IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

【田舎でITレビュー】穴水町岩車の田舎で突然LTEが入り始めた ~ 田舎移住で欠かせないモバイル通信 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波

能登・穴水町岩車 – 現在、ぼくバックパッカーの家のインターネット通信環境は、ドコモ回線を使ったモバイルWi-Fiルーターがベースとなっている。

数日前(2015年5月13日)昼ごろ、突然ルーターの調子が悪くなり、一時的につながりにくくなった。

その5分後ぐらいだっただろうか…「再接続した!」と思うや否や、なんとも嬉しいことに、ルーターが「3G」から高速通信の「LTE」電波を表示し始めたのだ。

「ん?!エラーか?!」と思わず、ルーターを再起動してしまった。

 

<< 穴水町岩車にLTE! >>

ドコモのウェブにあるサービスエリアマップを見ると、ぼくが住む岩車の地域では今年2015年7月から、感度が良い周波数800MHz(75Mbps)のLTEが受信できる予定になっていることから、それが早まったのだろう。

LTEの前は、3Gの電波しか届いていなかったので、ドコモ回線のモバイルWi-Fiルーターを使うぼくにとっては嬉しい話である。

穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波【(SIMフリー)は感度が良い。少し高額だがお薦めだ。NTTぷららのモバイルデータ通信はお薦めだ】

そんな冒頭で始まるこの記事から分かるとおり、家のインターネットは全てモバイルWi-Fiルーターが基盤で、光回線をいれていない。

 

<< 穴水町含め田舎のインターネットはNTTぷららの「ぷららモバイルLTE」が断然お得で便利 >>

ここ穴水町での固定回線のインターネットは富山県氷見市の能越ケーブルが独占状態。

NTTやヤフーなどの光回線はここまで届いていないのだ。

能越ケーブルの:
・最安値のプランは、下り4Mbps上り約1Mbpsのテレビ契約ありで月額3888円、テレビ契約なしだと4968円。

・最高速度のプランは、下り120Mbpsで月額5616円、テレビ契約なしだと7120円もかかる。

それに加え、場所によって費用は異なるが、数万円から10万円以上の工事費が発生する。

全く線が入っていない地域だと、数十万円の工事費用が発生することもあるそうだ。

この月額+初期費用であれば、断然モバイルWi-Fiルーターの格安SIMのモバイルデータ通信がお得だと思っている。

モバイルデータ通信サービスの中でも特に、ぼくが現在 利活用しているNTTぷららのデータ通信無制限で下り上り3Mbpsの「ぷららモバイルLTE」はかなりお薦めだ。

SIMフリー NTTぷらら データ 穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波 石川県【田舎のインターネットは、ぷららモバイルLTE 定額無制限プランがお薦めだ】

月額費用は2980円、開通の初期費用は3,240円。固定回線のように“工事”費用は不要。ネット閲覧、SNS投稿、メールのやり取り、写真の送信など、そう重くないデータのやり取りであればストレスなく十分快適に使える。

しかもモバイルWi-Fiルーターは「固定」回線とは違い、どこへでも持ち運べる。バックパッカー旅にもお薦めのネット回線だ。

自身、週に何回か300MB~800MBぐらいの動画を扱う。確かにアップロードの時間はかかるが、外出や睡眠時などPCから離れているときに、動画をアップロードさせておけば良いので、使い方に工夫をすれば全く問題がない。

その他、穴水駅前の交流館「プルート」内にある図書館のフリーWi-Fiスポットへ行くなど、工夫して使いこなせばいいだろう。

まぁ、しかしながら…現状どんな回線を使っても、500MBなどの重いデータをアップ・ダウンロードするときは時間がかかる。

家のネット環境を検討したり、モバイルデータ通信を選択する際、これほどの「重いデータ」のやり取りをすることはそう滅多にないかと思うので、その点については、検討の重要項目として、考えない方が良い。

 

<< 田舎でようやくLTE >>

都会に住んでいる人から言えば「えっ!?今さらLTE?!」という感じだが、田舎ではまだまだ3G回線が“やっと”で、町のほうへいかなければ、LTEを受信することは難しい…

穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波【NTTぷららでこれだけのデータ量を扱っても、スピードは平均的に変わらず、ストレスを感じることはない】

田舎の“町”(いわゆる中心街)へ出ると、高速通信の環境は良く、LTEの周波数を受信することができる。

町から10キロ離れているぼくが住む岩車地区の家から南に位置する同地区の別荘地「椿崎」方面へ150メートルほど歩くと、LTEを受信できることが1週間前にわかったのだが、自宅では3Gの電波しか受信することができなかった。

ドコモのサービスエリアマップ上、ぼくの自宅は現時点でもLTEのエリア外で3Gのみとなっている。

数日前、そんなことを岩車にIターンした農家の長崎公雄さんや、町から岩車へ来ていた漁師・板金屋の伊豆田昭さんに話すと、「そこ(岩車)に立っているドコモのアンテナで13日ごろ工事をしていたよ」とのことだった。

