INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

北陸新幹線走る外国人うけ良い寿司屋『もりもり寿し 能登総本店』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Jack Nicklin Harvey Sears in Japan 田舎体験 石川県

オーストラリア・ブリスベン出身で東京都在住のジャック・ニクリン(Jack Nicklin)さんと、アメリカ・アラバマ州出身 カリフォルニア州サンディエゴ在住のハービー・シアーズ(Harvey Sears)さんが、「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」に参加してくれた。

能登町 もりもり寿し

アメリカから東京に着いたハービーは数日間、東京で過ごし、ジャックと一緒に羽田空港から能登空港へ。

この日からほんの3日間、能登での田舎体験。

ちなみに東京から能登へは飛行機で若干1時間。2ヶ月前ぐらいに予約すれば、片道約1万円前後で航空券を入手することができる。

詳しくは、以下記事を読んでほしい。

格安 航空券 サイト まとめ

旅のIT活用: 海外・国内 旅、便利な旅券情報サイトまとめ – トラベルコちゃんが最近の一押しサイト

能登町 もりもり寿し

ゲストのハービーは魚、釣り、滝、写真撮影好きという背景から、それに合致した田舎体験プランを準備した。そして、ジャックは“飲み”と“食い”の専門。昼と夜は美味しいご飯とお酒に尽きる。

ジャックはぼくの叔母さん家族と“仲良し”を越え、一ファミリーメンバーのような存在。となると、ぼくにとっては親戚のような人物だ。

能登町 もりもり寿司

ジャックは日本在住という背景もあり、アメリカからやってきたハービーのために、「東京のようなメジャースポットだけでなく、日本の原風景や文化を楽しんでほしい」とのことから、能登での“ちょい”田舎体験を準備したという感じだった。半日ではあったが、ジャックは既に一度、8月下旬に能登へ来たことがある。

さて、まずは… 能登空港に到着早々 向かった先は…

能登町 もりもり寿司

この日、ハービーとジャックは16:00ごろ着の午後便で能登へやってきたので、空港から直接、地元の新鮮な魚介類を扱う能登町の回転寿司屋「もりもり寿し 能登総本店」へと向かった。

能登町 もりもり寿司

回転寿司へ行くのは初めのハービー。まさか、寿司屋に“新幹線”が走っているとは思っていなかっただろう。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

しかも、その新幹線は、「北陸新幹線」である。

テーブルに設置されたタブレット端末から寿司を注文すると、レストラン内を回転する寿司の上に設置されたレーンを走り「北陸新幹線」が、調理場で板前が握った寿司を運んでくれる。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

通常の回転レーンよりも速い北陸新幹線が、寿司を乗せた皿を運び、テーブルに到着すると、ピタッと止まる。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

ぼくらがその皿をおろした後に、赤いボタンを押すと、板前の元へと新幹線は戻っていく“しかけ”となっている。

よく見ると、新幹線のレーンにはレールがあるわけではない。磁石で動いているのだろうか…気になる。

とにかく…この先端の技術には驚きである。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

結生は相変わらず、この北陸新幹線に大声で遠慮なく大はしゃぎ。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線 イカ

ハービーはイカ好きで、注文する寿司はイカばかり。奥能登は牡蠣の他、イカでも有名。この時期の旬と言えば「アオリイカ」だ。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

ハービーは「ン~~グッドゥ~」と深く満足そうな感じで食べ続ける。

「ベリー、グッドゥ、ライト?」と聞くと、「ンーフゥー」という、実に深く“つまらない”シンプルな回答が戻ってくる(笑)

「ンーフゥー」というハービーの返答は、「ベリーグッド!」を意味することが後々わかってくる。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

また、「もりもり寿司」で「ワ~オォ~」と驚いていたのは、トイレの綺麗さと、トイレシートが自動で開くことだった。

アメリカの公衆便所は汚いところが多いので、その違いに驚くことだろうが、「もりもり寿司」のトイレは格段に綺麗だ。

回転寿司の会計の締めも面白い。

皿の裏にはセンサーがついていて、専用の端末で、積み重ねた皿を上から下までかざすと、そのセンサーを読み取り、合計額を計算できる仕組みとなっている。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

日本にいれば、当たり前のような回転寿司だが、海外から来たお客さんにとっては、“もってこい”の穴場スポットである。また、能登の「もりもり寿し」のネタは、地元産が多いので鮮度抜群で安価、コストパフォーマンスが最高の寿司屋だ。



能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

 

「もりもり寿し 能登総本店」の概要

営業時間
・月曜日、火曜日、木曜日、金曜日 昼11:00~15:00、夜17:00~21:30
・土曜日、日曜日 11:00~21:30

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

定休日: 水曜日
場 所〒927-0435 石川県鳳珠郡能登町宇出津新港3-3
電 話: 0768-84-5133
支払い方法: 現金のみ
駐車場: 50台前後駐車可能。
アクセス
・クルマ – 能登空港から約30分、穴水駅から約40分、金沢駅から約2時間
・バス – 穴水駅から宇出津駅前行きのバスで、バス停「辺田の浜」で下車。徒約歩5分。
その他: 個室やカウンターあり

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

冬、能登牡蠣(のとかき)が旬になる頃(大体1月下旬~5月GW前後あたり)、蒸し牡蠣を乗せた軍艦巻も提供するとのことだった。生牡蠣はない。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

「もりもり寿し 能登総本店」を後にしたぼくらは、今晩のお酒を購入し、田舎バックパッカー宅へ。

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

さて、これから星空撮影が始まる(続きはこちら

能登町 もりもり寿司 北陸新幹線

能登 Carstay

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎バックパッカープロデュースの奥能登での田舎体験の内容 続編
  2. 能登 キリコ祭り 本祭り 第二回目『田舎体験』- 穴水町岩車の『キリコ祭り』翌日の『本祭り…
  3. 田舎体験 石川県 穴水町 能登半島 田舎暮らし体験 【田舎体験】 あの『ヤスヨとヤスコ』が能登で田舎体験!
  4. 石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き Ishikawa Noto Oyster BBQ “牡蠣の穴場”で冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」2日…
  5. <写真で振り返る>田舎体験1日目 『穴水駅ホームあつあつ亭』へ
  6. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  7. 輪島 龍昌寺 座禅 meditation zen temple in Ishikawa Japan 田舎体験:能登での座禅に大驚き ~ 4歳でもできる座禅?! ~
  8. 中川生馬 スーツ 田舎でスーツ着るの 『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験最終日、七尾のスイーツ「ル ミュゼ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

FFヒーター オーバーホール 煤 すす 故障 不具合 不調 家と書斎機能ある“動く拠点”、8年使用した冬欠かせない装備『FFヒーター』の清掃・修理・部品交換!症状は? day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ 能登町 蕎麦屋 最高 そばきり仁 【田舎料理店】最高の蕎麦屋「そばきり仁」へ vanlife asahi バンライフ 朝日新聞 【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足暮らしの『龍昌寺』へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。