Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

ゴールデンウィーク中の奥能登の混雑具合 ~ オレゴン大学時代 友人との能登一周クルマ旅 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
石川県 穴水町 岩車漁港 落ち着く漁港 Ishikawa Noto Anamizu Iwaguruma relaxing spot in Japan

能登・穴水町岩車(石川県) – 近々、アメリカへの出張という名の“旅”も控えていることから、「オレゴン大学時代の仲間が能登へ来た!」という、1カ月前の出来事の振り返り編である。

石川県 穴水町 岩車漁港 落ち着く漁港 Ishikawa Noto Anamizu Iwaguruma relaxing spot in Japan

今年5月上旬のゴールデンウィーク中に、オレゴン大学時代の友人・山下健と、彼の彼女 土井香織ちゃんが能登にやってきた。

健とはオレゴン大学時代からの友だちで、当時、パーティーなどの飲み会で、お酒を飲んでいる合間に、なぜだか「ミルクちょうだい!」と…牛乳を要求する。

そんな姿が独特すぎたのか…なぜだか今でも「健と言えば“ミルク”」というイメージを払拭できていない。

大学卒業後は、大手世界電機・家電メーカーに勤務し、エンジニアとして、ばりばりと働いている。今回、そのお休み中に、遥々能登に来てくれたのだ。

石川県 能登 珠洲市 禄剛崎灯台 パワースポット 山下健 Ishikawa Noto Suzu Rokkosaki lighthouse

健との再会は、ハワイでの共通の友人の結婚式、もしくは東京でのオレゴン大学の同窓会以来会っていないと思うが、お互い「久しぶり!」って感じはなかったと思う。

健は、新車スバルをとばし、関西エリアから能登へとやってきた。

石川県 能登 珠洲 禄剛崎灯台 Ishikawa noto Suzu Rokkosaki lighthouse

到着は予定よりも大幅に遅れたが、到着した夜は牡蠣フライと昔話しをつまみに飲み明かした。

翌日 奥能登一周から始まり、夜は薪火で能登・穴水町岩車産の焼牡蠣を堪能。奥能登を一周したのときに「塩の駅 輪島塩」で購入した苦汁(にがり)を使って豆腐を作ったり、能登滞在期間は実質1日半ぐらいだったが、内容の濃い能登旅となり、久しぶりの再会を楽しんだ。

そして、なによりも…健の可愛い彼女でありフィアンセの香織ちゃんに会うことができて嬉しかった。

石川県 輪島市 クモとモリ食堂 野坂 Ishikawa Wajima Lunch Restaurant Kumo & Mori Shokudo Nosaka【能登・輪島市 – 今月2016年6月16日(木)にプレオープンパーティーを開催し、翌週22日(水)から開店予定の「モリ+クモ食堂」店主・野坂隆之さん(右)と。「モリ+クモ食堂」についてはこちら

 

関西から石川県 能登へ…

健たちは奈良/関西エリアを9:00ごろ出発し、能登に到着したのは21:00ごろ。

ゴールデンウィーク中だ。その時間帯の出発だと、まず関西を出るときに渋滞に巻き込まれるのはやむを得ない。

東京や大阪から北陸エリアへ出かけるときは、6:00ごろ、いや…それより前に家を出発して、混雑した都会エリアを抜け出したい。それ以外の時間帯だと、朝の通勤ラッシュや大型連休の渋滞に巻き込まれることだろう。

関西地区から能登へ向かう場合、ひどいときは、滋賀県の琵琶湖まで混雑していることもある。

 

ゴールデンウィーク中の能登の混雑具合は…いかに?!

健と香織ちゃんと奥能登を一周したときは、ゴールデンウィーク中。

「能登と言えば」のメジャースポット「輪島の朝市」や「白米千枚田」は混雑していた。

石川県 能登 輪島 朝市 Ishikawa Noto Wajima Morning Market Asaichi【能登・輪島市 – 朝市は混雑していた。購入したものを自身で焼いて食べることができる炭火焼コーナーには列ができていた】

まぁ、混雑レベルは、ぼくが出身の鎌倉の小町通りや八幡宮、京都の清水寺などと比べたら、大したことはない。

都会の人が見たら、「これぐらいの混雑で、能登の観光スポットを周遊できるならいいじゃん!」と思うことだろう。

時間と費用の有効活用を考えれば、混雑する京都や鎌倉などのメジャー観光地よりも、少し遠いイメージがあるかもしれないが、1日で多くのスポットを周ることができ、安価で新鮮な“食”を口にすることができる能登のほうが、魅力的で“お得”なのかもしれない。

