田舎でITレビュー: 必要最低限の機能を備えた3万円台の『Lenovo IdeaPad 300』

最近、またまたぼくら田舎バックパッカーの移住先 穴水町でパソコンの購入をサポートした。

以前、能登町の農家民宿ゆうか庵の中田さん、穴水町に住む議員の新田さんや蕎麦食堂の小林さんをサポート。今回はのと鉄道の旧比良駅に自宅とハウスをたて、シイタケ農家を営む山岸英光さんだ。

山岸さんは、 竹林や森が生い茂る能登の里山で大人の手のひらサイズで肉厚で美味しい椎茸を栽培している。

自身で旧比良駅の土地を購入、敷地内に自宅とハウスを建て、キノコ農家として起業。株式会社サンクリエートを創設した。2013年、初めて出会ったとき、ハウスは一棟だったが、2015年頃、二棟に増設し事業を拡大している。

山岸さんの農家の経理や・会計まわりを支えるデルのパソコンのディスクが破損したことから、データの復旧、新たなパソコンの購入、ウイルスソフトやオフィス系ソフトのインストール、プリンターの設定など、もろもろ基本的なパソコン周りをサポートさせていただいた。

NTTぷらら mobile wifi 旅 ネット

田舎で「ブログやSNS介して“ちょっとした”情報発信、メール、ワード、エクセルができればいい!」って人向けの3万円代パソコン(動画あり)~ Lenovo B50の性能はいかに?! ~
安価でコストパフォーマンスが高いパソコンのちょっとした高速化術については、こちら

新しいパソコンに関しては必要最低限の機能を備えたものを購入。今回、目を着けたパソコンは以前、能登町にある農家民宿ゆうか庵のパソコンを購入した時と同じブランド「Lenovo(レノボ)」の製品。前回のお買い得は「Lenovo B50」。

今回は「IdeaPad(アイディア・パッド) 300」だ。前回、農家民宿ゆうか庵が購入した「Lenovo B50」と同じく、「IdeaPad 300」の価格は4万円弱で、機能的にもそう大幅に変わらない

Ideapad 300 lenovo 使っている人 レビュー 速い 遅い

「IdeaPad 300」は、メール、ネット、エクセル、ワードなどでパソコン作業を行う上で、必要最低限の機能を備えている。農家さんや漁師さんなどなど、個人事業主の単純な事務手続きとして活用するパソコンとしては、機能的には全く問題ないパソコンとなるだろう。

Ideapad 300 スペック Windows 10

 

ざっくりした機能は?

パソコンの頭脳となるCPUにはインテル 周波数1.60GHz(バースト周波数:2.48GHz)の「Celeron N3060」を搭載している。周波数だけ見ると速そうだが、Coreシリーズのように高機能のCPUプロセッサーではない。しかしながら、事務作業などの用途としては十分の処理能力だ。

購入時のメモリーはPC3L-12800 DDR3L規格の4ギガだが、最大8ギガまで増設可能なので、もう少し処理能力を高速化することができる。

Lenovo Ideapad 300 ハードディスク 容量

ハードディスクの容量は500ギガ弱。ネット/クラウド上にある保管スペース、ポータブル外付けハードディスクや外部メモリーを活用すれば、十分なサイズだろう。

それらに加えて無線のネット機能 Wi-Fi、Bluetooth、SDカードリーダー/ライター(読み込み書き込み可)、DVDやCD読み・書き込みができるDVDスーパーマルチドライブ、USB2.0ポートは2つ、3.0を1つ備えている。これら機能も必要最低限で十分だ。

ideapad 300 SDカード 少しはみ出る

少し気になったところは、SDカードがこのように、若干はみ出る点。

ぼくの場合、カードを入れっぱなしで持ち運ぶことが多いので、少し気になったが、カードを取り出せば、支障は全くない。

ideapad 300 数値入力専用 テンキー

タッチパッドのタッチ感もスムーズで問題ない。

数値入力専用のテンキーもついている。

ideapad 300 薄さ 3センチ

ideapad 300 薄さ 3センチ

パソコンの薄さは3センチぐらいってところだろうか。

ideapad 300 usb dvd

右側に2つのUSBポート、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。

これで4万円前後とは安価だと思う。(2016年6月19日現在)

