Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登での田舎暮らし: 移住先 自宅前で火事!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は、道路挟んで自宅前で火事が起きた。

高さ約3メートル弱、幅3メートルぐらいだろうか… 生木が燃え上がっていた。

穴水町 岩車 火事 火災

スマホのカメラなので、鮮明には見えないが、上のほうにもオレンジ色の炎があるの見えるかな?!写真では大したことなさそうだけど、奥のほうで、下から上まで結構燃え上がってるんですよ。

ぼくはアウトドア好き、バックパッカーだ、普段から、家の畑でキャンプファイヤー、バーベキューなどをして火には慣れている。自宅前で、青々しい生木が勢いよく燃えていたのにはびっくりした。

最近は、毎日、川尻の事業所「田舎バックパッカーハウス」で仕事をすることが多いのだが、一昨日ぐらいから、自宅に戻り仕事を始めていいた。

仕事部屋は3階の海側にある部屋、その部屋から、「随分近くで、なんやら“ぱちぱち”と燃やしている音が聞こえるなぁ」と思い、外を見ても、なにも起きていない。「誰かが畑で軽く火でもつけてんのかなぁ~。バーベキューかな」とデスクへと戻る。

その数分後、「そろそろ、昼に食べたラーメンの皿をキッチンへと持っていくかなぁ」と1階のキッチンへ降りようと、廊下へ行くと、道路挟んでうちの車庫7メートルほど横で、勢いよく木が燃え上がっているではないか!



「この燃え上がり方はまずいっしょ!」と、とりあえず、デスクに置いてあった電話と、ラーメンの器を持ってキッチンへ。

ラーメンを置いて、外へ行き、火事の現場へ。

穴水町 岩車 火事 火災

消火が終わり、現場を見にいった。土手の上まで下まで、焦げ跡が残っていた。

キャンプファイヤーなどしょっちゅうするので、火には慣れているほうだが、「さすがに、この燃え方はやばいなぁ。放っておいたら、隣の竹へと燃えうつって、車庫まで燃える!」と、119番に通報。

土地の持ち主が現場にいないか…「大丈夫ですか?」と声をかけても返事がない。

すると、「おかしいなぁ」と近所で畑をしていて、様子を見に来た人たちがかけつけ、「とりあえず、消火活動しましょう!」とバケツに水を汲み、消火を始める。

穴水町 岩車 火事 火災

ぼくは、「おぉ!そうだよね、自分らでなんとかなるかもねぇ!そういえば、うちのホース100メートルぐらいあるからとどくなぁ!」とホースを伸ばす。実際は50メートルだったが余裕で届いたので、ホースで水をかけ一気に消火。

消防車が2台ほど来たときには、火は消火され、ホースは家に戻していた。だが、気づかず、放っておいたら、横のほうには、枯れた竹もあったので、うちの車庫まで燃えて、まずいことになっていただろう。

どうやら、火事があった場所では、おじぃちゃんが木を枯らそうと、生木に油を撒いて火をつけていたんだとか。岩車の地元の人によると、そのおじいちゃんは頻繁に火をつけては木を枯らそうとしているようで… 以前も同じようなことがあったそうだ。

穴水町 岩車 火事 火災

幸いなことに、怪我人やダメージなどはなし。

それにしても、徹夜明けで、とんだ出来事だった。

穴水町 岩車 火事 火災

写真左に見える家が自宅で、墓の前にある雑草ぼうぼうの敷地もうちの畑。畑は近所の人に貸しているけどね。

最近は、「火災」を目にすることが多い。3月は高速道路でクルマの炎上を目撃。

ぼくも、バーベキュー、キャンプファイヤー、薪ストーブなど、火を扱うことが多いので、気を付けなければ。

それにしても、ここ数日間、仕事場を自宅の岩車(いわぐるま)にしておいて良かった。

穴水町 岩車 火事 火災

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年l間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設で“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタル事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆”の山崖松花堂などの広報を担当する。また、移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 穴水町 岩車 限界集落 今日も遊び場 ブランコ独占状態 – バックパッカーが…
  2. 中川生馬 day 62 写真のみ 穴水町 雪の中、椿崎の“新居”周辺を散策…
  3. 能登・鹿波、岩車、曽良に浮く富山の立山連峰 ~ 絵に描いたような…
  4. 能登/日本海側は雪だが
  5. 能登 石川県 穴水町 極寒 漁港 漁師 Noto Ishikawa Anamizu Winter Season Fisherman 能登での田舎暮らし:零度近い?!そろそろ「極寒」時期に突入か
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り クライマックス <動画>能登・穴水町の『キリコ祭り』
  7. 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして
  8. 綺麗な海 魚が見える 愛媛 大島 <“海中”動画>能登・穴水町 岩車漁港はカワハギの子どもだらけ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

【メディア掲載】各地の地方紙「時のひと」「この人」などの人コラムに「田舎バックパッカー」 about-inaka-backpacker-house 『田舎バックパッカーハウス』のシェアハウス&オフィスと、長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』について<まとめ情報> 【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?! 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方 ハイエースファン 中川生馬 掲載 hiace traveler workandtravel hiace office 【メディア掲載】ハイエース専門誌「ハイエースファン」に“動く拠点”登場 – クルマ旅・バンライフ・車中泊に欠かせないグッズは?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  1. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  2. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  3. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点
  4. 穴水町 大雪 石川県

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
人気の動くオフィス「モバイル・オフィス」の存在感!
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。