IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

【田舎でITレビュー】驚きのSurface新製品発表に新型Surface Bookがない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
マイクロソフト Surface Duo 製品群

マイクロソフトが今日(日本時間10月2日@23:00)、新しいSurface製品群を発表した。新たに発表した製品は、新型でSurfaceに特化したAMDプロセッサーを搭載し、よりパワフルになった15インチの「Surface Laptop 3」や「Surface Pro X」など。

さらに、Surfaceペンの利活用が簡単にできるようになったエクセルなどの新しいオフィス、ワイヤレスイヤホン。

そして、折り畳みが可能で「Surface Go」が進化したように見えた「Surface Neo」、2画面に対応した新しいWindows 10XのOSや専用のキーボードも搭載した。

最後のサプライズが「ようやく来たか~」と思った折り畳み式5.6インチの新しいデバイス「Surface Duo」だった。2画面に開いたときには8.3インチになる。

「Surface Duo」は、パソコン、タブレット、スマートフォンを融合させたような新たなコミュニケーションデバイス。

電話/スマホやパソコン用途での使用も可能。スマホとも言い難い製品のように見え、発表でも「スマートフォン」という言葉は使われていなかった。

Surface Duo

OS競争の垣根を超え、グーグルとも協力して「Surface Neo」の開発を進めているとのこと。

「Surface Duo」と「Surface Neo」は2020年に発売予定とのことだった。

Surface Duo

今回の発表で最も手にしたい製品は「Surface Duo」だろう。



 
だが、そこには新型Surface Bookが含まれていなかった。

それには大きな理由があると推測している。

Surface Book 2は、最大の特長である画像処理に特化したプロセッサーGPU(Graphics Processing Unit)に大きな問題を抱えているのだ。

あくまでも推測だが、それが大きな理由のため、新型のSurface Bookの発表を控えていると考えられる。

Surface book 2 エラー GPU 不具合【GPUがエラーで落ちるほか、ブルースクリーンが表示され勝手に再起動することもある】

以前、「田舎バックパッカー」の記事で書いたとおり、メインで使っているパソコン「Surface Book 2」は現在、最大の特長であるGPUに、大きな不具合が発生している。

【田舎でITレビュー】OS更新後 Surface Book 2のGPUに不具合 今後 更新は慎重に

マイクロソフトも認識している状態で、数か月経った今でも未だに解決していない。

この現象は画像や動画編集を高速化するGPUにエラーが起き、認識されず、その機能が使えなくなってしまうのだ。

ほとんどのSurface Book 2ユーザーがこの最大の特長を目当てに、Surface Book 2を購入していることだろう。それにも関わらず、この現象が数カ月たった今でも解決されていないことから、世界中のユーザーが激怒している状態なのだ。

以下、マイクロソフトのコミュニティページによると、ステータスにはチェックが入っていて「解決済み」となっているが、実際のところ解決していない。

今でも、日々、ユーザーが「まだか、まだか」と、このコミュニティページに書き込み、更新プログラムを期待して待っている。

● Surface Book 2 GPU Driver disappears randomly after May 2019 update
https://answers.microsoft.com/en-us/surface/forum/surfbook2-surfdrivers/surface-book-2-gpu-driver-disappears-randomly/57233544-e262-45bb-a6a6-0d04197b7498
※そのうち、このリンク先ページも削除されるかと思うので、参考までにそのやり取りを画像データとして載せておく(こちら

上のリンク先を見ると、Surface Book 2ユーザーが激怒していることがわかるかと思う。



CPUのグラフィック機能とは、別にグラフィックボード GPUを積んだ軽量のパソコンとしてSurface Book 2はもろもろ最高で嬉しい仕様。前のバージョンに戻すことで、GPU機能は復帰するようだが、リカバリをかける必要があるので、かなりの手間を要する。

何度も言うが、Surface Book 2の最大の特長は、GPUを別途搭載している点。そこに不具合が起きているようであれば、ユーザーにとっては「Surface Book 2を購入した意味がない」のだ。

話しは前後するが、簡単に言うと、GPUとは動画や画像などの編集処理に特化したパソコンの2つ目の“脳”のようなもの。

これにより、編集作業はスムーズにサクサクと行ってくれる。

ちなみに、パソコンのメインの“頭脳”はCPUと呼ばれるもの。

CPUにも画像編集処理機能は搭載されているが、グラフィック処理速度の差は歴然としている。

GPUを搭載したパソコンは、一眼レフカメラで撮影したRAW現象/生データの写真や動画をさくさくと編集する。

通常のパソコンでは、RAW現象などの重い画像表示に10秒かかるとしたら、GPU搭載パソコンでは、極端な話し、1秒ほどで処理してくれる。それほどの体感速度があるのだ。

Surface book 2

おそらく購入者の9割以上がGPUを目当てに、Surface Book 2を購入しているはず。

それが目的で購入したのにも関わらず、GPUがクラッシュし、使い物にならない状態では、「なんのためのSurface Book 2なのか!」となってしまうわけだ。

このGPUが使い物にならないようであれば、もっと安価なSurfaceか、他のパソコンでよかったという落ちになる。

Surface Book 2の価格は30万円を超える。

多くのユーザーが、更新プログラムをインストールして、数日後にこの問題に気づいた。マイクロソフト社内では毎回、更新プログラムを自社で試験運用したうえで、ユーザー(利用者)に配信しているのだろうか?

