Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

穴水駅前の“昭和感”溢れる昔ながらの喫茶『フリースタイル』 お薦めはエビカレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル のと鉄道 東井豊記

能登・穴水町(石川県) – 最近、ぼくは、“動く拠点”ハイエースを活用して、ちょくちょく「道の駅 あなみず」で仕事をしている。

そして、今日は昔ながらの喫茶『フリースタイル』へ。数か月に一度ぐらいしか行かない外食だ。

穴水町に移住してあと少しで4年が経過するが、家で食べることが多く、外食することが少ない。

町内のレストラン/食堂へも数えるぐらいしか行ったことがない。

というのも、田舎の食材は新鮮だし、旦那のぼくが言うのもアレだが、結花ちゃんが料理上手なので、そう頻繁に外食する機会をつくらない。

それに、フリーランスなので、自宅が事務所という背景もある。

ということで、この日は「道の駅 あなみず」で仕事をしていると、のと鉄道の東井豊記さんがランチに誘ってくれたので、穴水駅近くの喫茶食堂「フリースタイル」へ。

穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル

店の雰囲気は昔ながらで、居心地がいい。昭和的なカフェって感じだ。

穴水町 フリースタイル エビカレー

「フリースタイル」では、ちょいピリ辛で美味しいエビカレーを食べた。カレーは自家製、それに大きなエビフライが2つのっている。

穴水町 サイフォン式 コーヒー

ちなみに「フリースタイル」のコーヒーはサイフォン式。(続きはこちら

 

フリースタイルの概要

営業時間: 9:00〜23:00
定休日: 毎月第2日曜日
場 所〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町大町は24
電 話: 0768-52-2004
席 数: 27席
駐車場: 2台 (「道の駅 あなみず」の駐車をお薦めする)
アクセス: のと鉄道 穴水駅や「道の駅 あなみず」から徒歩1分

穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル メニュー Anamizu Cafe Freestyle

穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル メニュー Anamizu Cafe Freestyle

穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル メニュー Anamizu Cafe Freestyle

穴水町 喫茶 フリースタイル ラーメン

穴水町 喫茶 フリースタイル

それにしてもこれら写真、かなり綺麗に撮れていると思わない?

実はこれら写真は、驚くことにスマートフォンで撮影したもの!(続きはこちら

能登へ旅するなら…まずは

旅する理由, 旅に理由, バックパッカー, 会社 辞めるべきか

●旅の背景はこちらから

能登半島 旅, バックパッカー 野宿, 野宿 旅, テントスポット, 能登半島 歩く

●【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから

四国島々 ばくぱっかー 旅

●【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

上勝町 神山町 山越え, バックパッカー 山歩き

●【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

穴水町 田舎暮らし 体験暮らし

【2011年1月】能登・穴水町椿崎での田舎暮らし体験はこちらから

長崎県 小値賀へのバックパッカー島旅でテント泊 – Backpacking in Ojika island Nagasaki

【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから

熊本県 天草へのバックパッカー旅 – Backpacking in Amakusa, Kumamoto, Kyushu

【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 32万部突破の書籍「里山資本主義」著者 NHK井上恭介さんと語る…
  2. どんたく のどぐろ 穴水町 Supermarket Dontaku Anamizu 【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー…
  3. 穴水町 光琳寺 花祭り Ishikawa Anamizu Flower Festival temple festival 光琳寺保育所でお釈迦様の誕生祝う『花祭り』
  4. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2…
  5. 蔵カフェ 菜々 家族の“楽暖”感じる能登・穴水町の『蔵カフェ 菜々』、テレ朝「人…
  6. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  7. 穴水町 岩車 キリコ祭り クライマックス <動画>能登・穴水町の『キリコ祭り』
  8. day 14.3 奥能登一周中 穴水町の『田舎暮らし体験』とは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

能登 穴水町 田舎体験 洋上パーティー 【メディア掲載】中日新聞『能登でつくる夏の思い出 神奈川の4人家族、田舎体験』 day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ 【バンライフ “動くX”時代】大学生がつくった「モバイル風呂」「動くドラム缶薪風呂」!?石川県白山麓「バンライフ・エキスポ」で発見! 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
【田舎で仕事 - 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。