Carstay - カーステイ

【田舎・地方で仕事 – 広報】来週6月16日放送の『ガイアの夜明け』に登場 ~ 医療現場でキャンピングカーが活躍 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ガイアの夜明け カーステイ メロウ キャンピングカー 医療機関 支援

来週火曜22:00から放送のテレビ東京のドキュメンタリー番組『日経スペシャル ガイアの夜明け 時代を生きろ!闘い続ける人たち』に、ぼくが広報を担当するCarstay(カーステイ)が登場する。

カーステイは、車中泊スポットやキャンピングカーなど、「バンライフ」に関連するシェアサービスを展開する会社。ちなみに、バンライフとは、バンなどの車を拠点に旅・仕事をしながら生活を送る新たなライフスタイル/生活様式。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、「キャンピングカーで旅をしよう!」と謳える状況ではなかった2020年4月から、カーステイはキャンピングカーに特化したカーシェア「バンシェア」を軸に、キャンピングカーのレンタル会社と連携し、医療機関にキャンピングカーや車中泊仕様の車両を無償でレンタル提供するプロジェクト「バンシェルター」を開始した。

キャンピングカーは医療従事者の休憩スペース、患者の診療スペースなどとして様々な用途で利用され、医療従事者のために役立っている。

カーステイでは今現在(6月10日)までで、累計14箇所の医療機関に25台のキャンピングカーを導入した。

「ガイアの夜明け」は、キャンピングカーを導入した一医療機関 神奈川県立足柄上病院へのキャンピングカーの導入や医療従事者の利用の様子、カーステイ、足柄上病院で利用されているキャンピングトレーラー「MobiHo(モビホ)」などを紹介する予定だ。

また、今回カーステイが連携している、Mellow(メロウ)も番組に登場予定。医療現場で日々忙しく、食べる時間がなかったり、医療施設から外へと出かけにくい医療従事者のために、メロウはフードトラック/キッチンカーを医療機関に派遣し、心温まる美味しい食事を無償提供する。メロウは、空きスペースと食事を載せたフードトラックをマッチングする事業を展開しているが、カーステイと同様、自社の“スキル”を活かし、医療従事者の支援を開始した。

カーステイとメロウは、今も“食”と“住”を医療現場に提供することで医療従事者を支援している。

また、このプロジェクトに賛同したトヨタグループは資金面などで両社を支援、小田急電鉄グループなどは車内用のリネン類などの物資提供でカーステイをバックアップしている。

「現場で戦う医療従事者たちを少しでもサポートしたい」とプロジェクトを立ち上げたモビリティ関連の企業が描かれる番組内容になる予定だ。

「ガイアの夜明け」放送前日の6月15日(月)に終了するが、カーステイでは現在、このプロジェクト「バンシェア」のクラウドファンディングを開催中だ。誰でも支援参加することができる。

支援金は医療機関を支援するキャンピングカーの運営費用に充てられる。車旅人やバンライフを楽しむ1人として、車/モビリティの今後の拡がりへの期待や、医療従事者への感謝の気持ちを込めて、ぼくも今回初めてクラウドファンディングに手を出した。(こちら

6月12日(金)、静岡県藤枝市の新型コロナウイルス感染症のPCR検査場にて、医療従事者の休憩スポットとして数カ月間 大型キャンピングカーが利活用される予定で、番組以降もまだまだ「バンシェルター」のプロジェクトは続く。

今回のようなプロジェクトもきっかけとなり、医療業界以外でも車の応用方法は拡がりをみせるのだろか?

今後もキャンピングカーなどの「モバイルハウス<動く家>」があらゆる場面で利用され、活躍することに期待したい。

先々月から…

先々月から、ぼくはこのプロジェクトを拡げるべく、能登の田舎かつ限界集落の穴水町岩車からメディアに向けた広報活動で寝られていない状況が続いている。

… とは言っても、まぁ、ぼくには「仕事」と「私事」に境目がないので、常にそんな感じで、仕事を「私事(しごと)」として、人生を楽しんでいる。

能登の田舎で、このようなプロジェクトに携わることができ感謝一杯。さぁ、今日も頑張ろう。

スタートアップ 災害時 災害時 新興企業<スタートアップ>の俊敏な対応と行動力

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、住める駐車場/車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

関連記事

  1. connor jessup コナー・ジェサップ 田舎で仕事:カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリ…
  2. Carstay バンシェルター 病院 支援 クラウドファンディング 【田舎で仕事 – 広報】最近は「キャンピングカーが新…
  3. suzu noto restaurant view spot 珠洲 能登半島 椿展望台 つばき茶屋 「VANLIFE JAPAN」に奥能登への旅物語 ~ 能登半島の…
  4. 電機製作所から?!幻のキノコ「はなびらだけ」が大量に届く
  5. 田舎で仕事『取材コーディネート』:“未来先取り”経営哲学誌『フロ…
  6. 福島 サッカー リトグリ テーマソング 福島県でのサッカー国際親善試合でリトグリが生ライブ
  7. Ishikawa Noto Suzu Japan Connor Jessup 石川県 能登 珠洲 映画 俳優 コナージェサップ 田舎で仕事:カナダの映画俳優・監督コナージェサップ、インスタで能…
  8. from noto to tokyo 能登から東京へ ハイエース 田舎旅: 再び能登の田舎から東京へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 10.4 <写真で見る>石川県舳倉島の渡り鳥 / Photos of migratory bird on Hegurajima Island 長野県 白駒池 女 バックパッカー day 4 長野県茅野 バックパッカーと消防士・矢島さんとの出会い 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 【田舎旅】冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃ suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹
  1. 日本海 10月 海 石川県 穴水町 岩車 空いてる ビーチ 田舎暮らし 子育て
  2. 秋葉博之 秋葉洋子 手紙
  3. 田舎暮らし 子育て 娘 小学校 日記
  4. 新宿ビズタウンニュース 2020年9月 中川生馬 Carstay

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』併設型のシェアハウス&オフィス『田舎バックパッカーハウス』<まとめ情報>
day 54 愛媛県 日振島へ  なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか
田舎でITレビュー: ストレージをHDDからSSDに交換 PCを倍以上に高速化
day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話しかけてきた黒縁眼鏡の移住者 ~ 気になる能登の田舎の生活費 ~

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。