Media / PR - メディア掲載

ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅

ビジネス・経済誌日経ビジネスが最近の大きな話題として「VAN泊(バンパク)」「バンライフ」「Carstay(カーステイ)」「車旅」「車中泊」を取り上げた。

「改造も楽しむ『バン泊』新市場 軽もホテル代わりに」と題して、日経ビジネスの時事深層コラムに、最近のバンライフ動向、広報をサポートしているCarstay代表の宮下晃樹さんのコメント、田舎バックパッカーファミリーの「バンライフ」写真が記事に載った。

雑誌発行号は2020年1月27日号の日経ビジネス。電子版の記事はこちら

van life trend 日経ビジネス バン泊 バンライフ

というよりも、これらキーワード、切り口がようやく!ビジネス誌でも取り上げられるようになったかぁ!が正しい言い方かもしれない。

この灯を絶やさないよう、今後も社会に広報活動を行っていきたいと思っている。

言うまでもないが、ネット環境だけでなく、乗り物、物流など、様々なテクノロジーが飛躍的に進化している。

これだけ豊かな時代、「Carstay」のようなインフラ次第でクルマがベース拠点となる「動くX」に住み、「動くX」を物理的なクルマを拠点に、あらゆる生活が基盤となる社会が到来することだろう。既に自動車会社大手も「動くX」に力を入れ始めている。

トヨタのe-Palette(イーパレット)や、日野自動車の「フラットフォーマー」を基盤とした移動仮設住宅など、最近の自動車トレンドもみていれば、クルマの将来のイメージがどんどん膨らむことだろう。

日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅

トヨタ自動車は、アメリカで開催された世界最大のエレクトロニクスとテクノロジーの見本市「CES 2020」で、2020年に閉鎖予定の静岡県裾野市にある東富士工場の跡地を活用して、自動運転、MaaSなどの実証実験ができるコミュニティ都市「Woven City(ウーブン・シティ)」を創ることを発表した。

2021年には「Woven City」に着工する予定で、クルマの新時代、そして新たなくださいライフスタイルの定着を加速化しようとしている。

ちなみに、“ざっくり”言うと、MaaSとは情報技術の発達により、サービスの基盤が“移動”となり、その“移動”を介して、あらゆるサービスが提供され始めるという概念。

この動きにより、モビリティをベースとした社会は一気に加速、人々の視点は「移動」「動くX」に着目することだろう。

日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅

また、既に、シェアハウスがベースとなっている長期滞在可能で住める駐車場「バンライフ・ステーション」が国内で初めて石川県能登地方にオープン、ここに続き、その他地域に住む人たちが、「バンライフ・ステーションをオープンしたい」と手を挙げ始めている。

これだけ豊かな時代だ。新たな都市を開発しなくても、クルマに住めるベース拠点は、インフラに少し手を加えるなど、工夫次第でなんとでもなる。

日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅

車中泊可能な車<バン>などモビリティをベースに、仕事をしながら、生活を送り、人生や生活<ライフ>を送る「バンライフ」が次のライフスタイルとなる日は近い。

日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅

mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち




昨年3月、パナソニックも“動く家”を発表していた。

関連記事

  1. 読売新聞 バンライフ 職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に メディア掲載: 読売新聞にCarstayとの取り組み「職も住も …
  2. 北陸中日新聞 『のと群像』 新しい行き方提案 中川生馬 北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい…
  3. バンライフ 娘 親子 能登 石川県 メディア掲載: 『Suumoジャーナル』の『バンライフ』特集に登…
  4. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road 【メディア掲載】日本最大の英字紙『The Japan Times…
  5. 米国人一家 水揚げ体験 穴水 能登かきに舌鼓 能登地方を家族旅行で訪れた米国人三人が三日、穴水町岩車で、旬を迎えている特産「能登かき」の水揚げ作業を体験し、日本の漁業や食文化について理解を深めた。参加したのは金沢市内の高校で外国語指導助手(ALT)を務めるパトリック・ケイレブ・フレンドさん(26)と、米国・テキサス州から初めて来日した父親のパトリック・フレンドさん(51)、母親のエイミー・フレンドさん(51)。能登半島で体験型の旅を企画している中川生馬さん(40)=岩車=が協力した。三人は二日、同町に到着し、殻が付いた能登かきのバーベキューや、地元産のワインや日本酒を味わった。翌三日、漁師の河端譲さん(45)=同=が養殖しているかき棚でいかだにつるされたかきを引き上げた。漁師の仕事に強い関心を寄せ、複数に固まったかきを一つずつばらす作業も熱心に行った。パトリック・ケイレブさんは「日本の昔ながらの文化を楽しく体験できた」と喜び、父親のパトリックさんは「漁師の仕事の大切さや大変さを知ることができた。素晴らしい時間だった」と顔をほころばせた。エイミーさんは「かきの殻に残った汁に日本酒を入れて飲んだのがおいしかった」と通な飲み方を気に入った様子だった。三人は四日、帰路についた。(田井勇輝) メディア掲載: アメリカ・テキサス州出身の一家 能登・穴水町で田…
  6. 田舎旅するバックパッカー、フィリピン最大手航空会社の機内誌「Sm…
  7. Vanlife Japan 中日新聞 バンライフ 中川生馬 メディア掲載: 中日新聞 社会面に「バンライフ」
  8. 中日新聞 関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行 メディア掲載: 中日新聞 『関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

田舎 広報 仕事 【田舎で仕事 – 広報】モビリティ医療支援プロジェクト「バンシェルター」起点に拡大 < 見えてくる新たなライフスタイルかつ動く生活基盤の可能性 > 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 待合室 day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~ モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP