2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
珠洲 つばき茶屋

2010年10月20日(水) – 現在、能登半島一周の途中。今日、ぼくらバックパッカー夫婦は朝から何も食べてない。

引き続き、「つばき茶屋」への最後の登り坂を歩く。早朝6:30から歩きっぱなしだ。

上りや下りが繰り返される坂…結構しんどい。

奥能登一周中 - 珠洲「つばき茶屋」へ歩く。この良い感じの景色の道が...かなりしんどい。

奥能登一周中 – 珠洲「つばき茶屋」へ歩く。この良い感じの景色の道が…かなりしんどい。

奥能登一周中 - 珠洲「つばき茶屋」へと歩く。途中、山の上のほうには...この巨神兵のような岩がある。

奥能登一周中 – 珠洲「つばき茶屋」へと歩く。途中、山の上のほうには…この巨神兵のような岩がある。

奥能登一周中 - 綺麗な海にマッチした岩の“オブジェ”

奥能登一周中 – 綺麗な海にマッチした岩の“オブジェ”

お昼前に、ようやく展望台に到着。「展望台」と呼ばれるだけに「能登半島だぁ~!」を体感できる眺めで、最高に綺麗なスポットだ。

「つばき茶屋」(石川県珠洲市折戸町1)に入り、ぼくらは「海苔うどん」を食べた。メニューは紙ではなく、石ころに書かれていた。実にユニークなメニューだ。

能登・珠洲市 泊のバス停からつばき茶屋への道のり

そこで出会ったオーナーの番匠さつきさんと、みっちゃんに、ぼくらの旅の理由や現在 能登半島を歩いていることを話す。(旅の理由についてはこちら

結花は相変わらず、「私たち、能登半島を一周するんですよー!」と、すごい張り切りモードで話している。

結花が「サラダはないですか?この旅で、野菜を食べてないので、メニューにあれば食べたいんですが…体が野菜を欲してるんですよ」とお願いすると、親切な番匠さんは、サービスとしてサラダを出してくれた。

最後に、お店の外で記念撮影をして、お互いの名前、住所、電話番号などの連絡先を聞いてお別れした。

石川県 奥能登一周中 - 「つばき茶屋」で出会った(手前左から)“みっちゃん”、海女の番匠さつきさん。With

石川県 奥能登一周中 – 「つばき茶屋」で出会った(手前左から)“みっちゃん”、海女の番匠さつきさん。With “Micchan” & Satsuki Bansho san, the owner of a cafe restaurant “Tsubaki Chaya” in Ishikawa Pref. (Noto Peninsula)

木ノ浦に到着。木ノ浦オートキャンプ場は閉まっていた。

来客がないのか、季節的なものなのか、ドアや窓は板で押さえられ、キャンプ場は、しばらく使用されてない雰囲気の場所となっていた。

ぼくらが持っていた地図にはスキューバダイビングのイラストが描かれ、スキューバでも有名のようだが、外部の人たちが入っていそうな雰囲気の場所ではなかった。まぁ、季節はもう秋だしね…

そして、沢山の栗の殻が道に転がっている、岬自然歩道の山道に入り、上りや下り坂に入り、しばらく自然の道を満喫。(続きはこちら

奥能登一周中 - 「つばき茶屋」周辺の景色 / “Tsubaki” observation spot, which is close to a cafe restaurant “Tsubaki Chaya,” in Ishikawa Prefecture (Noto Peninsula).

奥能登一周中 – 「つばき茶屋」周辺の景色 / “Tsubaki” observation spot, which is close to a cafe restaurant “Tsubaki Chaya,” in Ishikawa Prefecture (Noto Peninsula).

奥能登一周中 - 「つばき茶屋」 / A cafe restaurant “Tsubaki Chaya” in Ishikawa Pref. (Noto Peninsula).

奥能登一周中 – 「つばき茶屋」 / A cafe restaurant “Tsubaki Chaya” in Ishikawa Pref. (Noto Peninsula).

能登・珠洲市 - 「つばき茶屋」の番匠さん(右)と、みっちゃん。

能登・珠洲市 – 「つばき茶屋」の番匠さん(右)と、みっちゃん。

奥能登一周中 - 「つばき茶屋」周辺の景色 / “Tsubaki” observation spot, which is close to a cafe restaurant “Tsubaki Chaya,” in Ishikawa Prefecture (Noto Peninsula).

奥能登一周中 – 「つばき茶屋」周辺の景色 / “Tsubaki” observation spot, which is close to a cafe restaurant “Tsubaki Chaya,” in Ishikawa Prefecture (Noto Peninsula).

能登・珠洲市 - 椿展望台付近に立つ...謎の巨神兵。

能登・珠洲市 – 椿展望台付近に立つ…謎の巨神兵。

能登・珠洲市 - つばき茶屋からまだまだ歩くぞ。

能登・珠洲市 – つばき茶屋からまだまだ歩くぞ。

<前のストーリー 『day 13 奥能登一周旅 “アベック”で有名になるぼくらバックパッカー夫婦』>

<次のストーリー 『day 13.2 奥能登一周旅 能登半島最北端の宿 「ランプの宿」へ』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. day 13 奥能登一周旅 “アベック”で有名になるぼくらバック…
  2. バックパッカー夫婦 写真 day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、…
  3. 中津川 day 2 静岡県浜松市 一眼レフカメラの事故… 白駒の池へ
  4. 天然岩がき丼 牡蠣 珠洲 昼食 田舎体験1日目:珠洲の“田舎感”満載の民宿 食堂『むろや』
  5. <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登半島の先端に…
  6. day 13.3 奥能登一周旅 『ランプの宿』駐車場でのテント泊…
  7. day 14 能登半島一周中 トビの死骸
  8. day 10.1 石川県 舳倉島への定期船

コメント

Pickup Post

van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【メディア掲載】プロモ映像に登場!世界5大の自動車祭典「東京モーターショー2019」の歴史に残る!? モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan 田舎へのバックパッカー旅の背景『ぼくの人生 これでいいのか』の自問自答 hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登

  1. 能登 かき 穴水町 牡蠣 石川県 金沢
  2. 田舎 広報 仕事
  3. SUUMOジャーナル ライター バンライフ 新生活様式
  4. SNS 中傷 コメント
  5. 長期滞在 車中泊スポット 住める駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP