メディア掲載: 令和元年に『BE-PAL』登場 – Carstayとともに

さて、つい先日の『Suumoジャーナル』の「バンライフ」特集に続き、今回はアウトドア・メディア大手『BE-PAL(ビーパル)』にも、現在、広報をサポートしているCarstay(カーステイ)とともに、登場した。

今回も、茨城県つくば市が開催したクルマをライフスタイルの一部 “動く拠点”、“動く家”として取り入れ人生を過ごす人たちを呼び込んだイベント『つくばVAN泊』に来ていただいたときに取材していただいた。

BE-PAL バンライフ 特集

BE-PAL: 令和元年は「バンライフ」元年!? 車中泊新時代到来! 移動しながら「働く・遊ぶ・暮らす」という生き方が始まる

それにしても、ハイエースを“動く拠点”としたライフスタイルも長くなったもんだなぁ。

2012年、自身のライフスタイルにハイエースを“導入”し、あっという間に約7年が経過してしまった。「7年」という年数を振り返ると、まだまだ、もろもろやりきれてない感がありすぎてならない。

大きなデスクを特注したワークスペース、後ろにはベットにも展開できるリビングスペースがあるアネックス社の「ファミリーワゴンC」。

“導入”数年後、ソーラーや蓄電池を導入し、旅で一番困る“電気”問題を完全に解消し、最強の“バンライフ”パートナーとなった「ファミリーワゴンC」ことバックパッカーの“動く拠点”。

ということで、今回は『BE-PAL』に取り上げていただいたので、その記事を紹介させていただいた。

ちなみに、こちら(以下)は以前、バックパッカーが愛用する道具を紹介するコーナーに登場。

BE-PAL バックパッカー 道具 特集

BE-PAL: 大変ありがたいことに、以前も「バックパッカーと進化する旅道具図鑑」特集で取り上げていただいた

以前、“ざっくり”特集を組んだが、今やあらゆるライフスタイルがあってもおかしくない時代。(特集はこちら

これからも“バンライフ”ってライフスタイルを楽しんでいこう~。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す