IT for Inaka / Rural Area - 田舎のIT/通信事情

【田舎でITレビュー】メール・ワード・エクセル・パワポのみ必要な人向けの2~3万円台のレノボPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町岩車(石川県) – さてさて、バックパッカーのぼくは能登で、自分スキルをフル活用してあらゆる“私事(しごと)”を手掛けている。

最近、パソコンやネットにそこまで詳しくない田舎/地方の個人事業主のパソコン操作、シンプルかつ安価なブログ兼ホームページ制作などをサポート中だ。

それは以前にも書いたことがあった。

今回はパソコン購入をサポートし、そんな中、わずか3~4万円でシンプルな作業に適したパソコン/PCをみつけたので紹介したい。

“重い”作業がなければこれで“二十分”に楽しめ仕事ができるパソコン「Lenovo(レノボ)B50」である。(動画はこの記事最後に)

Intel製Celeron N2830 Lenovo B50 の性能はいかに?!格安パソコンのレノボ。photoshop, dreamweaver, canon, raw data【Intel製Celeron N2830 Lenovo B50 の性能はいかに?!】

Lenovo B50のCPUは2.1GHz(クロック数 – 動作周波数)のCeleron(セレロン) N2830、ハードディスク容量は500ギガ、メモリーは4ギガ。

90年代、PentiumシリーズのCPUしかなかったころ、クロック数の値でパソコンのスピードを判断していたが、現在Intel製CPUには、サーバーで使われるXeon(ジーオン)、中級から上級のCore i3 ・i5・i7(コア アイスリー・アイファイブ・アイセブン)、 i3より性能が劣るPentium(ペンティアム)、省電力で低価格パソコン向けCeleron(セレロン)、タブレットや小型パソコン向けAtom(アトム)などがある。

2.1GHzのクロック数は数値的に高いのだが、だからと言って処理能力が速いとは限らないのだ。今回の必要条件には十分だった。

Lenovo B50のサイズは一般的な15インチのPCと変わらない【Lenovo B50のサイズは一般的な15インチのPCと変わらない】

っと…その前に、話しは少し飛ぶ

田舎にはあらゆる“隙間産業”があるって話し

田舎には“ちょっとした”パソコンサポートのニーズがある。

田舎には若者が少なかったり、田舎で生まれ育った子どもたちの多くは田舎を出て東京などの都会で暮らしているため、ぼくらのお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん世代の人たちはパソコンの操作方法について聞ける人が身近にいないのだ。

ブラインドタッチはもちろんのこと、フェイスブックなどのSNS、ネット閲覧、ブログ作成や更新など、最近のパソコン事情にも詳しくない。また、少しでも想定外のことが起きると、どのように対処したらよいのかわからない。

高齢者前後の人たちのパソコン苦手に関しては、都会や田舎問わないかもしれないが、操作がわからないときに“聞ける人が少ない”というのは厳しい。

インターネットも活用せず、基本、ワード、エクセルのアプリしか活用しないのにも関わらず、電機屋さんへ行くと、高性能CPUのIntel Core i7を搭載したパソコンを薦められ、18万円クラスのノートパソコンを購入した例を、ぼくが移住したここ穴水町岩車の村内で聞いたことがある。

そんな感じで、若者が少ない田舎/地方には、パソコン周りをサポートする人が少ないわけだ。

だが、ぼくらのお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん世代の人たちはみんな、パソコンとネットを介した情報発信が、現在取り組んでいる事業を軌道に乗せる一つの“きっかけ”になることはわかっていて、学ぶ気があり、操作方法などを知りたい

「あーなんでこれぐらいわかってくれないんだぁー」とイラッとして我慢できない人たちには、パソコンサポートは難しい仕事だろう。

パソコンサポートの場合、年齢に合わせた言葉で簡単に話すことが重要である。

なぜ…そんな話しをしたのかって?

切り口を変えて、そんな話しをした背景には、このパソコンサポートと同様「田舎には仕事がない」と思っている都会の人たちが多いので…「過疎化=田舎にはないものが沢山ある=必要なものは沢山ある」と少し考え方をシフト/切り替えたらどうだろうかっと思ったわけだ。

ないものが多いならつくればいい

そこで「ないない」「難しい」と嘆く人は、田舎暮らし向けのタイプではないだろう。

そんなシンプルではないという意見もあるが、それがやりたいことで自分のことのようにして捉えることができれば、結局はシンプル。「シンプルではない」という人ほど、複雑に考えすぎて、様々なことを実行することができないとぼくは思う。

「ないものが沢山ある田舎/地方」…起業家にとって田舎は“聖地”のような場所だろうね。

 
さて、話しをLenovo B50に戻そう。

「なんのためにパソコンが必要なのか?」を考えること

今回パソコン購入をサポートしたのは穴水町・議員の新田信明さん、農家民宿ゆうか庵の中田さん夫婦だ。

購入を検討する上で、必要な条件は

● ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなどの基本的なオフィスソフトがストレスなく活用できること

