Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

<動画あり>毎日が夏休み!?岩車の海を『α6000』で水中撮影してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Connor Jessup in Noto

能登・穴水町岩車(石川県) – ソニーのミラーレス一眼レフカメラ「α6000」を水中ハウジングに入れて、岩車(いわぐるま)の漁港エリアをシュノーケル。

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

岩車の漁港には、カワハギ、イワシ、フグ、イシダイ、ベラなどの子どもたちが多いんだよね。

稚魚…というよりも小魚と言ったほうが正確なのかな。

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

ちょい大きい魚になるとクロダイ/グレが泳いでいる。

小魚たちが結構いるもんだねぇ〜。

このあたりを水中撮影したことある人っているのかなぁ。



これから、しばらくの間、昼頃、このあたりの水中撮影をしてみよう。

海が近いと、毎日が夏休み気分になるもんだなぁ。

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

ただ、このあたりを泳ぐとき、砂浜をあるくときは、海から上がるまで、サンダルなどのゴム靴を履いてないと危ないね。

初日、海からあがったとき、なにかシャープなものを踏んでしまい、痛い思いをしてしまった。

それにしても、いつでも、すぐに飛び込める海が家の前にあるっていいよね。

このあたりを泳いでいる人なんていないもんなぁ〜。



【これは以下機材で撮影した映像:なかなかよく撮れているよ】

全身ウェットスーツ購入して、冬の海中撮影もしようかな。

そろそろ、撮影用にレスキューダイバーとしてのスキルも活用していきたくなってきた。

Neewer® 40m 130ft 水中カメラケース 防水ハウジング 防水ケース 保護ケース 防水プロテクター 水中撮影用(Sony A6000 16-50mmレンズ デジタル一眼レフカメラ専用)

今回、α6000をNeewer製の水中カメラケース/防水ハウジングに入れて海に入ったのだが、これが中々良い。

以前、安い4KのGoProっぽいアクションカメラを購入して撮影したんだけど…センサーが小さいせいか画質はかな〜り荒くて微妙。Neewer製のハウジングを入手した。

撮影した魚や海藻などの細かいディテール部分がやはり安いカメラとは比較にならない。

今回、初めての撮影だったので、まだ慣れるのには時間がかかるかもしれないが、使い勝手は良い感じ。

一点、使いにくい点としては、ズームのレバー部分。

そのズームレバーはレンズ右側にある。右手でシャッターボタンを押す準備をしつつ、同じく右側にあるズームレバーを、同じ右手で操作するのは困難。

左側にレバーを設置すれば、両手で操作できて楽だったかと思うなぁ。

しかし、全体的には、大満足なハウジング。通常、防水ハウジングは、3万円前後するものが多いので、12000円で購入できるのは嬉しいし、コストパフォーマンス最高だと思った商品と感じた。

ソニーのミラーレス 一眼レフカメラ「α6000」

α6000は、オートフォーカス(AF)の速さ、シャッタースピード、秒間11コマなどと、瞬間を逃さない一眼レフカメラだ。

動きが素速い魚撮影にも最適だろう。

このソニーのα6000は「この価格でこのクオリティか!」ってほどの高品質のカメラ。高額のコンパクトデジタルを購入するのであれば、α6000を購入することをお薦めしたい。

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

穴水町 岩車 ダイビング シュノーケル Noto Ishikawa diving snorkeling

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【能登での田舎暮らし】雪遊びを楽しもう
  2. 国内最大?!能登にある駅全体が桜の名所 ~ さくら駅 約90本の…
  3. Lira's Forest by Connor Jessup <動画あり>能登『田舎ワークスペース』で活動中のコナー・ジェサッ…
  4. キリコ祭り 穴水町 【動画】田舎の夜を彩る“素朴で綺麗な”能登穴水町のキリコ祭り ~…
  5. 能登の田舎から...ロンドン・ビジネススクールへ ?!え!?留学…
  6. ハイエース 動く家 家族 2019年!世間は「人生100年時代」とか言ってるけどってお話し…
  7. 穴水町 道坂 イベリコ豚 Anamizu Michizaka pork 日々の出来事の『裏』には…
  8. 能登での田舎暮らし: 庭で薪火ディナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 27日

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の旅先へ day 16 – 19 金沢で焼き肉。気になる飛驒。夜行バスで鎌倉へ MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場! GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space 【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・ステーション」登場 【メディア掲載】各地の地方紙「時のひと」「この人」などの人コラムに「田舎バックパッカー」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,石川県 シェアハウス,田舎バックパッカーハウス,
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽
  3. 田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  4. そばきり仁, 小林仁, 遊帆, 穴水 蕎麦, 石川県 蕎麦, 10割蕎麦, 七尾 タイ料理
  5. 草刈り機 指切る, 草刈り キックバック 跳ね返り

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
“住める未来の駐車場”に最長3か月半 車中泊田舎暮らしした伝説の秋葉さん夫婦、再び「田舎バックパッカーハウス」へ
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。