Opinion - オピニオン

Is living in Japan expensive?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
anamizu noto ishikawa

Since I found a good question about Japan on Quora, I decided to post my answer here as well.

Question is, “Is living in Japan expensive?

I am Japanese and currently living in Japan, a region called Noto.

is living in Japan so expensive

Most of Japanese or people who live or used to live in Japan would say, “it is so expensive to live in Japan!”

I say, it depends on where and how you live in Japan. I guess I could say this to any other countries as well, probably?

If you consider Japan as only Tokyo, Osaka, and any other cities, it is very very expensive.

If you live in Tokyo, rent is more than $1000, $1500…/month In addition to that, if you have a car, parking costs around $200/month, going out every other day for drinking with co-workers and friends would cost $50 every time, transportation costs as well… You at least need $2000 or more to “survive.”

On the other hand, if you live in the countryside in Japan, rent could be super cheap.

I move to a place called Anamizu on Noto Peninsula in Ishikawa Prefecture from Tokyo area almost 6 years ago.

I had to fix lots of parts but a first house’s rent started out $30, $50 and max was $100/month. Now, because I live in a very huge house with 8 rooms, garage, barn, farm field, etc., rent is $250. Its garage and barn are even larger than usual houses or apartments in city areas.

Also, I just bought a house with 10 rooms, 2 garages (one with a barn and livable rooms), and farm field for a few thousand dollars. Its property size is 100m*100m.

Because its environment is surrounded by the ocean and small mountains, you could go with “half” self-sufficiency lifestyle as well, such as by catching fresh seafood and growing vegetables.

Also, some people may think, “isn’t life in countryside difficult?”

In my opinion, it just all depends on how you think and where you live or what kind of people you are surrounded by. I believe that people with US based education background or who could express their opinions with a common sense attitude will find a lot easier to live in the countryside in Japan.

As you may know, technology is exponentially growing rapidly everywhere.
There is an airplane that will take you to Tokyo within an hour, car, or any other transportation technology, the internet, share businesses, communication… and so on.

Of course, it costs you a bit like around $140 or so, to fly over to Tokyo, but it only takes 1.2 hours from my house. If you book it in advance, it only costs less than $100.

I am a freelancer, working remotely, and fly to Tokyo once or twice a month. A lot of people in Tokyo commute to their offices by trains everyday for 1 to 2 hours. In addition! during morning rush hours, trains are packed with so many people that its doors won’t even close! So, it is not that bad at all.

Current and future technologies will back up your lifestyle everywhere.

anamizu noto ishikawa

It may be difficult for some people to live in the countryside.

However, I just wanted to note that there are various lifestyles in Japan. You should look into lifestyles especially in the countryside, it may be quite different from “general” or city people’s perspectives.

Living in Tokyo or any other cities is NOT the only option in Japan.

I am about to start a sharehouse, satellite office, workspace, in a traditional Japanese style house in the countryside. If anyone is interested in it, please let me know.

Purchasing Japanese Traditional House in Noto

穴水町 岩車 空撮 ドローン

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 広報マンが観た「吉本興業」会見劇場『家族喧嘩は他でやらない?!』…
  2. 広報マンが観る「吉本興業」会見劇場『宮迫博之さんと田村亮さん』
  3. Yamauchi Amacho Oki island 海士町 町長 山内道雄 若者が移住したくなる地方/田舎の共通点とは?
  4. 田舎暮らし 子供 教育 オピニオン: 学歴考えると、田舎暮らしはお薦めできない?!
  5. 車中泊 貧乏なの 車中泊する人はお金を使わない?考え方を柔軟に…ってお話し
  6. 日本の地方 補助金 意味なし ぼやき: 日本の「田舎や地方なんとか」って発想遅れすぎ̷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場! 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』 【メディア掲載】“超変化球”で静岡や室蘭などの地方紙に奥能登の「田舎バックパッカーハウス」の「バンライフ・ステーション」が!? 日経 AR 記事 【田舎で仕事 ‐ 広報】カシカのECサイト向けARサービス、日経本紙と電子版に掲載 スマホ 出張 PC 不要 【田舎でITレビュー】5日間の東京出張“旅” もはやパソコンは不要?!スマホだけでなんとかなる?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 54 愛媛県 日振島へ  なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。