MSオフィス搭載なしLenovo IdeaPad 300
ワード・エクセル・パワーポイント・アウトルックなどのMSオフィスのソフトが必要なければあればこれ。
ちなみに、画面サイズは15.6インチと大画面。

MSオフィス搭載Lenovo IdeaPad 300
ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックなど最新版MSオフィスを搭載した「IdeaPad 300」はこのモデル。MSオフィスのCDやDVD ROMを持っていれば、オフィスを搭載していない上のモデルがお得だ。

インターネットセキュリティ/ウイルスソフトは絶対必要
顧客先や自身の個人情報を守るために、パソコン購入後、最初にインストール/入れるべき、必要不可欠のソフトだ。

無線/ワイヤレスマウス
有線のものはコードが邪魔となる。昔のワイヤレスマウスよりも、今のものは、はるかに性能が向上している。ワイヤレスマウスをお薦めしたい。

メモリーを最大まで増設する
この4GBのメモリーを増設することで、少しは高速化を図ることができる。
増設方法は簡単だ。IdeaPadの電源を切った後、パソコン裏面の小さなネジをとり、同じような“チップ”がある上にはめるだけ。

15.6インチのパソコンケース
持ち運びするのであれば、このショック吸収のパソコンケースは欠かせないアイテム。クルマに積んだり、バックの中に入れて持ち運ぶときに、ある程度のショックを吸収してくれるはずだ。

外付けポータブルハードディスク
「写真を沢山撮るから500GBのハードディスクは容量が小さい!」「万が一のため、外付けのディスクにデータをバックアップしておきたい!」「ネット/クラウド上だけでなく、物理的に手元のディスクにもバックアップしておきたい!」という人にはお薦めだ。

とにかく必要最低限」ということであれば、上記の機器やソフトで十分だろう。

パソコン以外は必要に応じて購入すれば良いが、ウイルス含めたインターネットのセキュリティ対策ソフトは、顧客や自身の個人情報を守るために必要不可欠。インターネットやウイルス系ソフトは必ず入手したほうがよい。

 

「中古」の選択もある

新品の「IdeaPad 300」を購入する手段もあるが、「ヤフオク」などのオークションや、個人間の商品購入取引サイト「メルカリ」で、パソコン、オフィス系ソフトをインストールするなどの選択肢もある。

ただ写真だけでしか、商品の状態が確認できず、返品できないものばかりなので注意が必要。だが、商品説明を読めば、大体そのとおりの商品状態なので、お得の価格とモノが多い。

傷つきものでも、使えればいい!新品でなくてもいい!」ということであれば、ヤフオクやメルカリなどでの中古購入をお薦めする。

 

購入以外にサポートしたことは…

今回、オフィス系ソフトに関しては、中古マイクロソフトオフィスの2003版のワードのみをインストール、エクセルは既に山岸さんが持っていたので、それをインストールした。

ウイルスソフトは、マカフィー社のインターネットセキュリティを購入してインストール。キャンペーン時だったのか、約1万円で、インストールするパソコン台数に制限がない。

また今後パソコンに不具合があったときのことを考え、ネット上に無料で自身のデータをバックアップ/保管することができるマイクロソフトのOneDriveにも登録。万が一のため、全てのデータをOneDriveフォルダーに保存するようにお伝えした。その他にもGoogle Driveに保存する手段もある。

そのほか、「IdeaPad 300」で行いたいことはパソコンの高速化だ。

そのやり方はこちら

 

まとめ

ぼくらのように、一眼レフカメラで撮影した膨大なデータ量の写真や動画を扱うのであれば、このパソコンでは低スペック(仕様)で物足りないのだが…

●メール、エクセル、ワードなどのオフィス系ソフト

●ブログ、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどのソーシャルメディア活用

●YouTubeなどのネット動画の閲覧

●コンパクトデジタルカメラの写真データ保存やサイズ編集

●音楽や映画などちょっとした“エンタメ”を楽しむ

…など「必要最低限で、速くなくていいよ!」という利用者であれば、十分こと足りるお薦めのパソコンである。

Ideapad 300 lenovo 使っている人 レビュー 速い 遅い

 
●スポンサーリンク