

【能登・穴水町 – のと鉄道のNHK朝ドラ「まれ」ラッピング列車】

 

『まれ』はどういう物語なのか

「まれ」はウイスキー造りのストーリー「まっさん」に続く朝ドラで、ヒロイン・土屋太鳳(つちや たお)さん、常盤貴子さん、大泉洋さん、田中泯さん、田中裕子さんなどが出演する。

土屋さんがうたう主題歌『希空~まれぞら~』から始まった「まれ」の一話目は「“夢”という言葉は嫌い」「日々“こつこつ”の努力が大切!」と、まだまだ小学生で“若い”主人公・津村希(つむら まれ)の“ある意味”現実的な発言から始まるインパクトあるスタートだった。

のと鉄道 NHK ドラマ まれ ポスター

「日々こつこつ取り組むこと」を重要視する日本的文化から、このドラマから“やる気”が得られ、共感できそうなドラマという印象を受けた視聴者は多いのではないだろうか。

一つ言えば、「東京で失敗したから=田舎へ行く・移住/引っ越しする」という設定を気にする人もいるだろう。

だが、それよりも、「希のようなポジティブな姿勢と行動力」の内容のほうが、バランス的に大きかったので、そこまで気になる点ではなかったと思う。

のと鉄道 NHK ドラマ まれ ポスター

【奥能登が舞台のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」】

「1+1=100にはならない。一歩づつ、そして地道にコツコツ働く」の希の一歩踏み込む姿勢に加え、田舎への移住や、里山里海の自然が身近にある暮らし/ライフスタイルなど、今の時代が必要としている要素や理想をもろもろ取り込んでいて、最近の社会動向から「これはヒットになりそう」な気がした一話目だった。

その他、希の家族が役場へ行き、もろもろ話しに食い違いがあった点、田舎での空家賃貸の難しさが描かれていた内容にも田舎移住の現実味があった。

また、不思議な点としては…そんな“ポジティブな姿勢”について、つい昨日、書いたばかりだったので、ぼくにとってはなんとなく“縁”を感じる一話目でもあった。(昨日書いた内容についてはこちら

 

『まれ』のロケ地

「まれ」の町「外浦村(そとらむら)」の舞台/ロケ地は、能登の輪島市大沢町、門前町皆月という地区だ。

のと鉄道 NHK ドラマ まれ 塩田

【能登・輪島 – 塩の駅 輪島塩。ここの塩は言うまでもなく天然の塩で、市販で売っている化学的につくられた“食塩”とはミネラル成分が全く違う。】

今日、「まれ」のエンディングに出てきた塩田はその地区に存在しない。これはおそらく輪島か珠洲の塩田で撮影されたものだろう。

そのあたり含め、これから能登全域への旅や、移住という観点から、田舎でのライフスタイルをどんどん紹介・特集していこうと思っている。(続きはこちら

のと鉄道 NHK ドラマ まれ ラッピング列車 桜

能登 里山里海号 アテンダント 中川結花子

<前回のストーリー 『能登・穴水町岩車の田舎/地方へ移住してあと少しで2年… ぼくは田舎暮らしが難しいと思っているのか?』>

<次回のストーリー 『二話目:ぼくらが移住した能登が舞台/ロケ地 NHK朝ドラ「まれ」開始同日に…のと鉄道 新型観光列車「のと里山里海号」内部大公開 ~ 能登ブームの兆しか?! ~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 70.6 輪島塗の展示方法やプレゼントにも工夫を
  2. <写真で振り返る>田舎体験1日目 『穴水駅ホームあつあつ亭』へ
  3. Lacquer art in Wajima Japan 漆 輪島塗 芯漆 木地などの下地未使用 100%日本産漆のみで作った『芯漆』美術品…
  4. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺…
  5. 白米千枚田『あぜのきらめき』10月10日から オープニングにNH…
  6. day 10.1 石川県 舳倉島への定期船
  7. ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足…
  8. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹 【田舎で仕事】今週末は東京と鎌倉で“私事”の打ち合わせ Lamp no Yado Blue Cave in Ishikawa Noto Japan 石川県 珠洲市 能登 ランプの宿 青の洞窟 『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ Vanlife Japan 中日新聞 バンライフ 中川生馬 【メディア掲載】中日新聞 社会面に「バンライフ」 スマホ 出張 PC 不要 【田舎でITレビュー】5日間の東京出張“旅” もはやパソコンは不要?!スマホだけでなんとかなる?! 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】“未来先取り”経営哲学誌『フロネシス』“食”な人必読!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。