Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

雪降る田舎/地方の景色 北陸の漁村 能登・穴水町岩車 あと少しで30センチ定規埋まる…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
積雪30センチ以上いくだろう

能登・穴水町岩車(石川県) – さて、ここ能登は大雪だ…

移住後、ここまで雪が降ったのは初めてかもしれない。

雪降る穴水町岩車で、軽トラックに積った雪を海に落としている

雪降る穴水町岩車で、軽トラックに積った雪を海に落としている

東京行き欠航…

今日、東京へ向けて出発予定だったが…今日の羽田と能登空港間の全日空4便は欠航となった。

ちなみに、こういった場合、もちろんのこと航空券代金は返金となる。

能登・穴水町岩車(石川県)の漁港。写真右側に写る船に雪が積もっているのが見えるだろうか...

能登・穴水町岩車(石川県)の漁港。写真右側に写る船に雪が積もっているのが見えるだろうか…

明日25日(月)の移動もおそらく難しい見込みだ。ただ26日(火)午後一、東京でクライアントの取材があるため、早朝、岩車を出発する予定だ。

穴水町にいるぼくが、可能な限り早い時間帯の東京着を目指すと、穴水駅6:15分発の電車で金沢駅へ。その後、金沢駅で約20分待ち、金沢駅8:42発の北陸新幹線かがやき506号に乗る。

新幹線は東京駅に昼前の11:28に到着するので、26日(火)昼過ぎの、東京での取材にぎりぎり間に合う。

能登・穴水町岩車(石川県) - 小型の普通乗用車の場合、タイヤ半分以上、雪に埋まる。

能登・穴水町岩車(石川県) – 小型の普通乗用車の場合、タイヤ半分以上、雪に埋まっている。。

 

まぁ、そんな中だが、ぼくの撮影魂は現在、“踊っていて…”輪島へクルマを走らせ白米千枚田の雪景色を撮りに行くか…迷っている。

能登を代表する庄屋『中谷家』の雪景色昨晩から、雪が降り続いている北陸エリア。築約400年前後と言われている とある歴史ある庄屋「中谷家」で能登の有志約10人が集まる“ざっくばらんな”会合があった。

その途中の積雪はすごいことになっていた。能登の内陸と海側とを比較すると、海側の岩車の雪は大したことはない。

岩車でこれだけ積もっているということは…能登の内陸の積雪は想像もつかないほど積もっているだろう。1メートルを超える地域があってもおかしくない。

ここまでの雪は久しぶりで、おそらく、一昨年 結生の出産のために青森に帰ったぶりだろう。

30センチの定規 埋まる

ぼくらの移住先である岩車の積雪は現在、30センチ弱ぐらいだが、このストーリーを書き終えるころには、30センチ定規は埋まるほど積もっているだろう。

雪に埋まり始めているハイエースぼくのオフィスは岩車の自宅か“動く拠点”のワークスペース。“動く拠点”のハイエースは徐々に雪に埋まり始めている…

埋まりはじめた30センチ定規

埋まりはじめた30センチ定規

おそらく、今日夕方ごろ、のと鉄道穴水駅まで、結花ちゃんを迎えに行くことになる。

「クルマの雪かきをしておかなければなぁ」と思っていると…玄関で「ガラガラ」と戸が開く音が聞こえたので玄関へ…

娘が…ドアをこっそり開けて、むしゃむしゃと雪を食べているではないか…(笑)

「あぁ~~!」と小声で叫ぶと、ニコニコ笑いながら、口の動きをとめる娘だった。

外の薪料理/コーヒーセットの風炉も雪をかぶってしまった。

外の薪料理/コーヒーセットの風炉も雪をかぶってしまった。

穴水町岩車にある民家経営の簡易郵便局

穴水町岩車にある民家経営の簡易郵便局

穴水町岩車の民家

穴水町岩車の民家

穴水町岩車 - バックパッカー中川家の裏口を見ると...

穴水町岩車 – バックパッカー中川家の裏口を見ると…

鎌倉から能登へと走らせた2台の原付/スクーター。この時期、外に置きたくないが、車庫がないので仕方がない。冬、北陸で原付を走らせるのは至難の業となる。

鎌倉から能登へと走らせた2台の原付/スクーター。この時期、外に置きたくないが、車庫がないので仕方がない。冬、北陸で原付を走らせるのは至難の業となる。

能登を代表する庄屋『中谷家』の雪景色

能登町 – 築約400年前後の歴史ある庄屋『中谷家』

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し
  2. お盆 羽田 能登空港 能登半島先端 立山連峰 『盆休み』や初の『山の日』…今月も仕事で能登から東京…
  3. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年 2020年9月末、奥能登 穴水町岩車の「キリコ祭り」は開催するの…
  4. 穴水町 岩車 漁港 仕事 車中泊 スポット work travel countryside Japan Iwaguruma Anamizu Noto Ishikawa 田舎の仕事スポット: 能登 穴水町岩車の漁港が過ごしやすい
  5. 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味…
  6. 外付けキーボード スマホ 仕事 work with smartphone 能登から東京へ 広報などの仕事で ~ シンギュラリティ大学CEO…
  7. 岩車 漁港 day 65 石川県穴水町 薪を使った『味噌作り』準備開始
  8. 牡蠣 穴水町 day 66.1 石川県穴水町 この時期..食べたくなる能登のカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

nikko rv park 日光 東照宮 車中泊スポット 日光の紅葉絶頂期、“老舗”通信大手NTT東日本が日光にCarstay車中泊スポット 2カ所オープン 【メディア掲載】クルマ旅雑誌にハイエースを拠点にしたバックパッカー旅スタイルが登場 【YouTube】「とうちゃんはテンネンパーマ」に登場!カーステイ「田舎体験」 Youtuber Tomo san ユーチューバー 勝村知由 ともさん 車中泊 撮影 「田舎バックパッカーハウス」Carstay車中泊スポット初のお客さん ユーチューバー“ともさん” soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 【田舎旅】“飽きない”超美味な奥能登の一押し蕎麦屋「そばきり 仁」 4月12日から今年度再オープン

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
羽田空港から能登空港へ ~ 冬 空撮で見る都会と田舎の違い ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。