Media / PR - メディア掲載

テレ朝「報道ステーションSunday」にのと鉄道「のと里山里海号」アテンダントとして結花が登場 ~ ほろ酔いプラン列車に”ちらっと”バックパッカーIKUも登場か?! ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町岩車(石川県) – さて、テレビ朝日「報道ステーションSunday」は先日取材したのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」に関する内容を今日(2015年9月20日)放送する。「報道ステーションSunday」は16:30から放送開始!

まもなく「報道ステーションSunday」にのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」アテンダント中川結花子が登場する!これは「ほろ酔いプラン」についてくる地ビール/クラフトビール「日本海倶楽部」

まもなく「報道ステーションSunday」にのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」アテンダント中川結花子が登場する!これは「ほろ酔いプラン」についてくる地ビール/クラフトビール「日本海倶楽部」

アテンダントのメインで結花が登場し撮影が行われていた。もしかしたら列車に乗っていたお客さんの映像のほうが多いかもしれないが、結花の頑張っている様子が撮影される予定だ。
※ただ、報道番組なので重大なニュースが発生した場合などには、放送が見送られる可能性がある。まぁ、それは仕方がないことだね。

今回、久々にゆっくりと列車に乗り込んだので、バックパックは担いでいなかったが、たまたま、その「のと里山里海号」にぼくも乗った。

のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」の中には、漆器などの能登の伝統工芸品が展示されていたり、能登産の素材がヘッドレストやテーブルに活用されている。

のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」の中には、漆器などの能登の伝統工芸品が展示されていたり、能登産の素材がヘッドレストやテーブルに活用されている。

これまで「のと里山里海号」の『スイーツプラン』に乗ったが、『ほろ酔いプラン』は初めて。

七尾駅発の「のと里山里海号」を待っているときに、「報道ステーションSunday」のディレクターと出会い名刺交換したわけだが、そこで言われて嬉しかったことは、

あ、この名刺のこのロゴ…“あののと鉄道”のブログ記事を書いていた方ですね。あのYouTubeの動画もすごく参考になって、事前に勉強させてもらいました!

と言われたことだった。少しはぼくが発信しているコンテンツが役に立ったようだ。

ちなみに、石川県内のテレビ朝日系列は、HAB北陸朝日放送で観ることができる

「のと里山里海号」の『ほろ酔いプラン』

能登の地ビール/クラフトビール「日本海倶楽部」、宗玄、数馬酒造、清水酒造のお酒のほか、イカやサザエなどのツマミがついてくる。

『ほろ酔いプラン』は土曜のみの限定便で一本しか運行しない。七尾駅15:33発で、穴水駅には15:45に到着する。

のと里山里海号の「ほろ酔いプラン」のセット。地酒のコップには能登島ガラス、珠洲焼などのコップを活用。コップは深く、お酒の量は意外と多く、飲み干すごろには“ほろ酔い”気分に...

のと里山里海号の「ほろ酔いプラン」のセット。地酒のコップには能登島ガラス、珠洲焼などのコップを活用。コップは深く、お酒の量は意外と多く、飲み干すごろには“ほろ酔い”気分に…

のと鉄道「のと里山里海号」に関する特集はこちらを

“スイーツ人”にお薦め!NHK朝ドラ「まれ」のロールケーキと“田舎景色”を存分に楽しめる…「のと里山里海号」運行開始

最終話:<動画あり>プライベートツアー映像と写真で見る のと鉄道 新型観光列車「のと里山里海号」内部 大公開 ~これを見れば「のと里山里海号」のほぼ全てがわかる ~

二話目:ぼくらが移住した能登が舞台/ロケ地 NHK朝ドラ「まれ」開始同日に…のと鉄道 新型観光列車「のと里山里海号」内部大公開 ~ 能登ブームの兆しか?! ~

テレ朝「モーニングバード」に のと鉄道観光列車「のと里山里海号」アテンダントとして中川結花子が登場予定!

ということで…今回は出演に関する速報のみ…

のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」の“能登の地酒楽しめる「ほろ酔いプラン」

のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」の“能登の地酒楽しめる「ほろ酔いプラン」

のと里山里海号の「ほろ酔いプラン」。地酒の種類は宗玄、数馬酒造、清水酒造などなど。ビールは日本海倶楽部のピルスナー。ちなみに窓の側に置いてある瓶サイズのお酒がついてくるわけではない。撮影用に貸してもらった。能登の里山里海の風景を楽しみながら1時間ゆっくり飲もう。

のと里山里海号の「ほろ酔いプラン」。地酒の種類は宗玄、数馬酒造、清水酒造などなど。ビールは日本海倶楽部のピルスナー。ちなみに窓の側に置いてある瓶サイズのお酒がついてくるわけではない。撮影用に貸してもらった。能登の里山里海の風景を楽しみながら1時間ゆっくり飲もう。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新…
  2. vanlife japan バンライフ バックパッカー メディア掲載: 「Wantedly」薪ストーブ囲って「カーステイ…
  3. 日経ビジネス 農業 特集 穴水町 Nikkei Business agriculture feature 田舎で仕事『広報』:穴水町岩車の農家が登場した国内最大のビジネス…
  4. 日経ビジネスオンラインにも登場 『野宿』『テント泊』をすることに…
  5. 2016年 6月 BonNo 登場 バックパッカー 穴水町 能登 Ishikawa noto anamizu iwaguruma 北陸三県の地域情報誌『BonNo』のファッションスナップコーナー…
  6. 某旅雑誌が表紙撮影のために能登穴水町岩車へ
  7. 読売新聞 バンライフ 職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に メディア掲載: 読売新聞にCarstayとの取り組み「職も住も …
  8. バックパッカー ハイエース 旅 ソーラー 家族 hiace travel backpacks 田舎バックパッカーの“動く拠点”が『FunCars』で大公開! …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から 神山 ヒッピー 田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 – 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県 メディア掲載: 北陸エリアのテレビで特集「バンライフに物語あり!?」 その内容はいかに!? ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺、穴水の空家見学へ

牡蠣販売サポート中!2019年12月から今季の真牡蠣販売・出荷開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
nuroモバイル ソネット 0SIM
  1. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  2. 石川県 穴水町 岩車 積雪
  3. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師
  4. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  5. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。
  6. テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県

Pickup Post

  1. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  2. wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本
  3. 神山 ヒッピー
  4. 外国人 海外 移住者 穴水町 石川県 foreigner in ishikawa

ランキング

PAGE TOP