Kamakura City - 鎌倉市

夏…花火の時期スタート!“都会の田舎”鎌倉で水中花火が綺麗な「鎌倉花火大会」来週7月23日(木)開催・予備日なし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ぼくらバックパッカーの出身地・鎌倉で水中花火が有名で綺麗な「鎌倉花火大会」が来週2015年7月23日(木)19:20~20:10に開催される。

場所は鎌倉の由比ヶ浜や材木座の海岸。雨天・高波・強風の場合は中止で予備日なし

2015年7月23日(木)19:20~20:10開催、雨天・高波・強風の場合は中止で予備日なし. Fireworks festival in Kamakura, Kanagawa Prefecture, Japan. Fireworks shoot up from the ocean.

2015年7月23日(木)19:20~20:10開催、雨天・高波・強風の場合は中止で予備日なし!

もう来週だね。自分の中では、この時期になると全国の“花火”スタートって感じなんだよね。

鎌倉花火大会は1949年から開催されていて毎年8月10日に開催されていたが、例年25万人前後と集客力が半端なく…2010年から7月末の平日開催に変更された。

久々に花火の写真を撮りに行きたいところ。夏はバックパッカー花火旅ってのも悪くないかもしれない。

そして…一度は秋田の「大曲の花火」へも行ってみたい。今年は8月22日(土)開催だね。「大曲の花火」…地元の人はこの一日で一年の生活費を稼ぐほどの大イベントらしいね。

明日、ぼくらバックパッカーファミリーが移住した能登・穴水町(石川県)では長谷部祭りが開催される!今日はその前夜祭だったのだが、台風の影響で中止となった。毎年その前夜祭では、太鼓パフォーマンスがあったり、花火が上がっていたんだけどね。

写真は鎌倉の坂の下の海辺周辺で撮影した逗子の花火大会 Fireworks in Zushi City, Kanagawa, Japan

写真は鎌倉の坂の下の海辺周辺で撮影した逗子の花火大会

逗子の花火大会は最近5月末の開催だけど、2010年は8月末、2012年は6月初旬だったりと日程がころころ変わっている。 Fireworks in Zushi City, Kanagawa, Japan

逗子の花火大会は最近5月末の開催だけど、2010年は8月末、2012年は6月初旬だったりと日程がころころ変わっている。

hanabi-002

hanabi-006

hanabi-004

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…
  2. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 佐藤栄子 川勝 元同僚と久々の再会!鎌倉「樹ガーデン」へ
  3. 鎌倉の…バックパッカー“旅人感”満載の居酒屋「空屋」…
  4. 鎌倉 紅葉 獅子舞 一番きれい 穴場 田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 穴場紅葉スポット紅葉谷『獅…
  5. day 20 四国の島々へのバックパッカー旅スタート
  6. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  7. day 20.2 四国へのバックパッカー旅、初日からまたも外国人…
  8. 2015年 鎌倉花火大会 中止に!予備日なし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着 Carstay 看板 【田舎で仕事】能登から新宿拠点のCarstayへ hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも 今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)の内容は... 【メディア掲載】宝島出版「田舎暮らしの本」にバックパッカーファミリー登場 Elizabeh McInnis ベッツィ 穴水町 現実は“夢”から「日本の若者は現実を見すぎ」3年間の能登・穴水での田舎暮らしを経て…アメリカ人先生 ベッツィ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
羽田空港から能登空港へ ~ 冬 空撮で見る都会と田舎の違い ~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。