INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

【動画】田舎の夜を彩る“素朴で綺麗な”能登穴水町のキリコ祭り ~ 切子グラスとの関係は?! ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
キリコ祭り 穴水町

さて、ようやく「キリコ祭り」をとおした『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験 “キリコ祭り” in “里山里海”能登・穴水町』の本編である。(前回の話しはこちら

 

穴水町岩車のキリコ祭りスタート前の余興

キリコ祭りの余興として、17:00から、岩車の集会所広場で太鼓のパフォーマンスが始まり、その後集会所でイベリコ豚の煮込み、鍋、お寿司、刺身などの豪華な料理を食べながら、みんなで交流する。

長谷部太鼓 穴水町

能登 穴水町岩車 キリコ祭り 宴会 金沢大学 祭り体験

能登 穴水町岩車 キリコ祭り 宴会 金沢大学 祭り体験 田代愛里【能登・穴水町岩車の「キリコ祭り」 まずは地酒・料理で腹ごしらえ】

 

祭りスタート!の前に…キリコ祭りってなに?

「キリコ祭り」を初めて耳にする人たちは、「よく見る『切子』グラスと関係はあるの?」と思うことが多いようだ。

グラスの「切子」と「キリコ祭り」は全く関係がない。その一言につきるのである…

穴水町 キリコ祭り 岩車【能登・穴水町岩車の「キリコ祭り」が集会所の広場に集結】

キリコ祭りとは能登を代表する秋祭りで、7月初旬から10月中旬まで、能登各地で開催されるお祭りだ。

代表的な「キリコ祭り」は、キリコやみこしが大暴れする能登町宇出津「あばれ祭り」、6本の巨大なキリコが舞う七尾市の「石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)」、100本を超えると言われ一番多くキリコが担ぎ出される富来地区の「八朔祭り(はっさくまつり)」などがある。

穴水町では、キリコを担いで海に入る「沖波大漁祭り」があるが、町の中でも、各地区でいくつかの「キリコ祭り」が行われている。

キリコは、神輿(みこし)の供をして、神様を守りながら、神輿の夜道を照らす役割を担う。

神を守りながら漂い、乱舞(らんぶ)する祭りを「キリコ祭り」と呼ぶ。地域によって、豊漁や水稲を祈願する。

 

キリコ祭り本番!

穴水町の岩車地区では、椿崎という別荘地近くにある奈古司神社(なこしじんじゃ)から神輿が担ぎだされ、海を渡り、岩車の船着き場に到着する。

キリコは海からやってくる神様をのせた神輿を出迎え、前夜祭「キリコ祭り」が本格的に開始する。

「キリコ祭り」で神輿を神社へと先導した翌日、別の奈古司神社に神輿が奉納されるわけだ。それが「本祭り」となる。

「キリコ祭り」をまとめた映像がこれだ。

 

村の人たちが総出で祭りを創り上げる

穴水町岩車地区のキリコの数は合計5基。各キリコの担ぎ手約20人~30人が、5班に分かれる。

岩車 キリコ祭り【能登・穴水町岩車のキリコ祭りの様子】

肩が痛くなるので…担ぎ手の肩に座布団をのせてキリコを担ぐ。キリコが傾いて倒れないように縄で支えるシカイ縄役は男女6人。

子どもたちはキリコに乗り、キリコにのった太鼓の深いリズムが夜通し鳴り響く。

その昔、キリコの担ぎ手、シカイ縄役、太鼓叩き役は全て男のみで行われていたそうだが、担ぎ手の減少もあり、そのあたりは柔軟に男女問わず、役が振り分けられている。

田舎体験 キリコ祭り【能登・穴水町岩車のキリコ祭りに参加する平田さん 】

キリコ祭り 穴水町海を渡ってきた神輿。キリコは神輿の道を照らして奈古司神社へと向かう。

そして、岩車のキリコ祭りの掛け声は、「いやさかさっさー」だが、「チャッチャカッチャッチャーチャッチャー…」などの掛け声も鳴り響く。

この掛け声とともに、キリコを激しく乱舞させ、神輿をキリコが先導して、民家をまわるのだ。ちなみにこの「チャッチャカ…」は、穴水町の隣 能登町で行われる“火”が舞うキリコ祭り「あばれ祭り」の掛け声。穴水町岩車では、若い人たちが数年前に始めて、今ではすっかり定着している。

