INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験、見附島を眺めながら温泉、そしてバックパッカー宅で“ざっくばらん”な飲み会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登の見附島 珪藻土島

能登・珠洲市(石川県) – 今日の最終スポット見附島(みつけじま)を見学後、そのすぐ隣にある珠洲温泉「のとじ荘」で今日の疲れを癒やす。(前回の田舎体験ストーリーはこちら

能登の見附島 珪藻土島

見附島はいつもどおり格好良い珪藻土の“塊”だ。

ここでいつもの「3人が住んでいる見附島」ストーリーを語り…また笑いが起きる。

そのストーリーは前回の田舎体験の記録にも書いているので、気になる人はこちら

countryside-lifestyle-experience-2016-04-113

見附島で久しぶりに見かけた公衆電話。見附島へは頻繁に来るのだが、これまであまり気にしていなかったので、ついつい写真を撮ってしまった。

国民宿舎「のとじ荘」は2015年に改装したばかりなので、内装は新しい雰囲気で綺麗だ。

見附島 のとじ荘のロビー バーラウンジからの眺め

ロビーにあるバーラウンジからも見附島を眺めながらひと時を過ごすことができる。

この「のとじ荘」の珠洲温泉には一つ露天風呂あり、男女日替りで露天風呂に入ることができる。お風呂には大きな窓があり、砂浜と見附島を眺めながら、一休みすることができるのだ。

サンセット(夕焼け)を見ながらの風呂もいい感じなんだろうなぁ。

●「のとじ荘」日帰り温泉
・営業時間: 12:00~20:30まで(受付時間)
・料金: 大人600円、小人300円

●「のとじ荘」バーラウンジ
・営業時間:17:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
・宿泊客でなくても利用可能。
・宗玄などの能登の日本酒や、焼酎など、能登地方の地酒を堪能できる。

●「のとじ荘」 宿泊
・一泊二食付き料金: 10,950円〜

見附島 のとじ荘のバーラウンジ

見附島の駐車場周辺にはトイレ、このお風呂、田舎には珍しい大人の雰囲気を楽しめる「みつけそう」のバーラウンジの三点セットがある。

見附島の駐車場で車中泊をする人にとっても絶好のスポットとなることだろう。

お風呂のあと、このバーラウンジでお酒を飲み、クルマを運転することなく、駐車場に停めたクルマで一泊。飲みすぎても、駐車場近くにトイレもあるので安心だ。

さて、ぼくらは「のとじ荘」で温泉に入ったあと、“動く拠点”のハイエースを約40分走らせ、穴水町岩車の自宅へと戻り、この日、バックパッカー宅で夕飯そしてお酒を飲み交わして、この日の能登体験は終わった。

翌日早朝、ヤスヨさんは富山へ戻り、ヤスコさんは能登空港からの全日空/ANA午後便で東京へ戻る。

田舎バックパッカーの家

田舎バックパッカーの家

<続きはこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

Ikuma Nakagawa | Create Your Badge

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登ワイン ぶどう畑 【田舎ライフスタイル体験 in “里山&里海”能登・穴水町】 D…
  2. 能登 穴水町 田舎体験 洋上パーティー 【メディア掲載】中日新聞『能登でつくる夏の思い出 神奈川の4人家…
  3. <写真で振り返る>田舎体験1日目 『穴水駅ホームあつあつ亭』へ
  4. 能登イベリコ豚を飼育する道坂一美さん宅で昼食 <写真で振り返る>『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験、道坂一美さん宅で…
  5. 能登の農家民宿 ゆうか庵 輪島塗 夕飯 昼食 ishikawa noto town hostel experience wajima nuri lunch dinner <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登町の豪華“料…
  6. 能登 田舎体験 田舎体験1日目最後は…“車庫”で牡蠣だらけの『里海ウ…
  7. ランプの宿 高額 ゆりかのお店 石 田舎体験 2日目 奥能登一周 「聖域の岬」にある「ランプの宿」売…
  8. Suzu lunch spot 珠洲 海女さん 食堂 つばき茶屋 田舎体験:奥能登一周 お薦めルートは?盆時期の輪島などの混雑具合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

福島 サッカー リトグリ テーマソング 福島県でのサッカー国際親善試合でリトグリが生ライブ teatro acca italian food gotokuji テアトロアッカ イタリアン 料理 ウニ パスタ 豪徳寺 グルメ旅人お薦め 豪徳寺のイタリアン『テアトロアッカ』 新宿駅からわずか15分 石川県 志賀町 非核宣言 能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか? 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年 2020年9月末、奥能登 穴水町岩車の「キリコ祭り」は開催するの?! 読売テレビ バンライフ 車中泊 カーステイ Carstay 【メディア掲載】大阪の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」にバンライフ特集で登場

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。