2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、今夜はどこでテント泊?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
バックパッカー夫婦 写真

2010年10月13日(水) – 昨晩は、新潟県 市振駅でのテント泊。ぼくら田舎バックパッカー夫婦は、新潟県 北陸本線の市振駅から能登半島へ向かう。

新潟県 市振駅 テント スポット

北陸本線 旅 バックパッカー

<< バックパッカー、浦本駅から歩き... >>

途中、7:00頃、同県浦本駅で下車。そこから少し歩くことにした。

浦本駅から出て、海岸沿いで、おじいさんと少し話した。

新潟県 浦本駅 海岸線沿い タンカー船

浦本駅 海岸で砂利整備

遠くをタンカー船らしき船が通っていたので、その船はなにを積んでいるのかを聞いてみた。

浦本駅 線路 写真

パイプ 配管工事 田舎 地方

その船は、国道用のコンクリートを積んでいるそうだ。

まぁ、そんな会話をして、海岸沿いを歩き続ける。

また、浦本付近では、下水管の整備工事が行われ、水道パイプの管が腐らないように、管を塩ビ管に交換していた。

浦本駅 海岸線沿い 糸魚川 バックパッカー

 

<< 海岸の休憩所で朝食 >>

9:00頃、海岸沿いウォーキングコースの休憩地点で、朝食を作ることにした。

今回初めて飯盒でお米を炊き、食べるラー油をのせてご飯を食べる。

バックパッカー夫婦 写真

結花は、たまごふりかけをかけたご飯。初めてアウトドア用のストーブを使うというのに、実に質素な朝食だったが、初めてストーブを使えたし、誰もいない海岸沿いの眺めで満足をしていた。

飯盒 米 炊飯 道で

飯盒 米 炊飯 道で 久々に荷物の整理

食器などを洗い、しばらく、歩き続け、また電車に乗った。

<< 石川県 津幡に到着 >>

17:00ごろ、津幡に到着。駅から出ると、まず近辺にある銭湯やレストランの場所を中学生の女の子二人に聞いた。

ついでに、「津幡は好きですか?」「いずれ東京や都会へ行きたいと思いますか?」と聞くと、「嫌だー。東京は怖い。この前もキャバ嬢が刺された。津幡は田舎だけど、ここが一番好き」と返答。

女子 バックパッカー

ときには、都会へ出なければいけないときもあるが、みんな生まれ育ったところが好きなんだなぁ。

その後、今回の旅初、焼肉屋へ行くことにした。そして、なんと、焼肉屋の隣には、銭湯がある。

ぼくらが好きな店がすべてそろっている。近辺にテント泊スポットがあると、なお良いのだが...

カルビ大将 津幡店 禅楽の湯

15:00ごろ、焼肉屋「カルビ大将 津幡店」に入り、お店の許可を得て、携帯3台、iPod、モバイルPC「Vaio P」、一眼レフカメラ「EOS 7D」の電池、EmobileのモバイルWi-Fiルーター充電をする。

充電が満タンになるまで、この焼き肉屋にいるつもりだったので、ゆっくり注文をする戦略を展開することにした。

バックパックは、焼肉の臭いがつかないように、レジ付近に置かせてもらった。こんな旅をしているが、きれい好きなぼくらだ。

まずは、キムチの盛り合わせ、その後、ハラミ、舌塩、カルビ、ハイボールなどとゆっくり順番に注文をする。

ここにいた時間は約4時間30分。その後、この焼き肉屋があるショッピングセンター内、焼き肉屋から約15メートル先のスーパー銭湯「禅楽の湯(しょうらくのゆ)」に行った。

「禅楽の湯」はかなり気持ちよかった。茅野を出て久々のお風呂ということもあったが、ここは炭酸風呂で、血行が4倍もよくなるとのことだ。

 

<< 今夜のテント泊スポット >>

30分ほど銭湯に入った後、銭湯の受付で公園の場所を聞いて、その公園へと向かった。

この公園は銭湯から近いと聞いていたが、約1.5キロ離れており、途中、数人に方向が正しいか確認し、ようやく公園にたどり着いた。

公園は市役所周辺にあり、かなり大きくて設備されたきれいな公園だった。ここでテントを張って寝た。<続きはこちら>

石川県 津幡駅へ バックパッカー旅

海岸線沿い 海鳥

浦本駅 堤防を構築中

<前日のストーリー 『day 5 長野県 茅野市立金沢小学校での田舎バックパッカーの講演』>

<翌日のストーリー 『day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. どんより 天気 北陸の天気 ネガティブ思考“どんより”系にはお薦めできない
  2. 中津川 day 2 静岡県浜松市 一眼レフカメラの事故… 白駒の池へ
  3. 長野県 みどり湖 振り向くカモシカ day 3 長野県 みどり湖と白駒の池 カモシカと遭遇 ~ 今…
  4. day 7.1 田舎へのバックパッカー旅、石川県穴水町 NOTO…
  5. day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
  6. day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い
  7. 珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ
  8. 穴水町 岩車 キリコ祭り クライマックス <動画>能登・穴水町の『キリコ祭り』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 5月 18日
  2. 2015年 5月 18日
  3. 2015年 5月 18日
  4. 2015年 5月 18日
  5. 2015年 5月 18日

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

ロカフレ 移住者 穴水町 能登 【メディア掲載】『ロカフレ』に登場!来年4月 穴水町移住予定の“ぼり”さんが取材 vanlife tame noto anamizu バンライフ ためさん 爲さん 能登 古民家 穴水 物語つくる「VANLIFE STORY」 能登へ 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味噌”作り ~ 今年は“青”豆で! ~ ソニー 広報センター 元上司 東京へのバックパッカー“私事”旅 元職場 ソニー広報の元上司たちとの再会 ガイアの夜明け カーステイ メロウ キャンピングカー 医療機関 支援 【田舎・地方で仕事 – 広報】来週6月16日放送の『ガイアの夜明け』に登場 ~ 医療現場でキャンピングカーが活躍 ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【メディア掲載】石川テレビに車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」と“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」
【娘の田舎暮らしと旅日記】たんじょうびにてまきずしをしてたのしかったこと、あきばさんからプレゼントをもらってうれしかった
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。