ぼく含め、世界のSurface Book 2ユーザーは、「いつ頃、更新プログラムが配信されるのか?」と待っている。しかも、一部のユーザーは、マイクロソフトのコミュニティサイトで、「集団訴訟を起こすべきでは?」と書き込んでいるほどの事態にまでなっているのだ。

そのような不具合が発生していることから、新型Surface Bookの 発表は見送られたのではないだろうか?と推測している。

GPU問題が解決されず、新型Surface Bookが発表されていたら、既存のSurface Book 2ユーザーは「まずはSurface Book 2の問題を解決することに全力を尽くすべきだろ!」と激怒していたことだろう。

 
ちなみに、ここまで話しておいてアレだが、ぼくはマイクロソフトのサポートに何度も問い合わせ、この問題について追及した。

しかし、明確な回答は得られなかった。

だが、それでも納得することができず、保証期間を無償で100日間延長してもらい、Windows 10バージョン1803 (April 2018 Update) を搭載したSurface Book 2と無料交換してもらった。

その対応には大変感謝しているが、GPUのクラッシュのおかげで、約数カ月間、仕事が遅れてしまった。

現在はWindows 10バージョン1803に戻ったSurface Book 2を使っているので、GPUがクラッシュするエラーは発生していない。

それにしても、これだけ納得いかないSurface Book 2の不具合があっても、今回の新製品発表を見ると、やっぱりSurface製品は、魅力的で欲しくなってしまう…

Surface Duo

マイクロソフト Surface Duo 製品群【表紙の写真: Surface新製品に関する記者会見の様子】

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 旅 バックアップ travel backup usb 田舎でITレビュー: バックパッカー旅のバックアップに!256G…
  2. nuroモバイル ソネット 0SIM 通話向け最安MVNO格安SIM「0 SIM」20年8月末でサービ…
  3. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  4. everything into smartphone モノ なくなる 時代 スマホ 【田舎でITレビュー】1週間の出張“旅”、仕事道具 スマホだけで…
  5. スマホ 出張 PC 不要 【田舎でITレビュー】5日間の東京出張“旅” もはやパソコンは不…
  6. 穴水町 岩車 七尾北湾 バックパッカー旅のサブカメラになる“ポケットサイズ”一眼スマホ?…
  7. 穴水町 LTE 4G 5G 携帯電波 【田舎でITレビュー】穴水町岩車の田舎で突然LTEが入り始めた …
  8. nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の…

コメント

    • Mr.CC
    • 2019年 11月 12日

    なるほど〜。
    そう言うことがあったんですね。
    難しく考えないで、何で3が発表されないのだろうと思っていました。
    2のユーザーの方が納得いくよう更新プログラムが配信され、新しい3が発売されることを待ち望んでいます。

    • これはあくまでも憶測ですけどね。どうやらこの不具合はようやく修正されたようです。また「落ちる」現象が起きると大変なので、万が一のため、「本当に大丈夫なの?!」と思っていたので、MSジャパンのサポート側にも問い合わせて確認したところ「問題ない」とのこと。そして、その後インストール、インストールして約1週間半経ちますが、現在のところ特にGPU/グラフィックドライバーが落ちることはありません。良かったです。が、MSのアップデート体制、自社製品の確認体制がどうなのか… 正直なところ疑問があるので、次回も、しばらく様子をみた上で、OSアップデートを行いたいと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

日経ビジネス 製造 リショアリング 【メディア掲載】 日経ビジネス 「光るコメント」 バンライフの背景にはいろんな理由があるね mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「ZIP」のバンライフ特集にちょろっと登場 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup 田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場! 東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス 【メディア掲載】青森県の地方紙「東奥日報」でも「バンライフ 車で寝泊まり、旅しながら仕事 『新しい生活様式に』奥能登に拠点 高まる需要」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ
  1. 中日新聞 車中泊 田舎バックパッカーハウス バンライフ 安倍大資 池辺政人
  2. ママスタ mamasta 田舎暮らし
  3. 穴水町 岩車, 石川県 移住, 田舎暮らし, 能登半島
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか?
【メディア掲載】中日新聞「わが道を行く 車中泊の魅力 コロナ禍『新たな生き方』探り 全国から 穴水の滞在施設『バックパッカーハウス』」
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。