Backpacking in the Philippines - フィリピン バックパッカー旅

“バックパッカー旅 inフィリピン 最高の休日” 田舎バックパッカー×セブ・パシフィック航空 ~ 仲間からの体感…刺激…初心… そんな旅だよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくは今バックパッカーブロガーとしてフィリピンにいる。セブ・パシフィック航空の“放浪”ご招待プロジェクト「セブ・フアンダラー・バックパッカー・チャレンジ」の4日目~5日目のフィリピンに突入(このプロジェクトについてはこちら)。

既に撮影した写真は2000枚に近づいている…またまだ写真は沢山あるんだけど、ほんの数枚と、感じていることのほんの少しをここにアップする。

最上階の部屋で…バックパッカー生馬…気取らせてもらうよ。中々似合うもんだね(笑)philippines backpacker

最上階の部屋で…バックパッカー生馬…気取らせてもらうよ。中々似合うもんだね(笑)

さてさて、日頃の行いが良すぎるのか?!最高級のホテルの最上階の部屋…スイートルームと同じフロアにバックパッカーご紹介!?ぼくだけこの最上階の部屋を独占中である。

まさに“バックパッカーの休日”…今回のバックパッカー旅、そう名付けるしかなさそう。「え!?ホントここの部屋でいいの?」という感じの部屋が続いているよ。フィリピン…泊まるところが立派すぎる。

外へ旅して体感するってこと…

まぁ、でも初めてのフィリピン旅、部屋にいる時間はほとんどなく、外での撮影ばかりで汗だく状態だよ。部屋にいるのは寝る時間のみだね。中々ハードスケジュールだけど、汗かいて笑顔で楽しんで旅しているところ。

フィリピンバックパッカー旅...刺激を受けまくっている仲間たち

フィリピンバックパッカー旅…刺激を受けまくっている仲間たち

やっぱりいろんな意味で“外”へ“旅”することはいいよね。頭でわかったふりをしても…“体感”しなければなにもわからない。2010年にバックパッカーを開始…“初心”ってやつを感じている旅でもあるよ。

一歩“外”へ出ないと、その“深さ”ってやつもわからない。その初心に戻る“きっかけ”として…このフィリピンへのバックパッカー旅は心から良い感じになってきているよ。

こんな感じでフィリピンでのバックパッカー旅を全力で楽しんでいるよ。(現在、全体が...筋肉痛状態だけどね)

こんな感じでフィリピンでのバックパッカー旅を全力で楽しんでいるよ。(現在、全体が…筋肉痛状態だけどね)

同じ日本チームの田中さん含め各国からの旅ブロガーや、セブ・パシフィック航空と現地のフィリピン政府観光省のスタッフ、彼らが紹介してくれるローカルの人たちとの出会い…そしてその仲間たちとのリアルなコミュニケーションからも得られるものは大きい。

すべてが実体験からで…言葉では…表現できないバックパッカー旅にもなっているよ。職業柄…文字で伝えることが重要なんだけど…「文字では表現できない」って思える…そんな風に感じられるバックパッカー旅は“良い旅”の証でもあるんだろうね。

空のバックパッカー旅も...悪くない...というより...ホントイイよね

空のバックパッカー旅も…悪くない…というより…ホントイイよね

フィリピンへのバックパッカー旅の最中と帰国後、まだまだ伝えたいこと…書くこと…は沢山ある。

相変わらず、メモが沢山たまってきていてね…また少しずつアップデートしていくよ。

とにかく沢山“歩いて”…楽しみながら汗かいて…フィリピンでのバックパッカー旅を体全体で吸収して味わっていくよ。

フィリピンで出会った循環型農家レストランにて...すべてオーガニック。肉はストレスフリーの自然環境で育った動物たち。自然の恵みに感謝...

フィリピンで出会った循環型農家レストランにて…すべてオーガニック。肉はストレスフリーの自然環境で育った動物たち。自然の恵みに感謝…

Aug-02-004

 

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. “田舎バックパッカー”ブログでフィリピン行き航空券プレゼントコン…
  2. 能登への田舎移住の次は…海外へ?!1万キロのバックパ…
  3. 【予告】田舎バックパッカーブログ読者にフィリピン行き航空券をプレ…
  4. Feels so GOOD when “work&#…
  5. フィリピン バックパッカー旅 2話目 『バックパッカーの最高の“…
  6. フィリピン バックパッカー旅 1話目 能登空港から羽田空港へ&#…
  7. セブ・パシフィック航空 「#CEBjuanderers Back…
  8. 能登岩車の田舎に…なにやら“ミステリアス”な「重要書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

glocal mission times 中川生馬 田舎バックパッカー 【メディア掲載】「地方/田舎で働く」を考える人たち向けメディア「Glocal Mission Times」に登場 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき 静岡県島田市の自動車用電球メーカーの大井川電機、はなびらたけ「ホホホタケ」と春が旬!の能登牡蠣のセット販売開始 Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.3 高知県 沖の島で入浴交渉中?!ぼくらの救世主『市原商店』 Connor Jessup in Anamizu Japan コナージェサップ 日本 石川県 能登 穴水町 【田舎で仕事】コナー・ジェサップが発信する『結生 X 能登』の世界 - 7 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】“未来先取り”経営哲学誌『フロネシス』“食”な人必読!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登デモクラシー,石川テレビ,五百旗頭幸雄,裸のムラ,はりぼて,穴水町,石川県,穴水町 町長,穴水町役場
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. 東京新聞,Carstay,カーステイ,能登半島地震,キャンピングカー,RV,Ishikawa,Suzu,Anamizu
  4. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

石川テレビ、穴水町の実態が露呈!?長編ドキュメンタリー番組「能登デモクラシー」 5月26日(日)13:00〜放送
【令和6年能登半島地震】石川県穴水町でオープン中のお店一覧と営業時間情報など(5月9日現在 一部更新)
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下候補地は17ヵ所だった?! ~
能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な“住める駐車場”『田舎バックパッカーハウス Station 1』について
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』
【田舎旅】今夜は『道の駅 やたて峠』車中泊 “茶色”の温泉350円
【バンライフ&車中泊アイテム】夏 クルマ付近に蚊・虫を寄せ付けないランタン?!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP