Food in Countryside - 田舎の食生活

能登・穴水町最大の牡蠣祭典「雪中ジャンボかきまつり」の裏にいる牡蠣漁師 ~ 岩車から1トントラックで運ばれた2万6千個以上の牡蠣 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師

毎年恒例の穴水町最大のイベント「雪中ジャンボかきまつり」が閉幕した。

「雪中ジャンボかきまつり」の期間は2月8日と9日の2日間で、開催場所は「あすなろ広場」、2020年で33回目となった。

雪中ジャンボかきまつり

能登エリアで最大級の牡蠣祭りで、総延長約400メートルの炭火焼きコンロが並ぶことが大きな特長となっている。

毎年、「雪中ジャンボかきまつり」には穴水町の人口約8,000人をはるかに超える5万人以上が来場する。

2020年の「雪中ジャンボかきまつり」に用意された牡蠣は、なんと2日間で約12万個!

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

そんな中、穴水町岩車では、田舎バックパッカーで牡蠣販売をサポートさせてもらっている牡蠣漁師の河端さんファミリーが、「雪中ジャンボかきまつり」のために2週間かけて、25,700個の牡蠣を準備。

「雪中ジャンボかきまつり」前日、大量の牡蠣を1トントラックに載せて「雪中ジャンボかきまつり」の会場へと運んだ。

イベント開催期間中、追加で800個の牡蠣を現場へと運んだとのことなので、岩車からは26,000個以上の牡蠣が出荷されたのだった。

河端さんファミリーの牡蠣出荷量は、伸栄建設の3万個に次ぎ2番目に多かった。

しかし、残念ながら「雪中ジャンボかきまつり」の牡蠣は完売できず、結局のところ、返品は合計7,500個となったそうだ。うち町が引き取ったのは5,000個。

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売この一網10キロの牡蠣が重い!

イベントの見込み来場者数は中々把握が難しいところだが、牡蠣が入った網袋1つ約10キロなので、「せっかく水揚げして、磨いて持って行ったのに…」といったところだろう。

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

「雪中ジャンボかきまつり 2020」には「ほぼ例年どおりのお客さんが集まり大盛況」だったことを耳にしたが、会場付近のファミリーマートや駅周辺を車で通ったところ、町の交通量は例年よりも少なく、来場者数は減少した印象だった。

ぼくは、地元で牡蠣を食べられるので、田舎体験などでお客さんが来ない限り、滅多に「雪中ジャンボかきまつり」に行くことはない。町外からのお客さん優先のイベントだ。

昨年(2019年)の来場者は過去最多となった5万7千人。2020年の来場者はそう大幅に減っていないかと思うが、今年は8個の牡蠣が一袋1,000円で販売され、例年よりも2個減った。

それが一つの要因かもしれないし、全国的にニュースとなっている新型コロナウイルス蔓延の影響により、外出を控えた人が多く、来場者が減った可能性もある。

また、2019年が過去最多で、牡蠣が足らなかった記憶があるので、2020年は牡蠣を準備しすぎたのかもしれない。

そんなこんなで、「雪中ジャンボかきまつり 2020」で牡蠣が余ってしまったことは残念だったが、能登・穴水町の牡蠣の旬は続く!

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 お知らせ:「田舎バックパッカー」、牡蠣販売のサポート開始!
能登牡蠣 販売サポート中!水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に“最速”翌日届く!

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

能登 石川県 穴水町 牡蠣 出荷 販売 直売

雪中ジャンボかきまつり 会場

雪中ジャンボかきまつり 女優  大西結花 2016年に来場した旅と食ブロガーのKyahさん夫婦と女優の大西結花さん

雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師 穴水町

 


IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 味噌作り 楽しい 自家製 day 65.4 石川県穴水町 昔の“生活の知恵”を引き継ぐ ~…
  2. 能登での田舎暮らし:雪遊びを楽しもう
  3. water-purifier-tank 高槻 浄化槽 ポンプ 能登での田舎暮らし:合併浄化槽のポンプ ブロワー自身で修復
  4. 天の川 穴水町 milkyway in Japan 星空旅スポット:能登半島・穴水町 ミルキーウェイ『天の川』の時期…
  5. アイルランド 『Game of Thrones』と『Star Wars』のロケ…
  6. 穴水北糧 穴水町 谷内 day 67 石川県穴水町 後継者不足は地方の悩みなのだろうか?…
  7. オークション 農機具 能登で農機具 オークション ~ “廃材”で2カ月約20万円以上?…
  8. テレ朝「モーニングバード」に のと鉄道観光列車「のと里山里海号」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” ~ 人生 逃げずに立ち向かう ~ FFヒーター オーバーホール 煤 すす 故障 不具合 不調 家と書斎機能ある“動く拠点”、8年使用した冬欠かせない装備『FFヒーター』の清掃・修理・部品交換!症状は? 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」 day 10.4 <写真で見る>石川県舳倉島の渡り鳥 / Photos of migratory bird on Hegurajima Island hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
asahi national daily newspaper vanlife 朝日新聞 バンライフ
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 85.4 長崎県 五島列島・宇久島の隣にある人口14人の寺島へ ~14人…どんな島なのだろうか…ポットホールとは一体なんだ?!~
day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の旅先へ
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。