2011.01: <北陸>石川県穴水町での田舎暮らし

day 70.6 輪島塗の展示方法やプレゼントにも工夫を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・輪島市(石川県) – (6話目) 「ただ、漆器を棚に置いておくだけではつまらない」。単純に完成したものを並べるだけでは、飾り物で終わってしまう。日常の生活で漆器の活用をイメージさせるような、展示方法が大切だ。

石川県輪島市 - 朝市にあるお店に並んだ輪島塗の漆器。漆器を活用できるイメージの提案が重要になってくるだろう。「これを使うと、どんな体感がえられるのか...」

石川県輪島市 – 朝市にあるお店に並んだ輪島塗の漆器。漆器を活用できるイメージの提案が重要になってくるだろう。「これを使うと、どんな体感がえられるのか…」

夫婦向けや家族向けのセット売りなど、売り方や展示の仕方も考えなければいけない。

例えば、現代社会は、子持ちの家族が少ないので、夫婦セットにして、結婚記念日のプレゼントとしても使える。まず「漆器を使ってもらい、身近に漆器と触れ合ってもらう」ことから始めなければいけない。輪島塗を普段の生活に溶け込ませること、生活にあるべき器をイメージさせることが重要だ。

スザーンさん家庭では18年も使っているお椀もあるそうだ。「漆器は長持ちする。毎回、同じ漆器を使うと、作ってくれた人を思いだす。もらってよかったと嬉しい気持ちにもなる。

スザーンさんの子どもも彼女が作った漆器を使っている。将来、別々に暮らす日が来たとしてもきっと漆器を見るたび、お母さんのことをきっと思いだすだろう。
プレゼントされると、毎回自分のことを思い出してくれる。

展示の場で、そんな嬉しさを提案する説明があっても良いかもしれない。

石川県輪島市 - 輪島塗の器でコーヒーを飲めたら...雰囲気感じるだろうし、上質感あっていいね。「塗太郎」でコーヒー(こちらhttps://goo.gl/maps/VhL9jQaJRZ82)

石川県輪島市 – 輪島塗の器でコーヒーを飲めたら…雰囲気感じるだろうし、上質感あっていいね。「塗太郎」でコーヒー(住所はこちら

また、輪島が一体となって連携し、お互いのよさを組み合わせて、メッセージを発信することも重要。例えば、輪島内のレストランで輪島塗の食器セットを使用する。活用をイメージさせる展示だ。

訪問者に輪島塗の食器セットの良さをわかってもらうためだ。石川県全体で展開しても良いかもしれない。(続きはこちら

<前回のエピソード『輪島塗にオリジナルの技法を…独自の付加価値を』>

<次回のエピソード『輪島塗を活性化させたいスザーン・ロスさんの取り組み』>

 

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 輪島 フランス料理 ラトリエ・ドゥ・ノト 池端隼也 土門 ロブション french wajima latelier de noto “イナ旅”初のフランス料理 能登・輪島の『ラトリエ・ドゥ・ノト』…
  2. スザーンロス day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意。…
  3. day 11 舳倉島のカタツムリが進化しているって?!
  4. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  5. モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却…
  6. 漆芸作家 スザーン イギリス day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロス…
  7. day 11.1 輪島に戻り「とりあえず能登半島先端を歩くか…」…
  8. 能登を代表する棚田「白米千枚田」 日本の棚田百選でもある <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 輪島の「白米千枚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ inaka countryside experience noto wine 穴水町 田舎体験 田舎暮らし 能登ワイン 【田舎体験】ナパ・バレー ワイナリーのルーシーと“半日”の能登体験 【メディア掲載】各地の地方紙「時のひと」「この人」などの人コラムに「田舎バックパッカー」 バックパッカー夫婦 写真 day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、今夜はどこでテント泊?! Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.2 高知県宿毛沖の島で「あの~すみません!シャワー貸してください!」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 役場
  1. トヨタ, ハイエース, 動く家
  2. MRO 絶好調W
  3. tsubaki zaki anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 岩車 椿崎
  4. テレビ金沢 石川県 バンライフ
  5. 静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】能登鹿島駅「さくら駅」満開終わり葉桜に ~ 新駐車場 まもなく完成 ~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
日本最大の“桜駅”能登さくら駅<能登鹿島駅>へ ~ 着物モデルも登場。奥能登は“葉桜”に...~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。