2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 1 新たな道への一歩 バックパック担いでどこへ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
バックパッカーブロガー backpacker blogger in Japan

2010年10月8日(金) – この日、新たなライフスタイルの選択肢を探求するバックパッカー旅が始まった。

会社 辞めて 旅 バックパッカー旅/冒険の背景と始まり ~ 『これで良いのかぼくの人生 Life in Japan』 ~

目的地は基本、田舎中心だが、具体的な行き先は決めなていない。

とりあえず南下する」と、決めているのはそれぐらい。これから電車の中で地図を見ながら決める予定だ。

出発時間は、“準備が出来次第”。20:00頃、約26~28キロ(65~75リットル)のバックパックを担ぎ、パートナーの結花と鈍行列車でJR大船駅を出発した。(旅の背景はこちら

神奈川県鎌倉市 出発当日のバックパッカー ブロガー 夫婦

目的地を決めず、この時間から、南へと、とりあえず行けるところまで進む。

 

<< まず到着した場所は? >>

東海道線で熱海を経由して、0:20頃、静岡県浜松に到着。

静岡県の浜松駅に到着したら、とりあえず、駅のトイレで歯ブラシをして、寝る準備を開始した。

寝る場所は、もちろんテント。浜松駅付近で、公園を見つけようと1キロほど歩いていたら、軽自動車が通り過ぎた。

20メートルほどぼくらの傍を通りすぎると、ぼくらの位置までバックで引き返してきた。

<< 夜中にナイジェリア人と出会う >>

親切な二人のナイジェリア人が “Where are you going to?”と車を止めて、話しかけてきた。時間は1:00AM。

おそらく、仕事帰りだったのか、作業服らしいものを着ていた。結花は、別で通り過ぎた人に周辺について聞いている。

バックパック満タン。ぼくのバックパックはドイターの65~75リットル。約30キロを背負うバックパッカーブロガー夫婦

「2010 FIFA ワールドカップ」期間中に、仕事で南アフリカに滞在していた時、(ナイジェリア人を差別するわけではないが)ナイジェリア人について、あまり良い話を聞かなかった。

ナイジェリア人が南アフリカに無断入国し、子どもや女性を誘拐して売春させる事件“Human Trafficking(人身売買)”が多発していると聞いていたので、ナイジェリア人については正直あまり良いイメージはなかった。

「なんで、こんな時間にナイジェリア人?しかも、なぜ浜松にナイジェリア人がいるの?」などの疑問が頭を過ったが、ナイジェリア人個人は様々。六本木にも一時、パーティーを開催する際、お世話になったナイジェリア人がいた。

大学時代の親友は近くの国ジンバブウェイ出身。今でもたまに連絡をとっている。彼らと、道ばたで10分ほどの会話が始まった。“We are looking for a park to set up a tent”と返答したら、公園の場所を親切に教えてくれた。

その後も会話が進み、一人は日本人女性と結婚して、4人も子どもがいるとのことだった。何となくだが、話の雰囲気から、おそらく彼は「怪しいものではない」ということを、アピールしたかったのだと思った。

“Do you need a ride?”と聞かれたが、ぼくは結花と一緒で、相手がどんな人であろうと結花に何かあると怖いので、その厚意には、“Thank you so much. But we are alright”などと返答して、丁重にお断りした。

しかし、後々「飲みにでも行って、なぜナイジェリアからわざわざ日本に来ているのかなど、いろいろと話しを聞けばよかったなぁ。まぁ、でも夜中1:00だったしなぁ」などと、彼らとの出会いについて振り返った。おそらく、「おもしろい話を聞くことができたんだろうな」と想像が膨らむ。

 

<< 初日のテント泊スポットは? >>

その後、幼稚園か保育園の横に、小さな公園を見つけ、そこにテントを張って寝た。

静岡県浜松駅 - 結花の初テント。浜松駅周辺の公園にて。バックパッカーブロガー

公園周辺には民家が並んでいた。<続きはこちら

<前日のストーリー 『バックパッカー旅/冒険の背景と始まり ~ これで良いのかぼくの人生 Life in Japan ~』>

<翌日のストーリー 『day 2 静岡県浜松市 一眼レフカメラの事故… 白駒の池へ』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端のパワースポット「ラン…
  2. day 10.4 <写真で見る>石川県舳倉島の渡り鳥 / Pho…
  3. day 13.3 奥能登一周旅 『ランプの宿』駐車場でのテント泊…
  4. day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真…
  5. 長野県 白駒池 女 バックパッカー day 4 長野県茅野 バックパッカーと消防士・矢島さんとの出会…
  6. day 16 – 19 金沢で焼き肉。気になる飛驒。…
  7. 日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン…
  8. day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』

コメント

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” ~ 人生 逃げずに立ち向かう ~ nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト 田舎バックパッカー 広報 写真家 中川生馬 day 75 福岡県博多に到着し、小呂島(おろのしま)へ…って「どこそれ?」 Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 【田舎体験 最終日】ジョージア“風”料理「リゥ・クリゥ」へ ワインかノンアル・サングリア付で950円! MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【娘の田舎暮らしと旅日記】ひとみちゃんとまどかちゃんが自分のお家に帰っちゃうから悲しかったし、まだいっしょに、遊びたかったなと思ったこと
【メディア掲載】note上のCarstay公式マガジンに登場
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。