石川県 能登 輪島 朝市 ゴールデンウィーク 混雑 輪島の天然わかめが美味しい Ishikawa Noto Wajima Morning Market Asaichi seaweed golden week crowded【能登・輪島市 – この天然わかめはとにかく美味しい。今年はワカメが不作だったようだから、購入できてよかったね】

石川県 能登 輪島 白米千枚田 ハート ゴールデンウィーク 混雑 Ishikawa Noto Wajima Shirayone Senmaida Rice Terrace Heart Shape Art Golden week crowded

石川県 能登 輪島 白米千枚田 ハート ゴールデンウィーク 混雑 Ishikawa Noto Wajima Shirayone Senmaida Rice Terrace Heart Shape Art Golden week crowded【能登・輪島市 – もはや石川県だけでなく日本を代表する棚田「白米千枚田」の道の駅 駐車場は満車。100メートル手前の駐車スペースにクルマを停めて、千枚田へと歩いた】

石川県 能登 輪島 白米千枚田 ハート Ishikawa Noto Wajima Shirayone Senmaida Rice Terrace Heart Shape Art

石川県 能登 輪島 白米千枚田 ハート Ishikawa Noto Wajima Shirayone Senmaida Rice Terrace Heart Shape Art

石川県 能登 輪島 白米千枚田 ハート Ishikawa Noto Wajima Shirayone Senmaida Rice Terrace Heart Shape Art【能登・輪島市 – 今回、「白米千枚田」でハート形の田んぼがあることに初めて気づいた】

能登 石川県 塩の駅 輪島塩 塩田 Ishikawa Noto Wajima Salt Farm field

能登 石川県 塩の駅 輪島塩 Ishikawa Noto Wajima Salt Farm【能登・輪島市 – 輪島の塩田「塩の駅 輪島塩」も多くの人でにぎわっていた。NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の影響で「能登の塩田へ行ってみたい!」という人が増えているだろう】

石川県 珠洲市 大浜 鯉のぼり Ishikawa Ohhama Koinobori river

石川県 能登 珠洲 つばき茶屋 椿展望台 Ishikawa suzu tsubaki chaya

石川県 能登 珠洲 椿展望台 つばき茶屋 Ishikawa Noto Suzu Tsubaki Viewspot【能登・珠洲市 – 海女さん食堂「つばき茶屋」と「椿展望台」にて】

石川県 穴水町 岩車漁港 落ち着く漁港 Ishikawa Noto Anamizu Iwaguruma relaxing spot in Japan

最後は、移住先・穴水町岩車の漁港で、こんな決めポーズをして…健と香織ちゃんは奈良方面へとクルマを走らせて、帰っていった。

健と香織ちゃんは次に、今年の夏、サンフランシスコへと旅して、ハワイで結婚式を挙げたぼくと健の共通の友だちがいる友だちに会う予定なんだとか。

ぼくは今月下旬、出張という名の“旅”で、一足先にサンフランシスコへ行ってくる。

石川県 穴水町 岩車漁港 落ち着く漁港 Ishikawa Noto Anamizu Iwaguruma

能登半島、石川県穴水町での車中泊はこちらで 能登半島、石川県穴水町での車中泊はこちらで!

 

 


IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎旅するバックパッカー×広報: 能登の田舎でプレスリリース作成…
  2. 能登 穴水町 岩車 漁村 田舎 癒される能登の里山里海 空間での幸せに感謝
  3. 天然 真珠 石川県 日本海 阿古屋貝 真珠貝 宝ありすぎる能登の里海!阿古屋貝に天然真珠が!
  4. 石川県 穴水町 岩車 積雪 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車で今年初の積雪
  5. “遺伝子組み換え”時代に突入…“自然食”と共存できる…
  6. 穴水町 移住者 day 71.2 石川県穴水町での“田舎暮らし” 最後の晩と「の…
  7. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ Connor Jessup 山村漁村にある静かな田舎の仕事場『クリエイター・アーティスト向け…
  8. 石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ 【動画あり】ドキュメンタリーテレビ番組『裸のムラ』に一主役として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ day 98.1 熊本県天草 牛深「うしぶか海彩館」へ ~ 「牛深ハイヤ大橋」の下で…ミズイカ(アオリイカ)釣りする中学生 ~ Ishikawa Noto Anamizu Connor Jessup 石川県 能登 穴水町 映画 俳優 コナージェサップ 【田舎バックパッカーハウス】カナダの映画俳優・監督 インスタで能登を発信中 - 奥能登 1 Closet Monster Yui Connor Jessup Camera さよならぼくのモンスター コナー・ジェサップ カメラ 【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優・監督 インスタで「結生 X 能登」を発信中 - 2 大井川電機製作所 はなびらたけ 幻のきのこ 自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。