2011-03-04 Backpacking Kyushu Kumamoto - 九州 熊本へのバックパッカー旅

day 99.8 熊本県天草市牛深で…ハイエースの旅人、衝撃の小便事故とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ハイエース クルマ旅 二階堂隆夫

2011年4月1日、熊本県天草市牛深町 – 引き続き、北海道出身の旅人・二階堂隆夫さんのハイエースの装備を取材中...中を見ながら話しを聞いている。(前回のストーリーはこちら

驚く装備/持ち物...ハイエースの床に見かけたのは小便用の屎尿容器だ。

ハイエース クルマ旅 二階堂隆夫

 

ハイエースと小便の関係とは...

「トイレだったら、外へ行けばいいじゃないですか!」と投げかけるわけだが、どうやら、夜中や睡眠前後の時間になると、外に出たくないそうだ。

夜、外に出たくないときに、中で、小便用の屎尿容器を活用する。

ぼくだったら、クルマの中で用を足すことはしない...とにかく「臭い」が気になってしまうだろう。

そして、驚くストーリーは...なんと!!!!!

ハイエース 収納 クルマ旅

この前、その容器から、小便をハイエース内の床にこぼしてしまったそうだ

ぼくらが座っている後部座席の床あたり。誰でも時には、こぼすこともあるけど…

ぼくは「え~…もう既に後ろの席に座っているじゃん…」「マジですか!先に言ってくださいよ」だ!

結花は「仕方ないね…」っと…かる〜くぼそっと…

わからないでもないが…実に汚い…

それ早く言ってくれよぉ~~~!と...

思いつつも、そのまま冷静に話を聞く。

 

100系のディーゼル・ハイエースの価格は?!
一日の走行距離は?!

ハイエースには、カーナビも装備していて、最近のカーナビには、道路の標識まで登録されている。

基本、1日50キロ以上は運転しないそうだ。

3年前にこの約12万キロの走行距離の100系ディーゼル・ハイエースを約100万円で購入した。

ハイエースのようなキャンパーバン/バンコンのような旅仕様のクルマの他、本格的な「キャンピングカー」の選択肢もあるが、キャンピングカーは高額だ。

ディーゼルタイプのクルマは、50万キロぐらい走るそうだ。

この100系ハイエースは平成12年“ぐらい”のモデル。この時期若干寒いので、タイヤはスタッドレスに履き替えている。念のため、ハンドルロックも積んでいる。

今回の旅、北海道を1月20日に出発して、6月に帰る予定でいる。約5ヶ月の旅だ。

前回は去年に旅し、旅期間は50日だった。3年前は2週間で、九州まで行った急ぎの旅だった。

今回が最長となる。

当初、クルマの後ろに、ベットマットを積み、その上に布団をのせていたそうだ。

その後、収納にもなるカラーボックスをニトリで数百円で購入し、その上にベットマットをのせた。

一部棚などは、廃材を再利用して、ハイエースにフィットするように作り直した。

「お金がかかってない。これがぼくの部屋だから」と自慢げに話す二階堂さん。

ぼくらも「いいね。これ」と楽しそうに二階堂さんの話を聞く。こんなオリジナルな人は面白い。

二階堂さんのような旅人はきっと全国に沢山いるのだろうが、こんな人に会うことは滅多にない。

も数足。

運転席は普通。助手席には、灯油ストーブが置いてある。

後ろのスライドドアの窓には、蚊や虫が入ってこないように、黒くて細かい網をボンドでつけている。夏、少しは涼しくなる。

いわゆる網戸の役割だ。

ハイエース クルマ旅 カーテン

つっぱり棒を活用して、カーテンも取り付けている。屋根の上に見えるアンテナはテレビ用だ。

 

ハイエースでの料理は??

タマネギもあったが、もう既に、芽が出てきてしまっている。

昨日は、もやしの卵とじを作ったそうだ。砂糖と醤油を味付けて、卵をのせるだけ。ニラ、キャベツ、もやしで卵とじをつくる。そんなシンプルな料理が多いんだとか。

最悪、カップラーメン、缶詰で食事を済ませることもある。

柑橘系など、スーパーなどのお店では買わない。店は高いので、農家直販の無人販売所などで購入する。

旅にでると、必要・不必要なモノがわかり、新たなカスタマイズが始まる。それもまた旅の楽しみ。

 
それにしても、『楽しさ』が沢山積まれたクルマだ!

後ろを自分用スペースにカスタマイズする楽しさがある。

いろいろとゴチャゴチャとモノが散在しているのはともかく...「いやぁ~、これを作るのは本当に楽しそうだ!いずれ、自分らでこんな移動型の家をつくりたい!」と...

ぼくは思い始めていた...(続きはまた後ほど)

ハイエース 収納 クルマ旅

 
<前回のストーリー 『day 99.7 熊本県天草市牛深で…“スゴイ”クルマ旅人との出会い ~ 『万が一グッズ』ばかりの100系ハイエース ~』>

<次回のストーリー 『day 99.9 (続きはまた後ほど…)』>

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一…
  2. lawson coffee ローソン コーヒー 田舎旅:ローソン、カップやタンブラー持参で10円引き
  3. 熊本県 天草 苓北町 松野さん Kumamoto Amakusa Reihoku Matsuno day 102.1 熊本県天草郡苓北町で聞いたアリューシャン列島…
  4. day 99.2 北海道からのミステリアスな旅人のお薦めスポット…
  5. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  6. 鎌倉 江ノ島 富士山 サーファー 熊本県天草へのバックパッカー旅記録 “ぞくぞく”と身震いする強い…
  7. 熊本県 天草 テント 野宿 バックパッカー 話題の天草へのバックパッカー旅…密かに更新中
  8. 天草 本渡町 公園 テント泊 day 98 熊本県天草の公園でテント泊した田舎バックパッカー、…

コメント

Pickup Post

群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター 「星空のまち 穴水町」天の川の写真 九州・吹奏楽団「群青」コンサートのポスター画像に su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 田舎旅: 冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃ hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【ざっくり特集 – VANLIFE 1】車で“移動暮らし”『バンライフ』できる時代到来 『移動型定住』『動くX』とは?

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」
  1. 田舎バックパッカー 娘
  2. 田舎バックパッカーハウス 秋葉博之 秋葉洋子 車中泊 ぶうすけ
  3. 中川結生 田舎バックパッカー
  4. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  5. 大井川電機製作所 広報
  6. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP