Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登での田舎暮らし 薪を積んで… 畑でバーベキュー&キャンプ可能に?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登 穴水町 畑 バーベキュー

能登・穴水町岩車(石川県) – 今日は山から持ってきた薪を家の納屋(なや)横に壁に積み上げた。

以前、住んでいた古民家では「今年こそ!」っと、山で薪を割り、薪ストーブを導入しようとしていたわけだが、結局のところ、導入することなく終わり、薪は新田信明さんの山小屋に置き去り状態となっていた。

田舎暮らし 薪

新しい家では幸いにもバックパッカーにはぴったりなキャンプスペースがあることに、気づいたので、軽トラックで新居まで運んできた。

そのスペースとは5~6畳ぐらいの畑の一角。ハウスの骨組みもあるので、ブルーシートで覆えば、日よけやちょっとした雨よけにもなる。

畑を見ると、ついつい「ここは畑」「どんな野菜を育てようか」など、農作物に関連する発想しか頭に入らなくなってしまう。

先日は『娘と父ちゃんのバックパッカー❌クルマ旅』で富山や長野へ行ってきた。やはり、自身の分野『旅』で行動を起こすと、頭がそっち方面へと向かうのか、発想の転換がパッとするものである。

能登 穴水町 畑 バーベキュー

そのパッとひらめきから…つい最近、オレゴン大学時代の後輩・友人で、現在ニューヨーク在住の夫婦が能登で“ちょい”田舎体験をしたときに、ここでバーベキューとキャンプファイアをして夕飯を愉しんだ。

能登 穴水町 畑 バーベキュー

『畑バーベキュー』『畑キャンプ』だ。田舎には休耕田が沢山ある。開拓されたキャンプ地とは違い、こんな活用方法も面白いなぁと思った。

その後、それだけで終わるのはもったいないと思い、この一角スペースを、ライダー、チャリダーなどなどのキャンパー旅人向けの休憩スポットとして利活用できるスペースにしたらどうかと思い始めたわけだ。

バックパッカー旅 一日の終わりに必要なことは、①ただ寝るだけのためのテント泊スポットを見つけること、②万が一、雨が降ることを想定して、そのスペースに屋根があれが嬉しい、③またそこにトイレ含む水場があるのか、という点だ。

田舎暮らし 薪生活

このハウスが立っているスペースはそれらをカバーできる。今は使っていない車庫を活用すれば、ちょっとした簡易 旅人宿泊スペースとなる。

野宿ばかりしてきた自分ならではの発想だなぁ。

今年の夏は、この畑前をキャンパー、ライダーに貸し出すことが可能そうだ。

能登 畑 穴水町 テント キャンプ

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. stars ishikawa 星空 天の川 石川県 穴水町 岩車 田舎体験 1日目夜 星空撮影 能登・岩車から観える『天の川』
  2. 田舎 海霧 能登 穴水町 岩車 冬 凍結 いつから Noto Anamizu Iwaguruma Winter season condition 能登での田舎暮らし:寒い日続く穴水町岩車
  3. 穴水町 岩車 獨協大学女子 地域観光 獨協大学の女子大生5人 穴水町岩車へ – 今後の“観…
  4. 田舎暮らし 道を切り開く 重要 能登・穴水町岩車の田舎/地方へ移住してあと少しで2年……
  5. 玄関での大事件…バックパッカーの重要な素質
  6. 【写真】奥能登一周 最果てでヨガ!?マクロビとヨガインストラクタ…
  7. 能登での田舎暮らし:今年1度目の大雪 岩車の積雪は30~40セン…
  8. 綺麗な海 魚が見える 愛媛 大島 <“海中”動画>能登・穴水町 岩車漁港はカワハギの子どもだらけ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮 晶子 【田舎旅】輪島市三井町に『茅葺庵 三井の里』リニューアルオープン 『里山まるごとホテル』構想展開開始 神山 ヒッピー 田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 – 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々 自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~ 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ 【田舎料理】はなびらたけ「ホホホタケ」と牡蠣<かき>のアヒージョ、はまる! 日経ビジネス 製造 リショアリング 【メディア掲載】 日経ビジネス 「光るコメント」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。