Noto Wajima - 能登 輪島市

仕事しながら“ちょい”田舎旅:今日の職場 『能登空港』から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa

能登・輪島市(石川県) – 今日の“動く拠点”での“私事(しごと)”スポットは能登空港だ。愛称は「のと里山空港(のとさとやまくうこう)」として知られている。

能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa

石川県輪島市 – カーノル代表の細江さんを能登空港へ送り、その後、そのまま空港で“私事(しごと)”だ。さすがにここまでは電波が届かないが、空港ビル内ではフリーのWi-Fiを使用することができる。

月曜日(2016年4月18日(月))に、『ヤスヨとヤスコ』コンビの“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験が終了し、ヤスコさんと同じ全日空(ANA)の午後便で、ぼくは東京へ出張。

その晩に、“とある”メディアとのやり取りを済ませて、20日(水)の午前便で、能登へと戻ってきた。

この日、ハイエースを活用した楽しみを発信し購入へとつなげることを目標とした新たなサイト「カーノル」(現在制作中)の代表・細江行平さんが、ぼくと同じ午前便で能登へ来て、ぼくとハイエースを取材したのだった。

最近はそんなスケジュールであちこちへと“旅”することが多い。

が、楽しみながらの忙しさだ。“まだまだ”これからだが、それが少しづつ“私事”につながっていることも嬉しいところ。

能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa

石川県輪島市 – スペース感ある能登空港でのんびーり“私事(しごと)”

ちなみに、ここ約1年間、月1~2回のペースで能登空港から東京へと飛んでいるが、能登空港が混雑するところを見たことがない。ゴールデンウィークなどのピーク時以外であれば、ぎりぎり20分前に到着したとしても、全く問題ないだろう。

能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa

石川県輪島市 – 能登空港から羽田空港へと飛び去った午前便の全日空(ANA)の飛行機。羽田空港までわずか1時間で到着。能登空港から自宅までは約30分弱。

&nbsp

能登と東京間のアクセスはどの乗り物がベスト?

移住先の穴水町岩車から能登空港まではクルマで約30分弱。

東京の羽田空港までの飛行時間は約1時間、空港での待ち時間も計算すると、合計2時間程度で東京に到着する。



あっという間だ。割安旅行パックを活用すると、往復1泊付きで27,000円~30,000円と安価。

能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa

それと比較し…

電車の場合、北陸新幹線を使っても、穴水町までは約6時間弱かかり、費用は往復で34,000円前後、航空券の割安旅行パックのように宿泊はついてこない。時間と費用を考えると、飛行機の割安旅行パックのほうが断然お得だろう。

能登空港と羽田空港間を毎日午前と午後、往復合計4便飛んでいる。飛行区間は能登と東京間のみ、航空会社は全日空(ANA)だけで、そのほか航空会社は飛んでいない。

が、たまに、台湾や韓国と能登間のチャーター便が発着することもある。

空撮 立山連峰 能登空港 のと里山空港 仕事 車中泊 駐車場 noto airport camper van roadside station in Wajima Ishikawa tateyama

4月末ぐらいまでだろうか、雪をかぶった立山連峰(富山県)をみることができる。この景色は絶景だ。

空撮 立山連峰 能登空港  noto airport  tateyama

能登空港から飛び立ちすぐ、目の当たりにする光景がこの立山連峰だ。

noto airport nhk mare 能登空港 NHK まれ セット

つい最近まで空港内にセットされていたNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の舞台セットは、輪島の「ドラマ記念館」に“引っ越し”した。

●能登空港について“ちょっと”

能登空港の愛称は“のと里山空港”。隣には日本航空学園輪島校がある。

能登空港は「道の駅 能登空港」としても知られている。空港が「道の駅」として認定されている場所は全国に2か所、能登空港と「道の駅 大館能代空港」(秋田県北秋田市)のみで、珍しい“駅”なのだ。

能登空港は東京と奥能登 間の便利なハブだが、この空港の「維持」というのはそう簡単ではない。空港の運営、飛行機を飛ばすには、莫大な費用がかかるわけだ。

能登空港の地元・市町村と石川県は、1日2往復の便数を維持するために、ANAに対して 「搭乗率保証制度」を全国で初めて導入。

これは、名前のとおり一定の登場率を保証する制度で、能登空港/地元自治体は、ANAに対して毎年(7月からの1年)の平均 目標搭乗率を62%に設定している。

62%とは、年間乗客数を14万6954人にしなければいけないということだ。

58%を下回れば、地元は、ANAに最大2億円の保証金を支払う仕組みだ。

2003年の能登空港開港時から2015年まで、東日本大震災の2010年度を除き、搭乗率の目標は達成している。

ちなみに、2015年5月下旬、6月ごろ、飛行機を予約しようとしたら、地元の役場などが中心となって、7月初旬までに、なんとか搭乗率をあげようとしているため、飛行機の予約が中々できなかったことを記憶している。

能登空港自体そのもの、便数の維持、ANAに対する保証金の負担することを考え、助成金などを活用するなどして搭乗率を上げようとしているのだろうか…それもどんなもんかなぁっと思ってしまう。

しかし…
一方では、目標搭乗率を達成することができなかったときのANAに対する保証金の支払いや、飛行機がなくなったときの、東京と能登間の移動の負担、観光客の減少からなる経済的なリスクなど、長期的なことも含め考えると、「どんなもんかなぁ」とも言っていられない。

人口減少が起きている田舎にとっては、難しいが、乗りきらなくてはいけないハードルである。

noto airport performance 能登空港 パフォーマンス

今年も子どもの日のために、能登空港内に鯉のぼりを宙に泳がせている。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. スザーンロス day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン“Power of…
  2. 輪島 金蔵 万燈会 写真 輪島“金蔵万燈会”とお寺音楽 ライブへ ~ 田舎の村がロウソクの…
  3. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  4. 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして
  5. スザーンロス 輪島 イギリス day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとCli…
  6. 『世界ふしぎ発見!』に能登へのバックパッカー旅で出会ったスザーン…
  7. 【田舎体験1日目】輪島の漁師町『輪島崎町』の輪島大祭キリコ祭りへ…
  8. day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊 【田舎バックパッカーハウスで車中泊】軽トラハウスの二見宏明さん 中日新聞 田舎 仕事 【メディア掲載】中日新聞『記者コラム 窓』~ 田舎は仕事ができる環境なのか ~ nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ 穴水町 岩車 キリコ祭り 【メディア掲載】北國新聞と中日新聞にキリコ祭りの田舎体験の記事

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 穴場紅葉スポット紅葉谷『獅子舞』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。