US Oregon - アメリカ・オレゴン州

日本のハロウィンの行く末は?ハロウィンの光と影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ハロウィン オレゴン, halloween oregon

今年、2019年も10月31日にハロウィンを迎える。一昔前までは、家をハロウィン仕様にデコレーションをする程度だった日本だが、ここ数年で、東京・渋谷を中心に経済効果や、カルチャーにおける面でも急速な盛り上がりを見せている。しかし、一部が暴徒化して事件へと発展するなど、社会問題化している側面があり、今後規制が進みつつある。

渋谷区では2019年2月、ハロウィンへの対応を議論する対策検討会を開き、ハロウィン期間中の路上飲酒禁止の条例化を検討、6月には渋谷区議会で可決した。2019年のハロウィンだが、再び騒動は起きるのか?

本来、ハロウィンは主に秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すために行われてきた。ただ、日本では、「仮装飲み会/パーティー」「お菓子集め」などのイベントとしてしか知られていないのが現状だろう。

ハロウィンが特に定着したのがアメリカ。民家では、カボチャの中身と表面を顔に似せて切り抜き、中にロウソクをともした「ジャック・オー・ランタン」を玄関に飾る。そして「Trick or Treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ!)と唱える仮装した子どもたちを迎え、お菓子をあげるのだ。しかし、学生や大人たちの中では、ハロウィンは、もはや「仮装飲み会パーティー」として認知されているのが実態。

<< 世界で暴徒化するハロウィン >>

ハロウィンの週末、アメリカ各地の大学町の民家ではビール樽を家に置いた「Keg Party(ケグパーティー)」が開催され、学生たちを中心に、騒動となることがある。自身、出身校のオレゴンの小さな町 ユージーンにあるオレゴン大学がその代表例だった時代もあった。ビールボトルを投げる学生たちに対して、警察が催涙弾を投げる始末になるといった事件も実際に起きていた。

日本でも、渋谷をはじめとしたエリアでここ数年、若い大人の“いたずら”の度が増して、犯罪沙汰になっている。若者は、仮装して、パーティー気分で街へと繰り出す。向かう先は、飲み会、クラブなどさまざまだが、渋谷では混雑する路上がパーティーエリアとなり、マナー違反、犯罪行為が増している。

近年のハロウィンは、普段のストレスを解消するかのように、犯罪・迷惑行為などの暴走が問題視されており、毎年ニュースで報道され、世間を騒がせている。2018年、アルコールの飲みすぎによる、モノの破損、ごみの放置、騒音、喧嘩、痴漢、放尿など。軽トラックを横転する騒ぎまであったほど。

ここ数年、渋谷はそういった暴動に悩まされてきた。

<< 渋谷の罰則なしのハロウィン対策 >>

そういった背景から、ハロウィンや年越しの期間中、渋谷の一部地域において、路上や公園での飲酒などを禁止する条例が可決された。

しかし、現状は罰則規定がないため、実質的機能は疑問といわざるを得ないだろう。渋谷ほど激しい騒ぎではないが、同じような事情から、神奈川県の鎌倉市や逗子市でも、飲酒を禁じる条例が定められている。

若者たちにとって、ハロウィンは楽しいパーティーだが、それが手に負えない状態になると重大な社会問題になる。軽トラックがひっくり返されるような犯罪が起きるとなれば、放置しておくわけにはいかないだろう。

2019年は「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が9月20日から11月2日まで開催され、世界各国から観光客が日本を訪れることだろう。渋谷は世界に対し、暴れる街の姿を見せることになるのか。

条例が可決されるなど、ますますハロウィンへの注目が高まっている日本。サッカー場で青い袋を使ってごみを持ち帰る姿などが世界で評価されている日本人だが、そのイメージをハロウィン時期の渋谷が壊さないよう、気をつけたいところだ。

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 取材 バックパッカーが取材サポートした内容が経営学誌『ハーバード・ビジ…
  2. 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命
  3. 田舎 地方 ワークスペース 映画俳優 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』利活用したコナー・ジェサ…
  4. 田舎で仕事: 日経産業新聞1面に再びカーステイ
  5. 田舎 地方 仕事 田舎で仕事『ライター』:『できるときにどんどんやる!』のフリーラ…
  6. Carstay 看板 【田舎で仕事】能登から新宿拠点のCarstayへ
  7. ガイアの夜明け カーステイ メロウ キャンピングカー 医療機関 支援 【田舎・地方で仕事 – 広報】来週6月16日放送の『…
  8. 立山連峰 穴水町 寄り道パーキング鹿波 【最高の仕事場】能登・穴水町「寄り道パーキング鹿波」と立山連峰の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

シュードタキライト 大島 愛媛 day 33.2 愛媛県八幡浜『シュードタキライト』で有名だが子供がいない大島 ~ 天ぷらと『えそ』? ~ hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年10月号に登場 〜 時代 〜 day 10.1 石川県 舳倉島への定期船 vanlife tame noto anamizu バンライフ ためさん 爲さん 能登 古民家 穴水 物語つくる「VANLIFE STORY」 能登へ wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本 【北海道へのバックパッカー旅】日本で最も大きい野生動物マッコウクジラと国後島側にいたシャチ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【メディア掲載】石川テレビに車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」と“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」
【娘の田舎暮らしと旅日記】たんじょうびにてまきずしをしてたのしかったこと、あきばさんからプレゼントをもらってうれしかった
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。