Whisper - つぶやき

【田舎からのつぶやき】岸田政権発足したけどさ… 田舎/地方移住先で感じる素朴なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ん〜、結局のところ、誰が総理になろうと、田舎・地方移住したぼくにとって、どんだけ影響があるのだろうか?結局、自分は田舎でどうあるべきなの?と… 田舎/地方移住した立ち位置からつぶやいてみた。

誰が首相になろうと、そこまでの影響がない気がしてならない。東京だけが盛り上がっている感がある。いや、霞ヶ関だけなのか?自民党内で盛り上がっているだけなのだろうか?

衆院選が始まると、地方の票集めのためなのか「地方創生」「地域活性」を謳い始め、地方にお金をおとそうとする。しかしながら、何十年同じことをして、過疎化や人口減少問題は解決していないのか… “ばらまく”だけでは意味がないことに、そろそろ気づいてほしいものである。

政治家の人たちがトップ的なポジションで「優秀」なのであれば、地方の現場へ行き、そこで暮らし、解決策を生み出すよう励んでほしいものである。

いつになったら、トップで「あれこれ」叫んで、税金をばらまいているだけでは本質が解決しないことに気づくのだろうか。

総選挙に関しても、ネットでライブ配信、SNSなどネットを介して、リアルタイムでもろもろ情報が得られるわけだが、遠くにいる人が、ただ単に政治について団らんしている感満載で仕方がなかった。もはや“ドラマ”的な感じである。

「一体彼らはなにをしているんだろう」と客観的な考えや想いのみ…しか頭に浮かばない。政治になにを期待するのか…

結論から言ってしまうと、結局、税金を払って、“ある程度”の国のシステムに頼りつつも、生きていく、しかし、政治家に頼らず、自分を生きていく、そこに尽きる気がしてならない。本質、抜本的な解決には期待しないことだ。

政治、役場、行政機関などに期待することは実に時間の無駄で、なにごとも自分や自分の仲間たちで実行したほうが早い、自身の生きるステージ・舞台は自身で確立し、生きていったほうがいいのではないだろうか。

田舎/地方にいると、役場とは近い関係になり、政治の世界をほんの少〜し近くで“体感”する。その結果、それが、ぼくが思う結論である。

そんな政治に期待してリターンで得られるものは、個人事業だから、保険、子育て助成金とか、そのあたりなのかな。それはそれで感謝だね。だけど、結局、税金取られてトントンな感じもするが…

政治に関して無関心や悲観的というわけではない。もともと大学での専攻は政治経済なんでね。

ただ、わかっていることは、政治に期待せず、「自分を生きる」、自分のコミュニティで生きるということかな。

それにしても… 時代に応じて、民間企業は、内部で解決策を探し、リストラ、改革をして、変化してきた。政治の世界も、時代に応じた内部改革が必要と思ってほしいものである。

と… 限界集落の田舎から素朴な想いを綴ってみた。

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. トヨタ ハイエース, hiace toyota 【田舎からのつぶやき】必ず「ハイエース」と返す8歳の娘
  2. 【能登の田舎からのつぶやき】小学校のころの自分とバスに、今日乗り…
  3. Carstay&VAN泊、日経トレンディの「ヒット予測100」で…
  4. 石川県 能登 穴水 能登 大雪 2021年は“動く家”がよく埋まりそう
  5. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊 今さらだけどキャンピングカー・車中泊仕様の車ってなんなんだ?!
  6. 能登 石川県 穴水町 畑 田舎暮らし 安心安全 農作物 「基準値の180倍の農薬」結局 誰が作っているのかわからない食
  7. つぶやき ツイート ブログ 自分の稼ぎ・収入について 奥さんに言えない理由とは?
  8. 田舎 薪暮らし <動画あり>連日 自宅でバーベキューとキャンプファイヤー | 能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar キャンピングカーのカーシェア本格稼働 車中泊仕様の車を激安利用?!車中泊仕様の車で副収入も?! mainichi shimbun newspaper 毎日新聞 志賀原発 【メディア掲載】毎日新聞に志賀原発と311知事選に関するコメント Connor Jessup in Noto Anamizu Japan コナージェサップ 石川県 能登 穴水町 日本 【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優・監督・脚本家コナー・ジェサップが発信『バックパッカー娘の能登ワールド』 - 4 Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐 バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い 田舎時間 稲架かけ 久々に『田舎時間』が穴水町岩車へ 稲架掛け作業で

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,石川県 シェアハウス,田舎バックパッカーハウス,
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽
  3. 田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  4. そばきり仁, 小林仁, 遊帆, 穴水 蕎麦, 石川県 蕎麦, 10割蕎麦, 七尾 タイ料理
  5. 草刈り機 指切る, 草刈り キックバック 跳ね返り

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
“住める未来の駐車場”に最長3か月半 車中泊田舎暮らしした伝説の秋葉さん夫婦、再び「田舎バックパッカーハウス」へ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。