その日、突然、Wi-Fiルーターが電波を受信していなかったことから、おそらく、そのときが工事中だったのだろう。

それにしても…自宅近辺では「どこでLTEを受信できるのかなぁ~」と散歩しながらスポットを探した後に起きたことだったので、なんとも偶然で、必然な!?出来事だった。

 

<< Wi-Fiルーターは田舎へのバックパッカー旅の必需品 >>

ぼくのような“動く拠点”をもち、“聞いたことがない”田舎を中心に旅するバックパッカーにとっては、モバイルWi-Fiルーターは必需品。

2010年10月からバックパッカー旅を始めて、ネット回線は全てモバイルWi-Fiルーターを介している。

ヤフーモバイル(旧Emobile(イーモバイル))初代のルーター「Pocket WiFi(ポケットワイファイ)」の「D25HW」から活用し始め、携帯のパケ放題を使わず、自宅の光回線をも解約した。

その後、移住時はソフトバンクモバイルのウルトラスピード対応のZTE社製「007Z」を、2014年10月ごろに、SIMフリーのNEC製ルーター「Aterm MR03LN(新型ルーターはこちら)」でドコモ回線を使っている格安SIM/データ通信「ぷららモバイル」に切り替えた。

当時と比較すると、これまで毎月、約10,000円以上の無駄な通信費を節約している。

PHS Air H【懐かしのエアーエッジ。PHSモバイルデータ通信】

<< っということで… >>

この記事では、ただ単に、「岩車にLTEがきた!」と言いたかっただけだが、田舎での通信環境についてはトピックが沢山あるため、話しがそれてしまった。

より詳しい田舎でのモバイル通信事情について、今後、書こうと思っている。

 

<< 余談…プラチナバンド効果はすごい >>

ちなみに、ぼくらバックパッカーファミリーはソフトバンクモバイルの携帯を使っている。

田舎のほうへ行けば行くほど、数年前、ソフトバンクモバイルがスローガンとして掲げていた「プラチナバンド(900MHz)」の恩恵を受けることができる。

うちの岩車の家は、プラチナバンド対応の携帯であれば、電波を受信できるが、非対応だと、アンテナ1本程度となり感度が悪くなる。

穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波 ソフトバンク プラチナバンド

プラチナバンドは、田舎に住んでいる人ほど、その有難さを感じることができるだろう。

山奥の田舎含め、全国の“聞いたことがない”田舎へバックパッカー旅をしているぼくの経験から、“つながりにくい”と言われていたソフトバンクの電波は、ドコモやAUと全く変わらなくなった。

田舎に住む人は、ドコモを使っている人が多く、「ソフトバンク以外つながらない」と頻繁に耳にし、未だにドコモしかつながらないと思っている人が多いが、全くそんなことはない。

逆に、今ではソフトバンクの感度のほうが良いこともあるぐらいだ。

続きはこちら<能登ではソフトバンクが一番つながるのか?!

穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波 ソフトバンク

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. Fuji Wifi モバイルルーター 地方 格安SIM Fuji Wifi 100GB 田舎でITレビュー:そろそろケーブルTVや光回線を解約する時期か…
  2. スマホ テザリング 問題 SSID 見つからない 【田舎でITレビュー】中国・中華製スマホ、テザリングでWi-Fi…
  3. 松山駅 タクシー 都会 day 32.2 愛媛県 松山駅 『22冊の本を電子化』 ~ 本…
  4. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  5. 【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったイ…
  6. 個人事業主 販売 Base Shopify 【田舎でITレビュー】個人事業主の販売サイトにBASEやShop…
  7. 【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ120…
  8. ソフトバンク プラチナバンド ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき 静岡県島田市の自動車用電球メーカーの大井川電機、はなびらたけ「ホホホタケ」と春が旬!の能登牡蠣のセット販売開始 Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.2 高知県宿毛沖の島で「あの~すみません!シャワー貸してください!」 ともさん 車中泊 キャンピングカー 【メディア掲載】バンシェア!車中泊ユーチューバー“ともさん”チャンネルに田舎バックパッカーハウスと“動く拠点” ~ アネックスのファミリーワゴンCを動画で見る ~ 【バンライフ&車中泊アイテム】夏 クルマ付近に蚊・虫を寄せ付けないランタン?! マイクロソフト Surface Duo 製品群 【田舎でITレビュー】驚きのSurface新製品発表に新型Surface Bookがない理由

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  1. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ
  6. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
【娘の田舎暮らしと旅日記】くりひろいをしてたのしかったこと
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
田舎体験 2日目 奥能登一周 海女さん絶景食堂『つばき茶屋』の“でまかせ”
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
田舎でITレビュー: ストレージをHDDからSSDに交換 PCを倍以上に高速化
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。