キリコ祭り 穴水

「キリコ祭り」のクライマックス…「奈古司神社」の坂へ向かう。

能登 穴水町岩車 キリコ祭り 宴会 金沢大学 祭り体験 田代愛里【能登・穴水町岩車の「キリコ祭り」 平田さんと田代愛里さんは同じ班】

キリコ祭りは20:00から始まり、0:30ごろに終了する。昔は、翌日の5:00ごろまで行っていたそうだ。

 

キリコ祭り終了後も宴会は続く…

キリコ祭りは0:30に終了したのだが、ぼくらの飲みは続いた。参加者の“一人”が「中高年」や「ぽっちゃり」呼ばわりされたことで、飲み会が盛り上がったのだった(笑)

田舎体験 キリコ祭り【キリコ祭り終了後も宴会は続く…】

翌朝4:30頃、まだ宴会は続いていたが、早朝ゴルフのため、富山に向けて帰るひろしさんを起こしたが、その後もなんと!5:30ごろまで飲みは続いた。

ちなみに、祭りからの“運”なのか…キリコを担ぎすぎて筋肉がほぐれたのか、翌日のひろしさんのゴルフは絶好調で終わったそうだ。

そして、翌日10:00からは、本祭り前の宴会・交流会がある。(続きはこちら

<前回のストーリー: “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』5話目: 能登の“崖っぷち”絶景スポットへ

<次回のストーリー: 写真で振り返る 能登の『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』のキリコ祭り

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登/日本海側は雪だが
  2. 古民家 屋根 改修 田舎で空き家を借りるとき大抵 改修する箇所は?
  3. 田舎時間 稲刈り “米”と“牡蠣”作業で田舎と13年の交流 東京の“サラリーマン”…
  4. 田舎体験 能登 穴水町 【田舎ライフスタイル体験 in “里山&里海”能登・穴水町】 D…
  5. 穴水町 岩車 雪 Anamizu Iwaguruma Snow 能登での田舎暮らし: 昨晩から暴風雪…そして灯油切れ!
  6. 能登・穴水町(石川県)の海にて... 『神は乗り越えられる試練しか与えない』 田舎旅先で あるドラマを…
  7. 田舎旅で耳にする「子供は宝」
  8. Milky way stars in Japan 能登半島 穴水町 星空 天の川 【星空旅スポット】能登半島の農山漁村「岩車」 無数の星に囲まれて…

コメント

  1.  3年ぶりで開催されました「岩車キリコ祭り」は、金沢大学生と皆さんに担ぎ手として参加していただき賑やかな祭りになりました。ありがとうございました。<br /><br /> 写真も綺麗で、素朴さや宮坂を練り上がる勇壮な場面など雰囲気がそのまま表現されていていいですね!<br /><br /> この「キリコ祭り」も過疎化により担ぎ手が不足してきて、維持が難しくなってきています。これをご縁に、皆様お誘い合わせの上今後も是非担ぎ手として参加していただければと願っています。<br /><br />新田信明

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

能登の農家民宿 ゆうか庵 輪島塗 夕飯 昼食 ishikawa noto town hostel experience wajima nuri lunch dinner <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登町の豪華“料亭”農家民宿 【メディア掲載】日経本紙「日経プラスワン」に登場 「くらし探検隊 災害時の避難にも車中泊試した―安全な場所確保 準備十分に」 日経 AR 記事 【田舎で仕事 ‐ 広報】カシカのECサイト向けARサービス、日経本紙と電子版に掲載 スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹 Carstay代表の宮下晃樹さん、ISICO「スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020」へ Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 島暮らし day 51.1 高知県 沖の島の市原商店での夕べ ~ 人生の流れを創造するのは自分 ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。