IT for Inaka / Rural Area - 田舎のIT/通信事情

【田舎でITレビュー】個人事業主の販売サイトにBASEやShopifyなどのプラットフォームは必要?手数料ゼロにするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
個人事業主 販売 Base Shopify

現在、移住先の石川県穴水町で、個人事業主として、牡蠣漁師から依頼を受け、牡蠣販売をサポートしていて、現在、ワードプレスの問い合わせフォームをベースに牡蠣の販売を行っている。

販売手数料はもちろんのこと0円だ。

牡蠣の販売サポートをして約4年が経つが、個人事業主の販売サイトに「ショッピングサイト向けのBASEやShopifyは本当に必要なのか?」という点について考えたい。

ぼくは、導入したい支払いの選択肢の幅に応じて、BASE、Shopifyなどのショッピングサイト専用のプラットフォームの活用を検討すべきと思っている。

もちろんのこと、クレジットカード、コンビニ払いなど、支払い方法の選択肢を増やすことで、販売強化につながるのかもしないが、プラットフォーム利活用での販売手数料がかかってしまうことに無駄を感じてしまう。

ブログ 販売方法

ぼくの場合は、ブログの問い合わせフォームを利活用して牡蠣販売をサポートしていて、問い合わせフォームでも売上は好調で、十分売れている。正確な数字はパッと手元にはなく、季節にもよるが、1カ月でざっくり平均、10〜15万円ほどは売り上げているかと思う。

「ワードプレスの問い合わせフォームじゃ、信頼性がなぁ〜」という懸念があるかもしれないが、そこは広報力でも補える。地元メディアに情報発信=広報を行い、メディアに取材の折衝活動を行い、紙面などで取り上げてもらえれば、サイトの信用を確立することができることだろう。

広報でなくても、購入者のコメントも販売促進につながることだろう。

あくまでも参考までだが、これが牡蠣の販売サイト。以下、牡蠣販売サポート・ページの下のほうに、注文フォームを挿入、支払い方法に、銀行振込、ペイペイ、メルペイでの支払い方法を載せている。

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 穴水町岩車の牡蠣漁師の販売サポートページ

支払い方法の一選択肢として、PayPal(ペイパル)も入れていたのだが、手数料の関係で現在、一時的に取り下げている。

当時、「しっかりしたショッピング・サイトを立ち上げて、注文フォームをつくりこまないと、売れないだろうなぁ~」と思っていたが、意外と普通に購入してくれる人が多く、「シンプルにこういうやり方で十分じゃん!」と考え方が変わった。

支払い方法として、クレジットカードを選択肢に入れたいようであれば、BASEやShopifyでなく、クレジットカードと連携しているペイパルの活用もありだろう。

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 意外と重要?!ナンバーポータビリティMNPで格安SIM乗り換えの…
  2. Fuji Wifi モバイルルーター 地方 格安SIM Fuji Wifi 100GB 田舎でITレビュー:そろそろケーブルTVや光回線を解約する時期か…
  3. fuji wifi speed 速い 遅い 田舎バックパッカーのITレビュー:『FUJI Wifi』に乗り換…
  4. ソフトバンク 地方 田舎 つながる 【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入…
  5. FUJI Wifi 100GB 田舎でITレビュー:光・ケーブル回線不要にするネットサービス『F…
  6. 穴水町 カフェ フリースタイル カレー ソフトバンク 能登 石川県…地方で大規模データ通信障…
  7. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  8. nuroモバイル ソネット 0SIM 通話向け最安MVNO格安SIM「0 SIM」20年8月末でサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身 石川県穴水町 シェアハウス併設型 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」にキャンピングカーに住む40代半ば秋葉さん夫婦 ~ 災害時 役立つ駐車場を目指して ~ < 最終話 > 田舎旅するバックパッカー、フィリピン最大手航空会社の機内誌「Smile」とトラベルメディア「Traicy」に登場! ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足暮らしの『龍昌寺』へ 長野県 白駒池 女 バックパッカー day 4 長野県茅野 バックパッカーと消防士・矢島さんとの出会い 穴水町 岩車 キリコ祭り 【メディア掲載】北國新聞と中日新聞にキリコ祭りの田舎体験の記事

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
羽田空港から能登空港へ ~ 冬 空撮で見る都会と田舎の違い ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。