Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

【田舎で仕事 – ライター】元フェイスブックCTOが開設『Quora』取材記事が『ZDNet』に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO interview

昨年、“私事(しごと)”バックパッカー旅(私事=仕事、旅=出張)で、移住先の能登から東京へ行き、その“私事”内容が世界最大級のIT系インターネットメディアの日本語版『ZDNet Japan(ジーディーネット・ジャパン)』に掲載された。

能登 鉄道 穴水駅 牡蠣 Unique Oyster station restaurant フェイスブック元CTOが開設 マシンラーニングの実名推奨QAサイト『Quora』 日本で拡がるか? ※画像や文字をクリックすると記事へと飛びます

その“旅”で取材したのは、マシンラーニング(機械学習)を活用した質疑応答(QA)サイト「Quora(クォーラ)」を運営する企業のCEO アダム・ディアンジェロ(Adam D’Angelo)さん。フェイスブックで初代CTO(最高技術責任者)を務めた人物でもある。

Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO interview

Quoraとは、機械学習を活用した実名推奨型のQAサイトで、簡単に“ざっくり”言うと、「あなたが思っている疑問をこのサイトに投げると、その質問分野の専門家が無料で質問に回答してくれるよ!」ってサイトである。

QAサイトとして頻繁に見かけるヤフーが運営する「Yahoo!知恵袋」との違いは歴然の差だろう。

「Yahoo!知恵袋」は、回答者が匿名ばかり。しっかりしていて、参考になる回答もあるかと思うが、“なんちゃって”的で、不確かで不適切な回答もかなり多い。

ときには、「お前、こんな質問するなよ、バカか!」的な回答もあり、閲覧しているだけでも、不快な気分になることもあるだろう。

「Quora」では、実名登録を推奨しているので、専門的なスキルや背景をもつ適切な人に直接、専門的な質問をすることができる。質疑応答の分野は「宇宙」「科学」「旅」など多岐にわたる。

実際、登録してみるとわかるかと思うが、ユーザーの多くが、実名、学歴、職歴、得意分野などのプロフィールを入力している。

回答の際、同時に自身の名前が公開されるので、無責任で、対応の悪い回答はできないと言っても過言ではない。その分、回答を得るには時間がかかることもあることだろう。

また、ただ単に質問や回答するだけではない。専門性が高いあらゆる質疑応答内容が載っているので、「読み物」として閲覧するのも勉強になる。

今回、そのQuoraで広報を担当する人物から、大変ありがたいことに、声をかけてもらい、Quoraの記者会見に出席、CEOのディアンジェロさんを個別に取材した。

詳しくは以下「ZDNet Japan」のサイトを読んでほしい。

東京や鎌倉への“旅”、旅とは言っているが、実際は「出張」で、全ては「仕事」である。

そのときのストーリーはこちら

“テクノロジー(技術)”をうまく活用すれば、田舎で仕事ができること、旅の面白さ、都会と田舎の違いについて、少しでも体感してもらえればと思い、こういった機会があるときに、4歳の娘も一緒に連れていく。

さすがに、今回のような実際の会見や取材現場まで連れて行くことはできないが、その日は実家の母親や妹に娘を預けて、可愛がってもらっている。

子どもには実践的にあらゆることを小さいときから体感してほしいと思っている。

残念ながら、フリーランス/個人事業主、家庭を支える身としては、ただの「旅行」をするほど、財政的な余裕はない。

その「旅行」とみられている背景には、常に「仕事」がついてくる。

だが、もちろんのこと、そう「硬そうなこと」を言いつつも、何事も楽しみながら、「出張を“旅”、仕事を“私事(しごと)”」としてとらえて、「今日も楽しんでやるぞぉ~!」と、ポジティブかつ楽観的に取り組んでいるのは確かだ。

Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO

今日はこれから、取材コーディネートをサポートした取材起こしの仕事だぁ〜。

頑張っていこう〜。

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 父 娘 旅 father daughter travel 田舎旅:リアルな田舎「鎌倉」へ 石川県から
  2. 保護中: 広報とは?スライドまとめ
  3. お盆 羽田 能登空港 能登半島先端 立山連峰 『盆休み』や初の『山の日』…今月も仕事で能登から東京…
  4. 能登空港 飛行機内 Noto Airport Airplane 田舎で仕事『広報』:羽田から能登空港間 ほぼ満席時期に R…
  5. 田舎 広報 仕事 【田舎で仕事 – 広報】モビリティ医療支援プロジェク…
  6. 田舎 仕事 【田舎からのつぶやき】限界集落で仕事ってできるの?!のきっかけと…
  7. 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面
  8. Komatsu Summer school lecturer 小松サマースクール 講師 アメリカ・ハーバードやプリンストン大などの学生が運営する「小松サ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 【メディア掲載】中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 【メディア掲載】今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変ですよ』に爲公史さんと登場!<その一> なぜ能登へ? countryside lifestyle experience 中日新聞 田舎体験 中川生馬 【メディア掲載】社会面に田舎バックパッカーに関する記事掲載 【YouTube】「とうちゃんはテンネンパーマ」に登場!カーステイ「田舎体験」 シンギュラリティ大学 ピーター・ディアマンディス Singularity University Peter Diamandis 【田舎で仕事 – 取材】シリコンバレーとロンドンへのバックパッカー旅での取材内容がムック本などで記事に?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,石川県 シェアハウス,田舎バックパッカーハウス,
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽
  3. 田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  4. そばきり仁, 小林仁, 遊帆, 穴水 蕎麦, 石川県 蕎麦, 10割蕎麦, 七尾 タイ料理
  5. 草刈り機 指切る, 草刈り キックバック 跳ね返り

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
“住める未来の駐車場”に最長3か月半 車中泊田舎暮らしした伝説の秋葉さん夫婦、再び「田舎バックパッカーハウス」へ
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。