Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

【田舎で仕事】今週末は東京と鎌倉で“私事”の打ち合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹

今週末は“私事(しごと)”の打ち合わせ。東京へ“旅”したときは必ず私事を絡ませる。家族を支えつつのフリーランス/個人事業主だと、「ただ単にどこかへ行く」ってのは中々難しいし、いろいろと絡めたほうが、もろもろの楽しくなる。(前回のお話しはこちら

一体どんなお“私事”だったのか?

まず、土曜日は新宿へ。

Shinjyuku station 新宿駅 混雑

新宿にはホント多くの人がいるなぁ。ここ100メートル歩けば、移住先・能登穴水町岩車の人工140人に匹敵する人数とすれ違うほどだろう。

新宿はなかなかビル風が強く、寒い。鎌倉にいるときとは一変、新宿の体感温度は「移住先・能登と同じぐらいじゃない?!」「やっぱ冬って、どこ行っても変わらず寒いもんだなぁ」と思ってしまう。先月(2018年12月上旬)も東京へきたときに、そう感じたことを覚えている。

やっぱり東京のような都会へくると、「早く田舎・能登へ帰りたいなぁ」と考え始めてしまう。やっぱり、もう少しオープンスペースで暮らしたくなる。

さて、今回、新宿へはなにしに来たのか?

田舎/地方の空きスペースを車中泊、キャンピングカーの駐車場、“軽い”オートキャンパースペースとして共有し、その空きスペースのオーナーと、クルマ“旅人”利活用者をクラウド上のプラットフォーム「カーステイ」でつなぐサービスを展開する代表の宮下晃樹(みやした こうき)さん。

Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹

カーステイ代表の宮下晃樹さん。新宿本社近辺にある中華料理屋で食事をしながらの打ち合わせ。

ざっくりではあるが、カーステイを開始することで、「日本をどんどん発掘していく!」ことを目指している。(カーステイに関しては別途書いているところ)

Shinjyuku station 新宿駅

東京・新宿駅周辺。クルマも多いなぁ〜。



そして、もう一人は、元・いろどり(徳島県上勝町)取締役でフリーランスとして起業、田舎の農・生産者と、仲買人や料亭などをダイレクトでつなごうとしている大畑悠喜(おおはた ゆうき)さん。

irodori ohata いろどり 大畑さん 鎌倉 樹ガーデン

元いろどり大畑悠喜さん。2012年ごろ、いろどりで出会った。彼とは長い付き合いだ。田舎/地方の生産者と、都会の料理人や仲卸を“つなげる”壮大な事業を展開しようとしている。

彼は今、地方の現場を包括的にサポートする地方活性化サービスを展開しようと、個人で必死に動いている。全国の「おばぁちゃん・おじぃちゃんを元気にする」そんな夢を持つ。

irodori ohata いろどり 大畑悠喜

irodori ohata いろどり 大畑さん 鎌倉 樹ガーデン

鎌倉の天空カフェ「樹ガーデン」で元いろどりの大畑悠喜さんと打ち合わせ。“農”の次世代のシステムづくり展開しようとしている。

今年はぼくも可能な限り、地方・農作物や魚介類の生産者をダイレクトで個人や料亭などとつなぎたいことから、なんらかの形で連携できればいいなぁと思っているところ。(大畑さんに関してはこちら

そんなこんなで1月5日・6日が過ぎたわけだが、ぼくにとっては素晴らしい感じの2019年のスタートだった。

自身にとって、全てが「田舎/地方」つながりの“私事”。

中川生馬 誕生日

そして、第一弾目のぼく誕生日!とうとう、「4」の代に突入。

そんな感じで、2019年年始の鎌倉での“私事”旅を終え、能登への帰路が始まる。

結生も打ち合わせに参加。

明日(月曜日)か明後日(火曜日)に、ぼくら田舎バックパッカー親子は能登へと向けて走り始める。

それにしても、やっぱりフリーランス、個人事業主というのは「生きてる」感があるなぁ。

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. Northern Japan Arts Festival 三陸国際芸術祭 能登から東京へのバックパッカー“私事”旅 「三陸国際芸術祭」会見…
  2. 田舎で仕事, 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】MIT上級講師…
  3. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき 静岡県島田市の自動車用電球メーカーの大井川電機、はなびらたけ「ホ…
  4. why father and daughter travel together 父と娘 旅 能登から東京へ… 父と娘の電車“仕事”旅
  5. 立山連峰 穴水町 寄り道パーキング鹿波 【最高の仕事場】能登・穴水町「寄り道パーキング鹿波」と立山連峰の…
  6. 【田舎で仕事 ‐ 広報】徳島県上勝町の“葉っぱ”ビジネス『いろど…
  7. 日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu PR 田舎で仕事『広報』: 国内最大のビジネス誌 農家の取材で岩車へ
  8. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティでビジネス界著名教授ゲイリー・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.2 高知県宿毛沖の島で「あの~すみません!シャワー貸してください!」 Connor Jessup in Anamizu Japan コナージェサップ 日本 石川県 能登 穴水町 【田舎で仕事】コナー・ジェサップが発信する『結生 X 能登』の世界 - 7 day 8 石川県輪島から舳倉島に行けるのか Connor Jessup and Yui 結生とコナージェサップ 【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編 【最高の車中泊旅が楽しめる】富士山麓「朝霧高原」スポット総集編 ~ 東京や神奈川からわずか2時間! ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス
  1. 田舎バックパッカーハウス
  2. やっさ祭り, 広島県三原市, yassa camp
  3. ノスケ バンライフ, 沖縄 ちより,田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし,移住,地方移住,穴水町 車中泊,車中泊 石川県,japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa,rv station
  4. 田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記,秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,穴水町 車中泊, child in the countryside japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa, sakura,
  5. 田舎で仕事, 石川県 移住,穴水町 移住,中川生馬

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【Carstay車中泊スポットレビュー】発掘感掻き立てる長野市鬼無里にある「いろは堂 長野本店」
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意、3ヶ月で輪島塗をマスターできると思った」と漆芸作家スザーン・ロスさん
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。