Noto Wajima - 能登 輪島市

漆器界最強の『芯漆』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆

この日午後は、秋葉博之さんと洋子さんと、輪島にある漆界最強と言われている『芯漆』の見学へ。

菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆 山崖松花堂

秋葉さん夫婦は、長期滞在できる車中泊スポットで、“住める駐車場”「バンライフ・ステーション」とシェアハウス「田舎バックパッカーハウス」に滞在中の家売却型の本格バンライファー夫婦。2020年1月末に、キャンピングカー暮らしを開始した。詳しくはこちら

「芯漆」とは、作品に下地を一切使わず、芯から表面まで国産漆を使い、アート作品をつくる技法。

通常の漆器で有名な輪島塗、京漆器、会津塗などでは下地に木地を使い、その上に漆を塗るが、「芯漆」では一切下地を使わない。その他にも乾漆などの技法もあるが、それらには漆に、麻布や和紙などがミックスされている。

漆器 輪島 芯漆

芯漆では、何十もの層の漆を塗っては乾かし/硬化させ、それを繰り返し、その後、削ったり、磨いたり、デザインするなどして完成させる。

従来の輪島塗には、ほんの0.01ミリほどの漆が木地に塗られている程度だが、「芯漆」では0.7ミリ前後の厚さをもつ作品ばかり。

「芯漆」作品の完成には、最低でも7年〜8年かかる。普通に考えると、気が遠くなるお話しでコスパいいの?!と思ってしまうことだろう。

しかし、本人たちは、それよりも、今後いかに漆文化を世に残すか、そこに熱い想いをもって取り組んでいる。

しかも、驚かされるのは、漆の厚さ、年数だけでなく、きめ細かいデザインだ!

菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆

特にこの菊の花を彫ったデザイン力は半端ない!

見てやってみよう!と一つの菊を描くだけで、気が狂いそうになる。一体これには何個の菊が描かれていることやら…

本人たちはこのデザインができる職人はいないと言うほど。たとえ人間国宝に指定された人たちでも、これほどのデザインはできない職人技と自信を持っている。

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

下地で木地を使うと… 腐る?劣化する?割れる?

下地で木を使ってしまうと、たとえ漆を塗っても、木は割れたり、腐るなどして、いずれ経年劣化する。

異なる気候環境下、木は割れてしまうこともある。

例えば、ヨーロッパの観光客が、日本で従来の漆器を土産として購入し、自国へと持ち帰ると割れてしまうことが多々あるそうだ。

だが、漆のみであれば、漆は永遠と残ると言われている。

その一つの“証拠”として、鳥浜貝塚で出土した漆塗りの櫛がある。櫛の形状にした木に漆を塗ったもの、木は腐っていたが塗料として塗った漆は腐っていなかった。

また、漆いわゆる樹液なのだが、その性質は、垂れた樹液に虫が入ってしまい固まって出土する「琥珀」と同じと言割れている。

琥珀は何千年も前のが発見されているわけで、それと漆の性質が同じであれば、漆を固めたモノも同じ年数、長持ちするということになる。

「芯漆」は、それだけスゴイ作品なのだ。

芯漆の詳細はこちら。現在、購入可能な芯漆作品はこちら

漆 足長バチ 巣 根本【足長バチの巣の根本部分には粘着力ある漆が使われている】

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆【縄文人などの先祖は、漆の“強さ”など漆に関する知識を、足長バチから得たと言われている】

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆【本格バンライファーの秋葉さんもその驚きを隠せない】

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆【輪島塗と芯漆の違いについて説明を受ける秋葉さん夫婦】

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

菊 彫り 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 漆器 輪島 芯漆

ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆【表紙の写真: 芯漆のぐい吞み。漆は有機物質。塗って硬化してもまだ生きていることから、光をプリズムのように反射させる。その偏光性は漆の特長の一つなので、デザインに凸凹を取り入れている。山崖松堂さんのデザインには「宇宙」をイメージするものが多い】

芯漆 輪島 漆器 漆 lacquerware lacquer 芯漆のホームページはこちら

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 能登を代表する棚田「白米千枚田」 日本の棚田百選でもある <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 輪島の「白米千枚…
  2. 『世界ふしぎ発見!』に能登へのバックパッカー旅で出会ったスザーン…
  3. waterfalls autumn wajima ishikawa 男女滝 紅葉 能登半島 石川県 田舎体験 最終日 奥能登一周 3本の『滝』巡りと紅葉
  4. ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足…
  5. 漆芸作家 スザーン イギリス day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロス…
  6. Shin shitsu lacquer ware Wajima 芯漆 輪島塗 漆のみ 山崖松花堂 やまぎししょうかどう 輪島 最も古い 木地未使用 日本産“漆”100%の美術品とその“神業”
  7. 横石知二 葉っぱ 上勝町 “葉っぱ”ビジネスと国内の地域活性のリーダー横石知二さん、能登へ…
  8. 輪島 フランス料理 ラトリエ・ドゥ・ノト 池端隼也 土門 ロブション french wajima latelier de noto “イナ旅”初のフランス料理 能登・輪島の『ラトリエ・ドゥ・ノト』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

五百旗頭幸男 はりぼて 【映画】「地方議員って必要?役割って?」問う映画『はりぼて』オンライン上映開始 配信と販売12月20日(日)まで バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身 石川県穴水町 シェアハウス併設型 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」にキャンピングカーに住む40代半ば秋葉さん夫婦 ~ 災害時 役立つ駐車場を目指して ~ < 最終話 > 長野県 みどり湖 振り向くカモシカ day 3 長野県 みどり湖と白駒の池 カモシカと遭遇 ~ 今夜はどこで寝るのか… ~ day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎暮らし 娘 日記 countryside japan journal daughter
  1. バンライフ 仕事 出張 ハイエース 動く家 動くオフィス
  2. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  3. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  4. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【ざっくり特集 - VANLIFE 2】豊かな車上生活『バンライフ』は実現可能
【Carstay車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。