● コンパクトデジタルカメラで撮影した写真の取り込み、サイズ調整などちょっとした編集ができること

● ネット閲覧はもちろんのこと、ブログの更新や編集作業ができること

● ブログ内容をフェイスブックに投稿ができること

● 農家民宿の場合、登録しているトラベルサイトの編集などがストレスなくできること

● これまで使っていたパソコンと同じ15.6インチの大きな画面

そもそもLenovo(旧IBM)に目を付けた最大の理由は「安定」だ。

結花と、ぼくの実家の母親は数年間以上Lenovo G570を使用していて、修理に出すこともなく「安定」して使っている。

2015年で使用期間は約3年になるが修理や不具合が一度もなく安定している。また、ぼく自身、オレゴン大学時代、LenovoがIBMのパソコン部門を買収する前のIBM Thinkpadを使っていて、Thinkpadは長い間、活用することができていた。ぼくは1998年から大学卒業後の2002年ごろまで、その後、父親にそのThinkpadを譲り、父親は2005年ごろまで使っていたかと思う。約7年間だ。

ちなみに、結花と実家の母親がLenovo G570を活用している間、ぼくが同じ時期に購入し使用していたCore i7のデルは、以前記事に書いたことがあったが、1年間で5回ほど修理に出しており不具合だらけ。

手元にあった期間のほうが短かったんじゃない?」と思ってしまうほどだった。「安価なパソコンであれば、デルは?!」と思う人もいるかと思うが、そんな事情からデルをお薦めすることはできないわけだ。

このLenovo B50を購入した。CPUはCeleron(セレロン)のN2830で、省電力で比較的安価なパソコンに使われるものだが、上記で挙げた作業を行う上で全く支障がない。

“安価”と言っても値段はピンキリで、Celeronを搭載したPCでも10万円代のものもある。

これらソフトに加え、アドビのフォトショップ、ドリームウィーバーのソフトも“そこそこ”ストレスなく活用できた。が…クリエイター向けではない。

Lenovo B50で約2時間のフルハイビジョン動画データ再生もできた。【Lenovo B50で約2時間のフルハイビジョン動画データ再生もできた】

そのほか、動画編集は難しいかと思うが、フルハイビジョン画質の約3ギガで約2時間の動画も問題なく再生・閲覧できた

だが一眼レフカメラで撮影した重い写真(RAWデータ)の編集や開くスピードに関しては、もちろんのこと、Core iシリーズのCPUと比較すると遅い。しかし、Core iシリーズと比較すると劣るのは当たり前だろう。

ちなみに、Lenovoは中国メーカーで、2005年にアメリカIBMのPC部門を買収し、現在、PC市場シェアで世界1位だ。“中国製”のイメージは良い悪いあるかと思うが、モノによっては性能は優れている。オンラインショッピングのAmazon.co.jpのパソコン・タブレットPC部門のノートパソコンの売れ筋では、常に上位だ。

個人的に中国製の“食材”は信用できないが、中国のIT大手は信用できるメーカーだと思っている。

● Lenovoがいかにスムーズか動画で見てみよう

【その次に、Celeron Nシリーズ搭載のパソコン「Lenovo B50」購入時、PC高速化のために必ず最初に設定したいことはこちら

現在(2016年2月)、Lenovo B50は販売終了となったようで、その後継機種的なG50が安価で、B50よりもパフォーマンスが良いようだ。

農家民宿 ゆうか庵 中田さんWindows Vistaからデザインがそう変わらないWindows 7搭載のLenovo B50に変更【農家民宿 ゆうか庵 中田さんWindows Vistaからデザインがそう変わらないWindows 7搭載のLenovo B50に変更。現時点では満足して使っている】

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. HDD to SDD PC ディスク 交換 田舎でITレビュー: ストレージをHDDからSSDに交換 PCを…
  2. ヤシカ 2眼 yashika twin-lens reflex 選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が…
  3. 穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波 【田舎でITレビュー】穴水町岩車の田舎で突然LTEが入り始めた …
  4. nuroモバイル ソネット 0SIM 通話向け最安MVNO格安SIM「0 SIM」20年8月末でサービ…
  5. Ideapad 300 lenovo 使っている人 レビュー 速い 遅い 田舎でITレビュー: 必要最低限の機能を備えた3万円台の『Len…
  6. fuji wifi speed 速い 遅い 田舎バックパッカーのITレビュー:『FUJI Wifi』に乗り換…
  7. dell pc repairing so many times デル パソコン 不具合ばかり デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポー…
  8. FUJI Wifi 100GB 田舎でITレビュー:光・ケーブル回線不要にするネットサービス『F…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ ハイエースファン 中川生馬 掲載 hiace traveler workandtravel hiace office 【メディア掲載】ハイエース専門誌「ハイエースファン」に“動く拠点”登場 – クルマ旅・バンライフ・車中泊に欠かせないグッズは? onsen campervan rv spots 埼玉県 おふろcafé utatane 車中泊スポット レビュー 【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ 石川県 純米吟醸 手取川 吉田酒造 石川県産の“驚き”の地酒が飲める虎ノ門の『花たろう』で『はじまりはヒップホップ』?! スマホ 出張 PC 不要 【田舎でITレビュー】5日間の東京出張“旅” もはやパソコンは不要?!スマホだけでなんとかなる?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
【田舎で仕事 - 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。